On My Way

長男は1年生の9月から不登校、次男は入学式後すぐに不登校。明るい不登校を目指して。自分の趣味のことも書いてます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スプラトゥーン2やスナックワールドなどなど

2017年09月24日 11時38分55秒 | ゲーム
いくつかゲームを買いました。

まずは、とっても楽しみにしていたスプラトゥーン2



安定の面白さです♪
ウデマエA+までいったので、めざせSで頑張ってます!


ドラゴンボールヒーローズ





アーケードゲームの方ドラゴンボールヒーローズもやっていますが、
最近ハマりだしたのがスナックワールドのゲーム

それでつかうジャラというのが当たるトレジャラボックス



↓こういうものが入っているそうで、
コレクター魂をくすぐられているみたいです。



さすがレベルファイブさん、妖怪ウォッチの後はスナックワールドを仕掛けてきたんですね~(笑)
こどもたち、しっかりハマってます。

コメント

パパと長男がサバゲーにはまっています

2017年09月24日 11時11分42秒 | サバゲー
パパが半年くらいまえに会社のお友達に誘われて始めたサバゲー、
パパが楽しそうに話すのを聞いて
長男も興味を持ち、
今では親子でサバゲーにハマってます。

ゲーム好きのひとって、サバゲーも好きそうです。
(とくにFPSのシューティングゲーム好きなひと)

なかなか普通の場所では危ないから電動ガンとか使えないけど、
ちゃんとしたフィールドがあって、
みんなでルールを守って撃ち合うのは楽しいでしょうね~。

親子で参加できる定例会があり、
パパと長男でもう3回くらい参加してます。
帰ってくると、毎回楽しそうに話してくれます(^^♪

サバゲーは10歳からなので、次男はお留守番。。
10歳になったら次男もすぐに始めるそうです。
それまでは水鉄砲で我慢してます(笑)


長男のお誕生日には、ハンドガンやサバゲグッズが欲しいそうです。
グッズを揃えて、ますますサバゲーが楽しくなりそう。
そんで、私もやりたい(笑)

次男と一緒にデビューかな!?

コメント

5年目突入

2017年09月02日 09時41分26秒 | 不登校、子育てについて考えたこと
ただいま5年生の長男が、1年生の夏休みの終わりに学校をやめる宣言をして、
完全不登校となり、
ついに5年目に突入しました。

夏休み明けからの完全不登校です。
命を絶たないでくれて良かった~。

9月1日問題として、メディアで取り上げられるようになってきたけれど、
メディアで騒いでいるだけでは当の本人たちには何も伝わってこなくて、
やっぱり近くにいる家族や親しい大人たちが
無条件で絶対安心できるような居場所を作ってあげてほしいなと思います。

長男は不登校5年目となった今、元気いっぱいになってきて、
不登校仲間として次男も加わりw、
転校先の学校でも、学校には行っていませんが
私のママさんバレーについて来てお友達もできて
悠々自適な生活を送っています。

私も、この生活が普通になってきて、
あ、そういえばうちの子たち不登校だったんだなぁとかたまに思い出したりします(笑)

いまは、子どもたちが不登校であることによるストレスがほぼ無いです。

まあ、ストレスの原因と言えば、
学校からの圧力がイチバン大きくて、
あとは、親戚や周囲の目がまあすこし気になるときはありました。

親戚や周囲の目は自分が不登校になっとくしちゃえば もう全く気になることはなくなりました。
興味を持って聞いてくれる人に対してはいろいろ話して、
否定的な態度の人に対してはさらりとかわして関わらない(笑)

学校は在籍しているので関係を断つわけに行かず、
ちょっとストレスではあったのですが、
前出の記事でも書いてきたように転校先の学校がホントに良くて、
親子で利用させてもらって楽しんでいます。

小学校のPTAバレーも楽しくて、
この間の試合があったんですが、
先生たちも何人か参加しているし
校長先生、副校長先生も応援に来ていて、
私もまだペーペーなのでほぼベンチで応援なので校長先生と一緒にみんなで大声出して応援したり、
試合前にみんなで手をつなぐときに校長先生の隣だったから
校長先生と手をつないだりしてあったかい手だな~と思ったりww
すごく先生たちを近くに感じました♪(^^♪

ちなみに、予選突破!!
私もちょこ~っとだけ出ました。

話がずれまくりましたが、学校からのストレスもなくなるどころか、
親子そろって学校大好きです。(まあ、学校に通うわけではないですけどww)
そっとしてくれて、自由にさせてくれて、認めてくれる学校が大好きです(^^♪

家が退屈になったら学校に行っちゃったりして?
出来れば行ってほしいとかそういうことでもないので、
行きたければどうぞという感じです。
まあ、それも言いませんが(笑)
コメント