写真道楽勉強中

趣くまま!なんでも被写体!撮って勉強!

花桃や桜の花が満開になってる園原の里へ!

2018-04-22 | 写真道楽

4月18日写真仲間22名と撮影ツアーに参加!

高遠城址の桜が目的地でしたが、今年は開花が10日も早く すでに散り果て状態で、急遽 変更に!

昼神温泉郷の花桃へと!昨夜来の、雨が残る中 満開の花桃を撮ってきました。

阿智川もチョット増水ぎみ!橋の欄干には・・・・!

温泉郷から少し山側に上がると、駒つなぎの桜が満開の姿を見せてくれました。

すぐ前の水田には、地主の御厚意でしょうか?水が張られ美しい映り込みが見られました。

近辺の山々は、新緑!常緑樹!未だ冬枯れの木々!美しい山腹を見せてくれました。

月川温泉郷の花桃は、まだ3分咲きくらい!

阿智川を挟んで、花桃 新緑 桜並木 清流 欲張って、いっぱい取り込んでみました。

帰りがけには、お天気も、すっかり良くなり青空に、鯉のぼりも清々しい!

清内路村には、黒船桜(枝垂れ桜)  とっても姿形が良い桜に出会いました。(講師の案内)

清内路トンネルを通って、妻籠宿にてリラックスタイムを楽しんできました。

ド根性大根!古民家の土台の隙間に一本だけ!青々と育ち!白いダイコンも見えていました。

お茶屋さんで、一服しながら!こんなカメラ遊びも!

朝の出掛け時には、土砂降りの雨 カメラを構えるころには、小止みになり とっても楽しいカメラ遠足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年・私の桜記録!

2018-04-01 | 写真道楽

根尾淡墨桜二世in長久手は、植樹から40年!今年も華麗な花を咲かせました!

3月17日に、真っ赤な花芽が膨らみ!遠くから見ると火炎の様でした。

お彼岸の中日には、八分咲きまでに!薄ピンクの花は、華麗な姿に!

青空に映えて見事に!

 

今年は、周りの畑が奇麗に整備され見通しが良くなりました。菜の花が応援してくれました。

そして 40年も過ぎると、近くに実生の子供が育ち 今年は、その存在感が大きく見えました。

手前の雑草の中に、元気よく花咲かせています!

開花から本日4/1まで雨が一度も降らず 長い時間 満開の桜を愛でる事が出来ました。

今は、葉っぱの新芽が出ていますが、花は薄墨になり チラホラと散って行きました。

満開となった淡墨桜のアップです。

4月28日に名古屋市北部・黒川畔のソメイヨシノのアップです。違いが判りますでしょうか?

余り違いがあると思えませんね?淡墨桜は、江戸小彼岸桜と云う山桜だそうです。

根尾谷の親桜は、樹齢1400年だそうですが、毎年4月下旬には満開となります。

名古屋城の築城当時に掘られた堀川の上流は、黒川と云いますが、その両岸の堤は、ソメイヨシノ桜がとっても奇麗でした。

大きな古木もあり 見応えありです。4月28日に満開でした。

時間があれば、花吹雪や花筏の様子を撮影したと思っています。

今年は、本当にユックリ 桜を楽しむことが出来ました。お天気に感謝感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待つ山へ!八方尾根から白馬三山

2018-03-19 | 写真道楽

3月10日~11日は、志賀高原から八方尾根へ移動してカメラ遊び!

ゴンドラ リフト2基を乗り継いで、八方池山荘前まで一気に登りました。

標高1800mの山荘まで登ると、空は快晴! 目線より下は、雲海!白馬三山から五竜岳 鹿島槍ヶ岳までクリアに見えていました。

白馬三山は、雲海に浮かんでいる様でしたね!

Pm2:00から撮影をしていましたが、唐松岳 八方池 白馬岳 など山頂から下山してくる人!

 太陽が西に随分傾いて、日陰が長くなってきました。自画像!

東の遥か遠くに、妙高岳など新潟県方面の山々が雲海の上に浮かんでいました。

夕景まで頑張りましたが、焼けは今一つで、夕食のため八方池山荘へ 

Pm8:30から 山荘前で夜景撮影 満点の星空は、寒さを忘れてシャッターを切りました。

白馬三山の上空は満点の星!・・・・!

