On My Way

長男は1年生の9月から不登校、次男は入学式後すぐに不登校。明るい不登校を目指して。自分の趣味のことも書いてます

スプラトゥーン4人タッグマッチはガチ勢だらけ

2015年12月31日 09時40分22秒 | ゲーム
パパが12月28日~1月3日まで怒涛の7連勤のため、
特に年末感もなく普段通りの我が家です。
気持ち、お掃除に力を入れているくらいです(笑)

パパの会社の同僚の方でスプラトゥーンをやっている人がふたりいて、
4人でタッグマッチをやってみようということになり、
我が家からはパパと長男が参戦しました。

結果…ボコボコにやられました(笑)
4人タッグを組んでいる人たちって、そうとうやりこんだ人たちなのかも。
ウデマエもSやS+のひとばっかりで全く歯が立たず
2時間くらいやって、全敗だったようです。

ガチホコで、すぐにゴールせずにウロウロしてもてあそばれたりしたようです(笑)

3人でタッグを組んでいる猛者もいました!

一応、ウデマエやランクが近いチームとマッチングされるみたいなんですけど、
うまい人たちしか4人タッグをやっていないんじゃないかな…?(笑)

でも、長男は全敗しても楽しかったみたいです。



コメント

クリスマスが終わって

2015年12月27日 12時53分02秒 | イベント
クリスマスも終わって、年末ムードですね。

我が家は、いま外遊びブームが続いておりまして、
寒かろうが雨が降っていようが、毎日暗くなるまで外遊びです。

立ってると寒いので私も一緒になって遊んでいます。

そんなわけで、クリスマスイブの日もずーっとお外で、
クリスマスディナーなんておしゃれなものは作れず。。

前日から仕込んでおくなんて要領のいいことは私にはできず(笑)

唯一、ケーキの材料だけは買ってあったので帰ってからみんなでケーキ作り。

市販のケーキだと、甘すぎて長男は少ししか食べられないので、
手作りにしました。
生クリームには砂糖をほんのちょとだけ(小さじ2分の1くらい)入れましたが、
じゅうぶん甘いですね♪
そのぶん、イチゴとバナナをたっぷり入れました。



飾りつけはすべて長男です。
ホントはホールにしたかったけど、大変なことになりそうだったので
スコップケーキにしました。
気軽にすくって食べられるし、崩れても気にならないし良かったです(^^♪

見た目はアレですがw、甘さ控えめなので長男もたくさん食べていました。

次男は甘さ控えめだろうがケーキというものには全く興味がないので、
ホットケーキミックスで作るカップケーキ(プレーン)を作ってあげました。



そして、寝静まった後にサンタさんがやってきてプレゼントを置いていったのですが、
朝、長男が先に起きるもプレゼントのことをすっかり忘れていて全く気付かず。。。(笑)

しばらくたってから気づいたのでした。

ちなみに今年のプレゼントは長男が3DS、次男がポケモンのクレーンゲームでした♪





次男は「欲しいものはない」と言っていましたが、
サンタさんが良さそうなものを選んで届けてくれたみたいです。

ゲームセンター好きな子供たちは、
中にモンコレやお菓子などを入れたり、
くじを入れてくじ引きにしたりいろんな方法で楽しんでいます(^^♪

長男は、3DSの通信がたまにうまくいかないことがあるので新調したいということで
newタイプの3DSをお願いしていました。


クリスマス、あまり子どもたちは盛り上がらないみたいです。

長男は、「なんで欲しいものが分かるんだろう」
「どっかで見てるのかな」
「家にどうやって入ってくるんだろう」
「なんでプレゼントくれるのかな」
「一日でプレゼントをどうやって配るのかな」と
少し気味悪がっています(笑)

まあ、確かに、知らないおじいさんがなんでプレゼントくれるんだろうって感じですよね。

次男は、「ママやパパが買ってくれるから別にいい」といって、
少し拒否しています(笑)

そういえば、あまり気にしてなかったけど、なんでサンタさんはプレゼントをくれるんですかね?
なんか理由があるんでしょうか(笑)
(→面倒だから調べていない。。。)

たしかに知らないおじいさんがどこからともなく入ってきたら、プレゼントをくれても怖いものがありますよね。

嬉しいような怖いような、ちょっと複雑なクリスマスでした。


私も小さいころからなんの疑問もなくサンタさんにプレゼントをもらったりクリスマスパーティをしたりしてきましたが、
今年はじめて「ん?」って思いました。
子どもたちは、やっぱりユニークな視点を持っているんだな~。







