パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

Thunderbirdでメールが削除できない

以前Windows7のパソコンをWindows10にアップグレードさせていただいたお客様から・・・メールの送受信はできるが、要らないメールを削除する事ができない・・・とご連絡がありました。

メールは、Windows10にアップグレードした際に、いままでのWindows Liveメールはサポートが終了してしまっているので、Thunderbirdにメールソフトを変更しました。

お伺いしました。
Thunderbirdを立ち上げると・・・正常に送受信は行われます。要らないというメールを選択して「削除」を選んでも、全く反応がありません。
メールを選んで「Delete」キーを押しても、同じく反応ありません。

こういう場合は、再インストール・・・ということで、Thunderbirdのプロファイルフォルダーをバックアップしてから、Thunderbirdを再インストールしてみました。再インストールしても、メールなどはそのまま残っていましたが・・・メールを削除できない状態は変わりませんでした。

う~ん・・・要らないメールを直接「ごみ箱」へドラック&ドロップしたら・・・削除できました???
なんでかな?と思い、Thunderbirdのフォルダーリストを見ていて気がつきました!

先ほど、ドラック&ドロップで削除できた「ごみ箱」は「ローカルフォルダー」のものでした。
本来のアカウントフォルダーには・・・「ごみ箱」がありません。
どらとものノートパソコンにもThunderbirdが入っているので、確認してみると・・・各アカウントごとのフォルダーにそれぞれ「ごみ箱」があります。

ネットで調べてみたら・・・ありました! ごみ箱フォルダーが壊れるとこのうような状態になる事があるそうです。

詳しい対処方法は、こちらを参照ください。

簡単に書くと・・・プロファイルフォルダーのMailフォルダー内、メールアカウント名のフォルダー内のTrashファイルとTrash.msfファイルを削除して、Thinderbirdを起動してファルダーリストに「Trash」という名前のフォルダーを作成します。
そうすると、アカウントフォルダーに「ごみ箱」フォルダーが表示されました。

これでメールを削除できるようになりました。

おそらく何らかの原因でごみ箱フォルダーが壊れてしまい、使えなくなり、本来メールを削除するとごみ箱フォルダーに移動するのですが、壊れていて移動できず、そのまま残ってしまったのだと思います。

ただ、なぜごみ箱フォルダーが壊れたかは不明なので、暫く使っていただき様子見とさせていただきました。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の「パソコンサポート」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事