上空には、オリオン座が上がってきました。16分露光で回してみました。

そして、翌朝 Am4:15 山荘からアイゼンを着けて、プチ冬山登山 尾根を石神井ケルンまで!

白馬の街並みが眼下に!雲海の向こうには、戸隠 妙高 雨飾り が朝焼けの中に浮かんできました。

夜明け前の空は、グラデーションが美しいです。

そしてAm6:00過ぎごろ、御来光です。

モルゲンロートを期待して、カメラを反対に向けて、五竜岳を撮ってみました。

日が登り始めると、山頂を目指す登山者が、登っていきました。

寒さに耐え 明るくなった雪景色の尾根を下って山荘へ!

下山途中 見納めの白馬三山を兎平で撮りました。

冬山の撮影は無事終了!ゴンドラで下山 !

白馬の大出の吊り橋にて、里の待春風景を撮影!

三月と云えど、標高2000mは、まだまだ 真冬!

私にとって、大冒険の撮影行でしたが、何とか無事 楽しんできました。

ご同行戴いた皆さまに、感謝を申し上げ今回の旅日記を締めます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を待つ山へ!志賀高原・渋峠

2018-03-15 | 写真道楽

3月9日から志賀高原&八方尾根へ雪景色を求めて旅してきました。

志賀高原の一番高い位置のスキー場からキャタビラ装備の雪上車で渋峠ホテル前へ!

スキー場を走り 国道をガタゴト 積雪は2m位かな?30分ほどでホテル前到着!

群馬県と長野県の県境に建つ このホテルに到着したのは、午後3時前でした。

今夜は、ここで一泊 夕景と朝景を存分に撮影!・・・? 今夜は我々の仲間 15名だけの宿泊 貸し切り状態です。

早速 雪景色の撮影開始です。あいにくの曇り空 深い雪積で木々も寒そう!

この時 気温は、マイナス9℃ 強風で非常に寒い!木の葉には、樹氷が着き美しい姿を見せていました。

国道最高地点からの眺望は素晴らし!寒さを忘れて夢中でシャッターを切っています。

眼下には、草津温泉の街並みが見えてきました。

眼前の斜面も木立が美しい景色を織りなしています!

この後 雲が厚くなり夕景撮影は断念 ホテルに戻り休息! 夜景を期待しましたが、雲は取れず!風は益々強くなりました。

翌朝 5時から行動開始!夜明け前には、月も顔を出し 撮影日和になっている!

低い位置に雲がありましたが、東の空が色着いて期待通りのドラマの始まり!

雲間からの光芒を美しく 一瞬でしたが、サンピラーの現象も見えました。

太陽が出始めると、雪面がキラキラ 粉雪もキラキラ しかし気温は、マイナス13℃ 体感温度は風速を加味すると-20℃以下だと!

太陽が昇ると、お天気は劇的に良くなり 青空で樹氷もキラキラ 奇麗でした。

朝景を満喫して!ホテルの看板犬に見送られ!雪上車で下山です。

下山途中の撮影ポイントで!

雲海が立ち上って来てますが、この奥には、浅間山 本白根山などの山が望める絶景ポイントだそうです!

志賀高原での厳冬も、春の気配を感じるとホテルの人たちは、ウキウキの様でした。

これから 白馬へ移動 八方尾根を目指します。今夜も寒いだろうな!がんばってシャッターを切って来ましたので、また見てやって下さい!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年撮り初め!雪

2018-01-22 | 写真道楽

2018年1月22日 南岸低気圧北上中! 関東では大変な事に!

名古屋では午後から雨 所用で岐阜県郡上市へ車を走らせると、美並ICを過ぎると雪でした!

郡上市明宝では、早 20Cmの積雪 我が愛車 スバルXVは、スイスイと目的地まで!

大きな綿雪が、降り続き 明日の朝には、どんだけ積もるの?

今年になっても、中々 ブログ更新が出来ませんでしたが、いよいよスタートです。

まずは、身近にあって、あまり目を向けない 重要な設備 送電鉄塔を撮ってみないかと云う先生に出会い挑戦します。

何時も、何気なく通り過ぎている鉄塔も、真下から臨めば!その造形美は、美しい!

夕暮れ時には、一末の添景に!

トアル公園にて、鉄塔を見れば 存在感一杯の姿を見せていました。

今年は、こんな身近な被写体から、写真の勉強をしてみたいと思っています。

どうぞ 宜しくお付き合いください。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加