コメント

妖怪ウォッチとモンスト

2015年12月20日 08時37分25秒 | おでかけ
1週間前くらいから妖怪ウォッチバスターズの無料大型アップデートがあり、
我が家でもまた妖怪ウォッチブームとなっています。

ちょっと下火になったブームを再燃させるとは、LEVEL5さんすごいです。

最近のゲームソフトはアップデートして長く遊べるようになっているんですね。
スプラトゥーンでも、新しいステージができるたびについついやってしまいます。

私も一緒になって遊んでいます。
といっても、子供たちが欲しい妖怪をGETするために協力したり、
素材集めの手伝いをしたりがほとんどで、
まだ月兎組を堪能できていません。。。(笑)

昨日はエンマ大王をGETするためにずーっと同じストーリーをやりまくり、
そのあとはエンマ大王の装備をGETするためにずーっと極ぬらりひょんをやってました。

それでもGETできず。
極ぬらりひょんを倒して、さらに大当たりが出て、さらにさらにコマバトルで勝たないとGETできないんです。。
(笑)
赤猫団で確率アップなのに、長男は白犬隊なので、
長男以外は赤猫団にしてひたすら「ぬらり狩り」です。



そして、昨日は映画妖怪ウォッチの公開日。

わざわざ初日に行きたくないんですが、
先着でエンマ大王メダルがもらえるそうなので行きました。

次男はやっぱり途中から「長い」と言っていました。

2時間近く座っているのは苦痛みたいです。

家で映画を見るときはウロウロしたり自由ですが
映画館だとちゃんと座っていないといけないので。。

新しい映画が見たいのと、2時間座りっぱなしの苦痛でいつも迷うみたいです。
でもやっぱり見たいから行くのですが、映画の最後のほうではグダグダになるという。。。(笑)

はやくDVDになってほしいね♪


映画が終わったらもうお外は段々と薄暗くなっていたのですが、
長男が「公園行きたい」。。。
え、今から?っていうか寒い!!!

昨日はかなり寒かったですよね!?

でも、長男の決心は固く公園に行くことに。
次男は「行かない」と言ってパパとお留守番。

公園で一人で遊んでました。
真っ暗になった公園で遊ぶ様子をみながら
映画館で固まった体を動かしたかったのかな?
こういうのも、本能が求めているのかな?なんて考えていました。

一通り遊んだら満足したようで「もう帰る」といって帰ってきました。



それと、もうひとつ先日発売された3DS版のモンストも早速買いました



こちらも面白いようで長男が頑張って進めています。
コメント

ワンコ用布団

2015年12月19日 11時09分20秒 | 趣味
あまったボア生地でわんこ用の布団を作りました。
裏はフリースです。

ヒーターと毛布完備のハウスもあるんですが、
なぜかカラボの中に入るのがお気に入りで、
カラボの1段がワンコ用になっております(笑)

テキトーに作りすぎてちょっといびつです。。





さっそく使ってくれてます(^^♪



コメント

ホンギソロコンサート参戦!

2015年12月17日 09時12分44秒 | FTisland
昨日は、ホンギソロコンサートの日!
パパはお休みを取ってくれて、さらに子供たちをゲームセンターへ連れ出してくれました。アリガトウ

私は、ささっと夕飯の用意をして13時半には出かけました。
いつもギリギリでグッズとか買えないので。。

会場はパシフィコ横浜。
あの、かわった形のビルです。
横浜は久しぶり。8年ぶりくらい?






帆船日本丸、美しいです。


コンサートグッズは結構かわいくて悩みましたが、Tシャツとキーホルダーを買いました。
周りを見ると、けっこうみんなたくさん買っていてうらやましい。。
でもがまん。(笑)


グッズを買ったあとにお友達と合流してスンドゥプのお店でランチ。
久々のスンドゥプはおいしかった~。
家ではなかなか作らないからな。。

ちょっとおしゃべりしたあと、私は席を外し、ランドマークタワーのジャンプショップへ。
せっかくの横浜なので偵察に。
グッズが豊富でビックリ!
J‐WORLDのおみやげやさんは全然良いのがなかったのに、ここは良さそうなのがたくさん。
パパと子供たちが来たらいろいろ欲しくなって大変なことになりそうです。

いちおう、どんなものが置いてあるか写メを撮ってパパに送ったら、
パパがジョジョのイギーのぬいぐるみが欲しいと。。
パパは昔からイギー好きなので買ってあげました。



あと子供たちにはNARUTOの小物を。
でも自分でいろいろ見て買いたいだろうからそのうち行くことになりそうです(笑)
次男は遠出がキライなのでパパと長男で行くかな?

