パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

Windows ブート マネージャー Windowsを開始できませんでした。

2018年08月04日 | パソコンサポート
以前サポートさせていただいたお客様から・・・パソコンが起動しなくなった・・・とご連絡がありました。詳細をお聞きすると「Windowsブートマネージャー」の画面が出てそこから進まない・・・とのことでした。

お伺いしました。パソコンはノートパソコンのWindows7 Pro32bitでした。

電源を入れると・・・「スタートアップ修復」か「通常起動」の選択画面が表示されました。「スタートアップ修復」を選択すると・・・



「Windows ブート マネージャー」の画面が表示され、「Windowsを開始できませんでした。云々・・・」といったメッセージが表示されます。そのメッセージでは、インストールディスクを挿入して、「コンピュータの修復」を選択するように指示しています。

インストールディスクでもよいのですが、どらともは「システム修復ディスク」を持ち歩いていて使用しています。今回は「Windows7 32bit版修復ディスク」を使用しました。
Windows7の場合は、「すべてのプログラム」-「メンテナンス」-「システム修復ディスクの作成」メニューから、予め作成しておくことができます。

あとは、「システム修復ディスク」からパソコンを起動します。「システム回復オプション」画面が表示されるので、「スタートアップ修復」を実行します。



「修復しようとしています」というメッセージが表示されます。時間はパソコンの性能にもよるのですが、今回は20分くらいで、画面が切り替わり「再起動」を行う画面になりました。「再起動」を行うと・・・正常にWindowsが起動してきました。
お客様に、データやよく使うソフトの動作を確認してもらいましたが、大丈夫でした。


「Windows ブート マネージャー」のエラーは、ディスクの物理的な故障でなければ・・・「システム修復ディスク」で直ることが結構あります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ノートパソコンにACアダプタ... | トップ | メールが受信できなくなった »

コメントを投稿

パソコンサポート」カテゴリの最新記事