パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

今年一年お世話になりました!

2008年12月31日 | その他
2008年、今年もきょうで終わりですね。
一年というと・・・とっても長く感じますが、どらともにとってはあっという間の一年でした。
そして、多くのお客様と知り合い、ふれあうことができたことをとてもうれしく思います。

今年一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

※※ どらともサポート 年末年始の営業について ※※
どらともサポートでは、12月29日(月)~1月3日(土)の間、出張パソコン教室、出張パソコンサポート業務をお休みさせていただきます。

    1月 4日(日)は通常営業
    1月 5日(月)は定休日
    1月 6日(火)は通常営業となります。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

コメント

大掃除!

2008年12月30日 | パソコンサポート
きょうは大掃除をしました!
部屋の掃除・洗車などをしたあとに、いつもパソコンサポートで持ち歩いている道具箱の整理をしました。



この中にいろいろなものが入っています。
・工具箱
 中には・・・ニッパー・カッター・ピンセット・ドライバー(+・-大小)・精密ドライバー(6本セット)・ヤスリ・6角レンチセット・半田ゴテ・半田・半田吸い取り線
・テスター
・USBフロッピィディスク(Imation D353FUE)
・LANボード(Buffalo LGY-PCI-TXD)
・USBCDドライブ(Panasonic KXL-840AN)
・有線ルーター(Buffalo BBR-4HG)
・HUB(Logitec LAN-SW05)
・カードリーダー
・モジュラーケーブル(1.5m)
・LANケーブル(長・短)
・USB延長ケーブル(長・中・短)
・電源コード(2極)
・電源コード(3極)
・電源コード3極→2極変換プラグ
・ディスプレィケーブル
・オーディオビデオケーブル
・6口電源テーブルタップ
・電源3口電源タップ
・メジャー
・コードクリップ
・束線バンド(大・中・小)

一旦ケースから出してまた整理して入れましたが・・・よくこれだけ入っていると思ってしまいました。

持ち歩いているカバンには
・ノートパソコン(Toshiba Dynabook1610)
・LANケーブル
・USBバードディスク(40GB)
・USBメモリー(4本)
・USB小型マウス(Logicool Notebook)
・USB→PS2変換プラグ(2個)
・無線LAN子機(corega CG-WLUSB2GS)
・CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RW/DVD-RAM(各数枚)
などなどが入っています。

あとは、サポートの内容によっては、ディスプレィやIDE→USB変換器、キーボードなども持っていきます。

これらの道具や機器にも今年一年お世話になりました。
コメント

起動しなくなった自宅パソコン(続き)

2008年12月29日 | パソコンサポート
どらともサポートは、本日から1月3日まで年末年始のお休みをいただきます。

そんな訳で、自分の時間ができたので・・・先日の12月21日のブログに書きました、BIOSが壊れてしまい起動しなくなってしまった自宅パソコンのお話の続きです。

オークションで、全く同じ型番のマザーボードが安く出品されていたので入札し、無事に落札できることを願っていました。
しかし・・・オークション終了時間間際になって、突然多くの入札が入り、値段はどんどん上がり・・・ということで、落札できず。

う~ん、どうしようかなと悩みました。マザーボードは壊れてしまいましたがCPU(Cerelon)は壊れていません。このCPUを使うのであれば、これに合う(ソケット478)マザーボードを用意すればよいのですが、なかなか入手できないし、今となっては時代遅れの感のあるCPUです。
どうせならCPUを新しくしようということで、Celeron Dual-CoreE1200(ソケット775)とマザーボードGIGABYTE GA-EG31MF-S2を用意しました。
自宅用でメールやインターネットを主に使うだけなのでこれで十分です。



メモリーは1GBとしました。



ここで問題が・・・ハードディスクは今までのを使用して、マザーボードを交換してCPUやチップセットが変わってしまうと、Windowsのクリーンインストールや修復インストールが必要になります。できれば、そのようなことは避けたいです。

いろいろ調べてみると、やはりWindowsをインストールしなおすのが一番という記述が多いのですが、そのようなことをしないでもハードディスクの乗せ替えができるということを書いているサイトもありました。
その中で、IDEコントローラーが変わってしまうことにより、接続しているハードディスクを認識できなくなってしまうことも一因であり、S-ATA(シリアルATA)接続のハードディスクでは、問題なく乗せ替えができる可能性が大きいという記述がありました。

よし、これにかけてみよう!・・・ということで、今までのIDE接続のハードディスクの丸ごとバックアップをとり、手持ちのS-ATA接続のハードディスクに丸ごと復元コピーを行いました。

S-ATA接続のハードディスクを取り付けて、配線の確認を行い電源を入れてみました。
BIOSの起動画面の後、Windowsが立ち上がり・・・正常に動作しました。
もちろん、ドライバー類はインストールしないといけませんが、マザーボードのユーティリティDVDで簡単に完了!(最近はマザーボードのユーティリティもCDではなくてDVDなんですね)



ハード構成が大きく変わってしまったので、Windowsの再認証を行う必要がありましたが、ネットにつないで「OK」をクリックするだけで完了!
アプリなどは、全く以前と同様に使用できます。

以前よりも動作が速くなりましたよ~ん。






 
コメント

番組表がダウンロードできない?

2008年12月28日 | パソコンサポート
パソコンのテレビで番組表がダウンロードできなくなったとご連絡があり、お伺いしました。

確認してみると、番組表の読み込みを行うとダウンロードを行い、「ダウンロードが完了」と表示されますが、番組表には「番組データがありません」と表示されています。
インターネットで他のサイトは表示できるので、ネットがおかしいわけではなさそうです。セキュリティも調べてみましたが、特にブロックしている様子もありませんでした。
う~んと悩みましたが・・・もしかしてと思い、時計の時刻を確認してみると・・・2035年になっていました。
正しい年月日に時計をあわせて、再度番組表の読み込みを行うと・・・正常に番組表が表示されました。
どうも2035年の番組表をダウンロードしようとしていて、「番組データがありません」という表示になったのだと思います。

どうして時計の年月日が2035年になったかは不明ですが、暫く使っていただき様子をみていただくことになりました。

コメント

パソコンが起動しない?

2008年12月27日 | パソコンサポート
時々お伺いしているお客様から電話が・・・
お客様「パソコン(デスクトップ)が起動しなくなりました。すぐ来てください!」
どらとも「どんな状態ですか?パソコンの前面のランプが点いていますか?」
お客様「ちょっと待ってくださいね。オレンジのランプが点いています。その上のグリーンのランプが時々点滅しています」
グリーンのランプはハードディスクのアクセスランプなので、どうもパソコン自体は起動しているみたいです。
どらとも「ディスプレィに何か表示されていますか?」
お客様「何も表示されていません。真黒です」
どらとも「ディスプレィの電源ランプは点いていますか?」
お客様「う~ん、点いていません」
どらとも「ディスプレィの背面の電源コードがささっていますか?」
お客様「あっ!電源コードが抜けかかっています!」
・・・ということで、ディスプレィの電源コードをしっかりさしてもらい・・・正常に表示されるようになりました。
パソコンが起動しない、ディスプレィに何も表示されないなどの現象が起きるとどうしても慌ててしまいますが、落ち着いて電源コードや信号ケーブルの接続を確認してみてくださいね。

コメント