コンサートグッズよりもジャンプグッズのほうが多いし(笑)
ま、いいか。
ママが遊びに行くのに快く送り出してくれただけでもありがたい(^^♪


そして、コンサートはソロなのでいつものハードなバンドサウンドではなく、EDMとかジャズっぽい感じとか新しい魅力が満載でした。
ホンギがやりたいことをたくさん詰め込んだ贅沢なライブだったな。

コントラバス?とかもあったな~。

進行は舞台の端にラジオのDJブースがあり、ホンギが事前に募集した悩み相談をして、それにあった曲をかけて自分で歌うというもの。斬新!(笑)


ホントに型にはまらず、いろんなアイデアが詰まってるひとだな~。

お悩み1、
「今朝、飼い犬ハッシュが11歳で天国に行ってしまいました。
それなのにホンギさんのソロコンサートに来てしまいました。
天国へ行ってしまったワンコにさようならを言ってあげてください」

ホンギは、
「ハッシュあなたの隣にいられて幸せだったと思います。
その気持ちをもって天国へ行ったはず。
ずっとあなたのそばで見守っているし、大丈夫。
みんなでせーのでハッシュにサヨナラを言おう」
みんなでサヨナラしました。

そのあとの「まだ言えない言葉」という曲がピッタリで
うちにも12歳のワンコがいるので、いずれ来てしまう別れの時を想像してウルっときました。。
でも、ホンギが言うように、隣にいられて幸せだったと思ってくれてると考えられれば
悲しみも乗り越えられるかなと思いました。
子供たちにも、同じように言ってあげたいなと思います。



お悩み2
「幼なじみの女の子がアメリカに5年間留学してしまいます。
いつもずっと一緒にいたから気づかなかったけど、好きだってことに気づきました。
どうしたらいいですか?」

ホンギ
「気づくの遅いんだよ!(笑)
でも、気持ちは伝えたほうがいいと思います。
それでも彼女は行ってしまうと思うけど。
そうしないといつまでも引きずってしまうかもしれない」

ふむふむ、なるほど~。
確かにそうだな、と思いました。



お悩み3
「17歳女子です。やりたいことがあるのですが両親は大学に行って就職して結婚してほしいといいます」

ホンギ
「やりたいことをやったほうがいい。
自分もやりたいことをやってきた。後悔していない。
ただ、学校にちゃんと行ってないからバカwだけど。
自分の人生の王様は自分なんだから、
自分で選んで歩いて行ったほうがいい。
親の気持ちになって考えると心配だと思う。
でも、10代は一番楽しいとき、20代、30代とだんだん辛くなる
10代はやりたいことなんでもやってみればいい。」

さすがホンギ様!
そういう考えで嬉しい♪

そうそう、自分の人生の主役は「自分」なんですよね!
親が選んだ道を進むことは自分の人生を生きてないですよね。

自分が選択して歩んできた道に後悔はない。
きっと失敗はあっても、後悔じゃないんだろうな。
自分で選んだ道を、自分なりに必死に歩んできたんだから。

この会場にはまさに高校生くらいの子から私の母親くらいの世代まで幅広い年齢層のお客さんがいましたが、
みんなそれぞれの立場でホンギの話を聞いていたんだろうな。

私はやっぱり親目線で考えてました。
親ができることは、子供の選択を応援し、
困ったとき親を頼ってきたときには全力で支援することかな。

未熟な子供が選んだ道は、間違っているかもしれない。
でも、子供の人生の主役は子供自身。
親が口出しすることじゃない。

もちろん、助言を求めてきたり、援助を求めてきたら応えますが、
助けを求めるかどうかも子ども自身の選択なんですね。
だから、何か子供のほうから働きかけてこないかぎり
「信じて待つ」
やっぱりこれになりますね。。。

私は、長男が不登校になっていろいろ考えて最近になってやっとそういうことなんだって理解したばかりですが、
ホンギはもうそういうことわかっちゃってるんですね。
すごいなぁ。
まだまだ若いのに。

みんながホンギのトークに魅了されてました。

韓国人の彼が日本語でこんなに深く語ってしまうんだからすごいです。
日本語も、日本の友達とコミュニケーションをとりたくて
どんどん話をしたそうです。
机上の勉強は嫌いだけど、生きていく中で人とのかかわりの中でどんどん学んできたんですね、彼は。


