パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

落雷による停電

この時期は、激しい雨とともに雷も鳴る機会が増えてきました。
先日も岐阜市内でも、激しい雷雨があり、落雷による停電があったようです。
(どらともの事務所では、停電しなかったみたいです)

自宅で仕事を行っているお客様・・・複数のパソコンを使用していて、データーの共有化ということで、10年ほど前にNAS(ネットワークディスク)を設置させていただきました。定時バックアップ用にUSB接続のディスクも設置して、ネットワーク機器、NAS、バックアップ用ディスクをUPS(無停電電源装置)を設置し接続して、瞬停やある程度の期間の停電には対応できるようにしてありました。
今まで、NASのディスク交換やUPSのバッテリー交換なども行いました。
仕様書もお渡ししてあり、これらの機器はUPSにつないであることも記載してありました。
パソコンは、新しい機種にも入れ替わっており、こちらは契約しているパソコン販売店で面倒をみてもらっているそうです。

そのお客様から・・・先日の停電でパソコンの電源が落ちたが、UPSは入っていないのか・・・問い合わせがありました。
う~ん、どらともでは、NAS、ルーター(ネットワーク機器)、バックアップ用ディスクは、UPSを設置して接続してあります。提出した仕様書にも記載したとおりです。しかしパソコンやモニター側の電源については、ノータッチなのでわかりません。停電で、パソコンの電源が落ちたということは、パソコン側の電源はUPSは入っていないと思われます。
もし、NAS内のデーターを触っている時に、パソコンの電源が落ちてしまうと、そのデータが破損してしまう可能性があるので、今回の様な場合は、マメにNASに保存してもらうようにお願いしました。NASは停電してもUPSが入っていますので、保存した時点のデータは無事のはずです。

停電も最近は、ほとんどなくなりましたが・・・でも、ゼロというわけではありません。デスクトップパソコンでは、停電するとそのまま電源が落ちてしまいますので、雷がひどくなってきたら、可能であれば電源を落とし、コンセントも抜いておくのが安心です。仕事などで使用してなかなかそうできない場合は、UPS(無停電電源装置)を利用すると多少は安心です。

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「パソコンサポート」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事