熟年ドラキチ  さぁ人生はこれからだぁ^^ 

ドラキチ歴50年、 熟年・「オレ竜」の今日の”脳ミソの中身”

WBC監督候補に星野? 冗談じゃない!!

2008-08-24 | 野球

北京オリンピック野球の準決勝で星野ジャパンが韓国に負けた翌日の
土曜日の日刊スポーツで、 (趣意)
”来年3月のWBCの日本代表監督に、星野仙一氏に指揮を任せることが
12球団関係者の間で進められている。
北京五輪前に星野監督に打診されて、星野監督は今は北京オリンピック
で頭が一杯。 オリンピック後にししてくれ。”

何故、こんな情報が北京オリンピックの準決勝で日本が韓国に負け、
金メダル、銀メダルが獲得不可能になったときに世の中に出てくるのか?
星野ジャパンが北京オリンピックで銅メダルかメダルなしをかけて戦う
アメリカとの3位決定戦の当日の朝に。



またもや、日本の野球ファンの気持ちから大きく乖離した”野球界の首脳の人達”
の政治的、商業的匂いに私は不愉快な気持ちを抑えることが出来なかった。
”準決勝で韓国に負け、これで星野ジャパンは金メダルも銀メダルも
 取れなくなった。あとは銅メダルを取れるかどうかだ。
 来年3月のWBC大会の日本の代表監督にはもう星野監督で行こうと
 決めていたのに。 
 オリンピックが終わってから、金メダルも銀メダルも取れなかった星野監督
 に代表監督を打診というのでは、日本の世論が反対するかもしれない。
 だから、ここは今日の3位決定戦の前に、この星野監督にWBC大会の監督
 という情報を新聞で国民にリークし、なんとか銅メダルを星野ジャパンが獲得
 できたらWBC代表監督は星野仙一だよ。”
 
と 世間を情報操作しようという意図がミエミエ。
このように政治の世界ではよく見られる、いわゆる”永田町”的な情報操作で
日本野球ファンを納得させようというやり方は、今回の北京オリンピックの
星野ジャパンで最後にしてもらいたい。
まぁ~、3位決定戦の前の朝にわざわざ情報をリークしたが、
結局星野ジャパンは銅メダルも取れず。 
”野球界の首脳”達の皮算用もまた見事に崩れた。

日本の野球ファンが今回の北京オリンピックの星野ジャパンに、
何を失望・落胆したのか。
日本の星野ジャパンがメダルを取れなかった事か?

否!、 日本の野球ファンはそんなに短絡的ではないと思う。
メダルが取れるかどうかは、勝負事だから戦って見なければ解らない。
北京オリンピックでの星野ジャパンのあまりにも不甲斐ない戦い、
日本らしい戦いどころか、もう采配とは言えないような選手起用。
プロ野球からこれだけの選手を集めて、こんな野球をするのか!
最後はチームの一体化とか精神論に走ってしまうのは、
譬えが悪いが、太平洋戦争末期の日本軍とダブって見えてしまった。

パワーとスピードではアメリカとキューバにはかなわない。
これは解りきった事。 だが、それでも日本の日本らしい野球でそれらの
チームに勝ってしまう。 それが野球の面白さだ。
今回のオリンピックは、見事に韓国がキューバを破って金メダル獲得。
昨日その戦いをテレビで見ていたが、韓国の強豪キューバとの戦いぶりは
堂々としていて天晴れであった。 
”韓国 おめでとう~!”と私はテレビの前で素直に思った。

この韓国は北京オリンピックで全戦全勝。
一方、星野ジャパンは4勝5敗。 もはや日本と韓国の戦績は歴然の差。
では個々の戦力が日本より韓国が上回っていたかというと、そうでもない。
となると、チームの掌握の仕方と采配の差で、このような歴然とした戦績の差が
起こったと考えるのが自然であろう。
韓国と台湾には国の制度として兵役制度があり、韓国はこの兵役免除という
”ニンジン”がぶら下がっているので、非常に戦うモチベーションが高いと
星野監督はオリンピック前にある講演会で言っていたが、こんな話題を持ち出す事
自体がもはや指揮官としては問題だ。 挙句の果てにその講演会で
日本も兵役制度を作るべきだと言い出す始末。

アメリカ戦に負けメダルも獲得できなくなった後に、星野監督は、
”ストライクゾーンが違いすぎて、選手が恐々と野球をしてしまった。
選手がかわいそうだった。 (言葉の端で審判のストライクゾーンに負けた
と言い訳しているように聞こえた)”
星野ジャパン発足以来、アテネ大会での中畑監督の情報収集不足を反省し、
オリンピック参加国のチームに徹底的にスコアラーを送り込んで準備も
充分に出来たはずだ。他の国際試合にも自らが足を運び相手チームの
戦い方も見てきたはず。
日本国内では、プロ野球の各チームのキャンプにも星野ジャパンの特権で
自由にフリーパスで入れて選手とも接触。ペナントレースが始まれば
またもや星野ジャパンの特権で各試合のテレビ放送のゲストとして、
星野ジャパンのやりたい放題に振る舞いが許された。
星野監督だけでなく、山本コーチ田淵コーチも。

”星野ジャパンプロジェクト”は北京オリンピック前までは大成功であった。
マスコミもこれだけ利用できて、見事に商業的にも政治的にも見事な
プロジェクトの推進振りであった。 