で、お悩み4
「幼なじみの女の子と仲良しで空気のような関係でした(なんとなく付き合っていた?)
ある日彼女が別れようというので深く考えず「うん」と言いました。
彼女は新しい彼氏ができて、僕は彼女のことがすごい好きだったと気づきました
どうしたらいいですか」

ホンギ「気づくの遅いよ!
これさっきのと同じ感じじゃんww
気持ちは伝えたほうがいいというのはあるけど、僕はなかなか言えないです。
会場の男の人はどうしますか?
いう人?4人くらい?いわない人?8にん?(手を挙げさせてました)
どうしたらいいんだろう。
女の人って、そういう言葉を言う前に結構長い間考えてるから
言われたらもうおしまいなんだよね。
ごめんね。
一生懸命歌うから許して。」

たしかに困る相談!(笑)
困りながらもフォローしつつ一生懸命なホンギでした。

そして、またぴったりな曲、「INSENSIBLE」(よく考えずに恋人を手放してしまい後悔する曲)を熱唱してました(^^♪



今回は初めてのソロコンサートで大丈夫かなとドキドキでしたが、
始まってみれば、自由なアイディアあふれる斬新な構成で、
セクションごとにEDM、アコースティック等ガラっと曲調がかわり、いろんな姿を見せ、
トークは人情味あふれていて会場のみんなをトリコにしていました。

ソロコンを手伝ってくれた生バンドのメンバーは日本人!
忙しいホンギのためにアレンジなどほとんどやってくれたとか。
きっと、ホンギに魅了されたんだろうな。。。

ホンギ自身もいろんな才能がありますが、
さらに人を引き付ける魅力というのがあって、
すごい人たちがホンギを助けてくれるんですよね。。

ホンギからあふれるアイディアやイメージを形にするために
いろんな人たちの力を借りて、すごいものを一緒に生み出しているという感じです。

バンド友達、プロデューサー、俳優、スタッフ。。。
ホンギのことが好きで応援してくれる人たちがたくさんいるんですよね。
これは才能の一つですよね。


あと、今回のコンサートで思ったのが、
伝えることをあきらめないんですよね。

やっぱり韓国人だから、日本語がたまに間違うときがあるんですけど
間違いを恐れないんです。

何度も言い換えて自分の素直な思いをなんとか伝えようとする。
たまにお客さんに笑われちゃうときもあるんだけど
それでも自分の言葉で一所懸命伝えようとするんです。

そういう姿を見てると、言語ってツールであり、
伝えたいことがあればこそなんだなと思います。

伝えたい事を何とか言おうとして少しずつ習得してきたんだろうな・・・




共演した藤井美菜ちゃんからお花が届いてました♪
コメント (2)

みんな出かけたのでお留守番しました

2015年12月10日 07時57分51秒 | おでかけ
昨日は、パパがお休みで子供たちを連れてゲームセンターに遊びに行ってくれました。
うちの近くには小さいゲームセンターしかないので
電車で5駅くらいのところにある大型ゲームセンターに行きました。

午前中に出かけて、夕方帰ってきたので私は久々の『フリータイム』!!

買い物に出かけても良かったんですが、今月は出費が多いのでお家でお留守番。

まずは、家の中を一気に片付けて掃除機もかけてスッキリ!
ママたちは子どもが学校や幼稚園に行っている間にこうやって毎日リセットしているんだろうな~(笑)
もくもくと作業ができる喜びを味わいました。

ついでに断捨離しまくりました!
ちなみにスッキリきれいに片付いた我が家は…子どもたちの帰宅とともに雑多な我が家になりました。。。


つぎはずっと作ってみたかったレーズンのあんこをつくりました。
ホントはデーツが良いみたいなんですが、
デーツ?ん?なにそれ?ってことでレーズンで作りました。



ほんのり甘くて、レーズンの香りがして、新しいあんこになりました。
うん、おいしい~。甘すぎないからたくさん食べられる♪
いっぱい作ったので冷凍しておきました。

白玉粉で包んでフライパンで焼くと『梅ヶ枝餅』というものができるそうで
早速作ってみました。



これもおいしい~。
おやつに最高です。

ただ…子供たちはふたりともあんこが大嫌いだし、
パパは普通のあんこが良いそうなので、ひとりで食べます(笑)

そんな優雅なおやつタイムを過ごしても夕飯を作り終わってもまだみんな帰ってこないので、
趣味に没頭~!
たまに一人で過ごすと超楽しいです♪


そして、みんな帰宅~。
たくさんのお土産とともに。。。(笑)



妖怪ウォッチのジバニャン、ブシニャン
銀魂の定春×2

定春は、次男がどうしても取ってほしいとパパにお願いしたらしいです。
さらに長男も欲しがり。。(笑)
取ってほしいと言われて取れるところがすごいわ~。

私はゲーセンが苦手なんですけど、パパは好きだから
パパと子供たちで行くと盛り上がって超楽しいみたいです♪







コメント

寒かった…

2015年12月08日 15時19分09秒 | そとあそび
夜の11時半ごろに起きた長男、夜はアニメをみていてお昼頃になってもまだまだ元気!

さらに外に遊びに行くというので公園へ。

今日はいいお天気なんだけど空気が冷たい。。
みんなで動いて遊んでいるうちは良かったけど、
砂遊びになり、寒いので私だけ日当たりの良いブランコで陽なたぼっこ~。
それでも寒い。。。

子供たちは寒くないのか、ず~っと日陰の砂場で遊んでました。
水も使って。見てるほうが寒い~。

はぁ、こんな寒い日は家でこたつに入ってぬくぬくしたいです。。

コメント

SNLコリア出演(2)

2015年12月07日 15時47分21秒 | FTisland
~友情Tシャツ編~



もうすぐ年末年始
鋭い風が何となく寂しい



今年の冬、一緒に過ごす女性がいなくてお悩みでしたら
もう心配しないでください!
友情Tシャツひとつあれば寂しさも友情で克服できます!



カジュアル感覚の友情Tシャツでお互いの体温を感じでください!
2人3脚スタイルのパンツは動きやすくなっています!
友情Tシャツ!


女:ねえ、私、席を移りたいんだけど

男:なんで?

親友と温かい体温を分かち合い楽しい時間を過ごしてください



女:まだ始まってないのに

友情Tシャツひとつあれば恐怖映画も怖くありません。



ホンギ:うわーびっくりした

男:お前たちのほうが怖い


娯楽施設でゲームを楽しむ恋人がうらやましいですか?

男:右、右、後ろにつかまってこうやってみて

人々:お~、すげ~



親友と一緒なら注目を集められます
3本の足でダイナミックにきらびやかにお楽しみください



ホンギ:この瞬間は誰もうらやましくない



男:もう一度 1、2の…

ホンギ:これは絶対入れないと!本気だぞ!入れるぞ!



親友:ホンギ、絶対入れろよ。ホンギ、もうちょっと右…

ホンギ:ん?右?

親友:行くぞ…

ホンギ:1、2の3! 入ったぞ!



親友と一緒ならスポーツの楽しさも2倍になります!



女:持ってて!私はちょっとトイレに

化粧室の前で彼女を待つのは困りませんか?
もう大丈夫です!

ホンギ:おまえ、マジかよ

親友:お~



今まで知らなかった親友の新しい姿を見ることができます



男:ハハハ

親友:すみません

男:こいつ!



ホンギ:どうしました?

男:う…スミマセン、人違いでした。
ここにいたのか!あ?おい、ハンマーもってこい

ホンギ:ハンマーですか?

男:あ…スミマセン
おい、ハンマーはいい、この人じゃない
おい、ヤツがいた!ハンマー持ってこい、早く


あ、スミマセン。ハンマーいいから

絶体絶命!危機の瞬間が訪れても問題なし!

男:2人3脚があの速さ??



親友:ホンギ!

ホンギ:イエ~メン!!ジャンケンポン!



今年の冬、あなたの友情を守る唯一のアイテム!
友情Tシャツ!




おわり





ホンギがかわいいお人形さんになったコントも訳したいのですが、
聞き取りができないのでハングルの字幕がないと訳せない。。。(泣)
コメント

SNLコリア出演

2015年12月07日 14時17分01秒 | FTisland
SNLコリアというバラエティ番組にホンギが出演して、ちょっとおもしろそうなので訳してみたいと思います。

「ボスとの同衾」と「魔女狩り」も途中ですが(笑)
新しいものに流される私です。

151205 SNL

動画お借りしました



<朝鮮ロック歌手物語編>

先生:この絵だけを見ても朝鮮時代の文化を垣間見ることができる

生徒:先生、あれは誰なんですか?



先生:あ、この人?
   この人は朝鮮後期の歌い手イホンギ先生だよ。
   朝鮮時代ロックの全盛期を導いたお方だ。

生徒:朝鮮時代にもロックがあったんですか?

先生:うん!
  