ところが、本当の目的である北京オリンピックでの勝利に関しては、
見事に失敗であった。 肝心の野球に関しては、戦略・戦術面に
関心も注意も努力が足らなかったと言わざるを得ない。
国際大会での審判の判定や使用球の違いは、もう既にWBCでも
経験している事。  負けた後に今さらこんな事を言う事自体、
言い訳でしかない。 他の国のチームもこれらの審判で試合を行なっているのだ。

アメリカはマイナーリーグの選手と大学生主体のチーム。
日本はプロ野球からの最強メンバー。
イチロー、松坂、松井、福留、黒田、斉藤、岩村、城島やまだ他にもいっぱい
日本人の選手をメジャーリーグに輩出している日本プロ野球。
質的にもレベルは高いといっていい時代に既に日本も来ている。
韓国のスーパースター2人が日本でプレーして、そのうちの1人の中日ドラゴンズの
李は日本でこの2年間苦労をしている。
(ドラファンの私としては苦々しい思いだ。苦笑)
こういう戦力の客観的状況でアメリカ、韓国、キューバとの星野ジャパンの戦いは、
あまりにも不甲斐ないと言われても弁解の余地は無いはず。

次のWBCでは、もうこんな日本の不甲斐ない野球を見たくないから、
商業的・政治的にたけた監督より、野球そのものに研究熱心な監督に
なってもらい、日本の独自の野球を見せて欲しい。





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ     世の中にはイロイロな ” オヤジ ”さんが、ブログを書いてますね~^^ 

Comments (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 惨め! 結局メダルも取れず... | TOP | 史上最年長、最高齢2桁勝利... »
最新の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
次回のWBCは厳しい (柳野 健)
2008-08-24 21:06:06
 非難はしませんが、大変残念でした。

 前回WBCは、イチローと王監督の存在が特に大きかったですね。それも絶体絶命の苦闘の連続を乗り越えて。イチローは前半打撃不振。王監督も采配ミスも審判のバイアスもありました。イチローは「恥かいてもいい」の覚悟で最前線でチームを引っ張りました。次第に修正していって後半の重要な試合では見事な活躍をしました。王監督も修正していってWBC王者を勝ち取る采配をやりました。しかし、心労でWBC後に体調を崩されました。
 次回WBC監督としては、落合中日監督は能力が高く面白いと思います。「オレ流」を過小評価する人が多いようです。普通なら中日監督にならなかったでしょう(和を乱す。中日を優勝に導くなど無理とか)。監督に抜擢した方を第一に褒めるべきでしょう。
 ただ、落合氏は田舎育ちで、周囲にうまく説明して味方につける第二の天性がない。バックアップするトップと補佐役をつければ、次回WBC監督の適任者の一人だと思います。
Unknown (Unknown)
2008-08-24 21:16:59
マイナーマイナーいうけどな
シドニーのときには
ロイ・オズワルドとベン・シーツがいた
その後の成績をみればMLBで20勝を二回19勝をいちどあげてるオズワルドは松坂と同等以上だ
ベン・シーツもMLBで五年連続二桁勝利をあげている一線級だ
もちシドニーではこいつに日本の打線は封じ込められ七回四安打のみに押さえられたのはブロックではない

ほかにもすばぬけてはいないがシドニーの翌年にMLBに飛び立った若手が数名いる


アメリカ代表の中心になる2Aは日本でいえば一年目から一軍に定着してその後の活躍も期待できる選手がデビューするリーグでそういう新人は3Aを飛び越してMLBへいく、才能でみたら3Aよりも豊富だ

誰が良いのかしら・・・? (モコ)
2008-08-24 21:18:59
>野球そのものに研究熱心な監督に
なってもらい、日本の独自の野球を見せて欲しい。
誰が良いの?
負けても笑ってる選手 (ドラ&アルディー)
2008-08-24 22:37:30
プロならあり得ない落球を三回もやってしまい敗戦の原因を作った選手。

その全然打てない選手をいつまでも使い続けた星野監督・・・。

その落球ばかりしていた選手は、試合終了して数時間後には、笑いながら笑顔でホテルから外出していったとのこと。

こういう選手を向きになって使い続けた星野監督が敗因だな。
Unknown (Unknown)
2008-08-24 23:51:46
日本野球機構のHPのご意見募集で抗議したら

登録もなく匿名で出せるし
Thanks 謝謝 (オレ竜)
2008-08-25 21:35:04
柳野 健さん

コメント有難うございます。
確かにWBCでのあのイチローの姿は意外でしたが、イチローという人間の本質も現われたみたいですね。 あれだけ胸の内に熱いものを
持ったプレーヤーだと。

同感ですね、落合監督の野球に対する熱心さと
その観察眼は野村監督同様素晴らしいと思います。 仰るとおり、一番の問題は本人の性格の
”シャイ”な部分だと私も思います。
誰かマスコミ対策が出来る優秀な広報能力を
持ったコーチが絶対に不可欠ですね。
万が一、代表監督に選ばれたとしたら。

余程の事が無い限り、選ばれる事はないと
私は思うのですが。 というよりWBCの前で
マスコミとの対応で本業の野球以外で
窮地に立たされる事を心配しています(苦笑)



モコ さん

今の12球団中からであると、
野村監督か落合監督かなと思いますよ。




ドラ&アルディー さん

そうなんですか~~
とても周りから注目もされている中
大した”気分転換”上手なのですかね。
星野監督の善意の”情の采配”も
本人にはそれほど届いていないのかも
しれませんね。





post a comment

Recent Entries | 野球