朝鮮初絵ロック歌手物語
「桃李花歌」


1871年漢陽

春香歌はとても地味だな
おもしろくないよ

イムジェボム 朝鮮ロック歌い手

ジェボム:オレはオマエの~永遠の春香だ♪
春香が浮気していたら誰が若旦那を慰めるんだ?
香壇だ

当時最高のロック歌手イムジェボムの歌を聞いて感銘を受けた若いホンギは
彼の弟子になると決心した

ホンギ:指導してもらいたい
弟子にしてください



ジェボム:フン、どこの女がロック歌手をするって言うんだ
女がロックをすると命を失うことになる もう行け

ホンギ:僕は女ではなく男です



ジェボム:素晴らしいな。だがオレは弟子を取らないんだ

ホンギ:ぜひ来なさいってば~遊ぼうってば~♪

男:しきりにわあわあ言ってもう聞く必要ないですよ、師匠行きましょう。

ジェボム:厳しい訓練に耐えられるか?

ホンギ:もちろんです。どんなことでもやります。


こうしてイジェボムの弟子になったホンギは
ロックを受け継ぐために過酷な修行をした。



ホンギ:勘弁してください

ジェボム:この声で振動が感じられるだろう、これが有声音だ

ホンギ:有声音?よくわからないです。



ジェボム:これが有声音だ

ホンギ:有声音~

ぜひ来なさいってば~♪



ジェボム:胸が痛いんだな

ホンギ:あたりまえですよ

ジェボム:それが胸声だ 胸に響く声 オレをつねってみろ



ホンギ:胸声は乳首から出るってことだったんだ



ジェボム:頭がすごく痛いんだな

ホンギ:あたりまえですよ

ジェボム:それが頭声だ

ホンギ:やめてくださいよ~!!

ジェボム:おまえ、ついに体得したな

ホンギ:私がですか?

ジェボム:行って確認してみろ!

ホンギ:僕はロック歌手だ




ついに体得したホンギは既存のロックバンドを新しく変え始め…



ホンギ:太鼓を横に置いたらもっと面白そうです。

ジェボム:誰が太鼓をこうして打つんだ

ホンギ:カヤグムとコムンゴがあればもっと面白くなりそうです
座って弾くのではなく、立って弾いたらもっと面白くなりそうです

ジェボム;なに、なに、今度はなんだ!何をするんだ!

ホンギ:いいね~これを着たらもっと面白くなりそうだ

男:師匠、そうなんですか?


春香を愛しすぎた罪~君をあまりにもたくさん愛した罪~
僕は君のせいで、君の罪のせいで過去の試練をしてること~♪



ホンギ:ヘドバン!

ジェボム:お前がヘドバンをこなすなんて…
おまえはついに「桃李花歌」の境地に達したんだな
おまえは宝物のような声を持っているから5つの宝島という意味で『五宝島』
英)Five Treasure Island


以来、五宝島として活動を開始したホンギは市場通りのすべての女心を捕らえ、
巷のうわさとなった

ジョンミン:だまってみてられないな

特別出演 キムジョンミン歌手

ジョンミン:おまえの歌はニセモノだ
歌はお前のように顔を出すんじゃなく

ジェボム:あなたは鉄の歌い手キムジョンミン?

ジョンミン:オレが今から年季の違いを見せてやる

今~スクテモリを脱いで~
モンリョン御史のお出ましだ~
ウォウォこうして馬牌を取りだしたら~
ピョンサト逃げればよかった~♪

ホンギ:君にまた会っても君は僕の春香~
数百回会っても僕は君のモンリョン~
天が結んでくれた君は僕の愛する人~
君が少し道に迷っただけだ~♪



ジョンミン:今はそばに仕えなさい~

女:なんでいつも同じ歌なの?

ジョンミン:モンリョン過去を捨てなさい~♪

何だよ

ホンギ:すべてスクテモリだ~全部スクテモリだ~
おまえの愛はすべてスクテモリだ~

女:お兄様、泣かないで!
お兄様が泣くなんてイヤ!



ジョンミン:致命的だ、あなたのその目つきが
you love me now love me now
言ったじゃないか~♪

女:なんで知らない歌ばかり歌うの?

ジョンミン:今度は新しい曲だ『致命的だ』

ホンギ:よく考えず君を手放した僕みたいに~♪

僕も今回新曲『Insenseible』を持って来た

女:でも…私はキム先生が最高でした

ジョンミン:誰なんだ?

女:ユミコです

ジョンミン;ルミコ?
じゃあ、今すぐオレと結婚しよう!

女:そうしましょう

ジェボム:漢陽で興宣大院君がロックの宴を開く

ホンギ:ロックの宴を?

ジェボム:そこへ行って、実力を思いきり発揮しなさい

男:ホンギ!ロックの宴だって!


ホンギと五宝島は勢いに乗り、国で主催されるロックの宴に招待されたが、


西洋野蛮人の歌を歌ったという理由で刑場の露となった
この事件をきっかけに興宣大院君は鎖国政策を広げるようになって
イホンギの墓に斥和碑まで建てるようになった…





コメント

自己流の遊び

2015年12月06日 10時14分37秒 | おうちあそび
学校に行っていない長男と、幼稚園に行っていない次男。

ふたりは毎日長い一緒に過ごし、遊んだりケンカしたりしています。

ふたりだけのとても狭い世界。

もっと世界を広げてあげたほうが良いんじゃないかと思うときもありますが、
それは先回りせず、本人たちが望んでからにします。

私も、「ママー」と呼ばれなければ遊びに入って行かないようにしています。
自分のやりたいこともあるし(笑)

この間、押し入れから「オセロ」を引っ張り出してきて二人で遊んでいました。
最近ぜんぜんオセロをやってなかったのでやり方が分かるのかな?と思いながら様子を見ていました。

「オセロって、挟んでひっくり返すゲームだよね」というので
「そうだよ」と答え、
まあ、ほかのことは聞かれたら答えようと思ってそのままにしていたら、
ふたりで「あーだこーだ」言いながら
自己流でやっていました。

「2回ずつやろう」と試してましたが、
「2回ずつやるとすぐ終わっちゃうね」(あたりまえ!)とか、
「○○はナシにしよう」とか
「○○はアリにしよう」とかいろいろなバージョンで遊んでいました。

ゲームには公式のルールってものがありますが、
それを離れた自己流にアレンジしたものも楽しいですね。

UNOとか、トランプの大貧民とか、地域によって家庭によってやり方が違ったりしますよね。

ふたりで我が家流のルールを作って遊び倒すのも面白そうです。

いつか公式ルールを知ったとき、やっぱりこのやり方が一番公平でやりやすいなとか思うのでしょうか(笑)



そんな様子を見ていたら、長男の通っていた幼稚園のリレーを思い出しました。

年長の運動会にリレーをクラス対抗でやるのですが、
最初に教えたのが「2チームに分かれてバトンを持って1周して次の子に渡す」ということだけ。

長男のクラスでは、まず2チームに分かれるところで、緑チームと白チームで好きなチームに適当に分かれたので
緑チームが多く、当然人数の多い緑チームが負けてしまい、
「なんかおかしい」となったところを参観の時に見たのでした。

隣のクラスでは、終わり方を決めていなかったので、
何回でも走り続け、疲れて終わらないからどうしようかと話し合い、
「理事長先生を見たら終わり」と決まったとか(笑)

あと、勝ち負けはポイント制で、抜かしたら1ポイントでポイントが多いほうの勝ちとか(笑)

子供たちが試行錯誤して完成させていく。
自然と運動会までにリレーの形になっていました。


思い出しただけで微笑ましいです♪



なんでも教えられることが多い教育ですが、
自分たちで考えて試行錯誤するのは楽しいですよね。






うちの子供たちは外ではあまり意見を言えなかったりするので、
気兼ねのない兄弟の仲で自分の思いを素直に表現できたりしているのかな。

兄弟といえども他人。
まずは家族や兄弟とじっくりかかわることが人間関係の基本になりそうです。
コメント (4)

お財布

2015年12月05日 09時31分19秒 | 趣味
前に作ったお財布(→)が古くなってきたので
新しいのを作りました♪

今回はちょっと汚れが目立たない布で(笑)





小物づくりはけっこう楽しく、ほかのデザインも作りたくなってきたので、お財布作りの本でも買おうかな~♪
コメント

ATM貯金箱

2015年12月04日 11時13分11秒 | おでかけ
長男がATM貯金箱なるものが欲しいというので
早速amazonでポチしました♪




長男が買うなら次男も欲しいということで、
いつものようにふたつです(笑)

お急ぎ便とか一切登録せず一般会員ですが、
朝注文して、その日の夕方に届きました。
どんだけ便利なんだ、amazonさん!!

で、貯金箱ですが、キャッシュカードと暗証番号で管理できて本格的。
コインも自動認識です。
残高が表示されたり、目標金額を設定してあといくら貯めたらいいか表示されたりします。

ただ…お札は自動認識でないため投入した後自分で入力です(笑)
あと…引き出すときは自分で金額を入力した後、該当金額を自分で抜き取ります。

2000円ちょっとで買えるものなので
そこまでの高機能は期待していませんでしたが。

メニューが漢字だし、次男にはちょっと扱いが難しいかな思いましたが、
何度か教えたら難なく使いこなしていました。


暗証番号を決めるときに押し間違えたらしく、暗証番号が分からなくなって慌てましたが、
そこはパパの冷静な一言「電池抜けばリセットされるんじゃない?」でズバッと解決!

キャッシュカードはしっかり自分たちのお財布にしまっています(笑)


おもしろい貯金箱だと思います♪

コメント (2)

支援センターに行ってきました(私だけ)

2015年12月03日 11時48分34秒 | 支援センター関係
ここ数カ月は、支援センターの中村さんと子供たちが一緒に遊ぶというスタイルで、
子どもたちも楽しく遊ぶし、
「また遊びたい」というほど楽しい時間のようでしたが、
ただいま長男が昼夜逆転期間に突入して
昼間の明るいうちに遊ぶのが難しくなり
昨日は私だけ面談という形で行ってきました。

子どもたちがいると話ができないので
近況などを聞かれ、話してきました。

やっぱり昼夜逆転になると常識的にはマイナスのことだから
ちょっと面談の空気が変わるんですよね~。

外で元気に遊んでいる時期は次はもうちょっとステップアップを…という感じになり、
昼夜逆転の時期になるとそれを治す方向とか病院関係の話になります。

穏やかで感じのいい方なので嫌な言い方はしないのですが内容はそういうことです。

もう、小さな変化に一喜一憂せずにドーンと構えてくださいよ!と言いたくなります(笑)

気分や季節によって、外に出たかったり家でじっくり何かをしたかったり人それぞれのリズムがあります。
その変化にいちいち対応する必要があるのかな?


元気な姿を見せていれば、じゃあ次は○○させてみよう、○○に連れて行こうとなり
ひきこもりがちに見えれば、病院に相談しましょう、日の光を浴びさせましょうとなる。。。

お母さんはどうするつもりですか
学校に行くとなったら今の学校が良いですか転校を希望ですか
中学から仕切り直しで行けそうですか

そんなもの、私が決められることではないし(笑)


「今の学校がダメなら転校とかフリースクールとかあるよっていうのは強制じゃなく情報として伝えたりしてみたらどうですか」

という風にも言われましたが、
情報として伝えるだけでも子どもにとっては親の意向として伝わってしまう場合もあり、
結果的に子供を追い詰めて辛い気持ちにしてしまう場合もあるし
親の意向をくみ取って無理して良い子を演じて動き出すかもしれない。

でも、それでは意味がないと思ってます。

私が親としていろいろと情報を集めることもできるけど
その姿を見ただけで子供の心はズキズキするんじゃないかな。

子ども自身が本当にやりたいと思うものって、自力で調べ上げて一生懸命プレゼンしてきます。

だから本当に学校に行きたい!勉強したい!って思えば
何としても行こうとするでしょう。
そうなってから、「行きたいなら行けば」でいいと思ってます(笑)

子どもが学校を必要としないなら、利用しないで育つのもアリです。


復学に向けて動き出すこと、世間一般で言う年相応の子供の姿になることが目的ではなく、
自分に存在価値を見出し、幸せを感じながら生きていってほしいと思っているので
昼夜逆転していようが、
ゲームに没頭していようが、
学校や勉強に一切目が向いていなくても
それでいいと思っています。

でも、世間が望む子供の姿ではないから
助言という名の突き上げはされますよね。



これを思い出してしまいました↓


前に書いた不登校新聞の記事→

「親にされて嫌だったこと」の第1位は、
「これからどうするんだ」といった突き上げ


ということなんですが、
ホントにこの気持ちが良く分かります。

「お母さん、これからどうするんですか」って(笑)

(たぶん本心からの)善意に満ちた助言なんですけど、
突き上げられてもどうしようもないからグサグサ刺さるんですよね~。

私はたまの面談で言われるだけですが、
親が毎日のように「どうするの?」って言ってきたら地獄ですね。


子どもに突き上げは絶対したくないです。




そして、カウンセラーとか支援の仕事って大変だな~と思いました。

善意で助言していることでも私のように突き上げと捉えられたり
両者の目指すものが違っていればなにも進まないし。。。

支援者の良しとする世界へ導くのか
本人の希望へ近づくお手伝いをするのか。。。

そしてそのどちらが本人のためなのか。。。

助言を求めてカウンセリングに来る人は良いけど、
私のように召喚されて来ている人に対応するのは大変だと思います。
助言を求めていないという…(笑)

コメント (4)