On My Way

長男は1年生の9月から不登校、次男は入学式後すぐに不登校。明るい不登校を目指して。自分の趣味のことも書いてます

妖怪ウォッチとりつきカードバトルを始める

2014年10月30日 07時16分22秒 | ゲーム
昨日は午前中から外遊び、夕方からアーケードゲームに行きました。

砂場では光る泥団子作りにはまっているので、ずっと作っていました。
はじめ、私が暇つぶしにやっていたのですが
長男も興味が出てきて一緒にやっています。


お店では、妖怪ウォッチのカードバトルをやってみたいと言うことになり、
スタートセットと、カードを何セットか買いました。
帰ってきてさっそくやりかたを調べてバトル開始!

何度も何度もやりました~。
複雑なのに覚えるのが早いです。
点数の計算があるので、そのうち計算もできるようになるかな??



一昨日の夜は、バカ殿様と、信長協奏曲を一緒に見てました。
「信長協奏曲」おもしろいですね。
長男、ゲラゲラ笑いながら見ています。
分からないところは聞きながら長男も楽しんでみてます。


「天下を取るって何?」とか聞かれるので手強いです。
改めて説明しようとすると、難しい。。。

ただなんとなく見ているだけでなく
何かを学び取ろうとする姿勢がすごいと思います。

いろんなものに触れつつ、私のつたない説明を聞きつつ
イメージを固めていって欲しいものです。


バカ殿様は、私もちいさいころによく見ていたので、
ホントに長く続いている番組だな~と思います。
そして、やっぱりゲラゲラ笑ながら見ていました。次男も(笑)
コメント

もうすぐクリスマス!

2014年10月29日 07時37分38秒 | 日記
そろそろクリスマスシーズンですね。

サンタさん問題。。
8歳の長男はそろそろ、サンタさんがいるのか気になり始めるかも?

そもそも、クリスマスイブの日、昼夜逆転していたらどうしよう。。。(笑)


サンタさんについて
お友達がシェアてくれた知恵袋がとっても良かったです。


サンタさんはいるのか

これはすごく良い答えですね~♪
いつか聞かれるときがあったらこんなふうに答えてあげられたらいいな

大人でも、サンタさんはいる!って思えますよね。
サンタさんの想いを受けて子どもにプレゼントを届けている自分も幸せになります。
コメント

長男と三四郎?

2014年10月28日 05時59分57秒 | そとあそび
今日は長男が「なんか足が痛い」というので、
午前中は子供たちはおうちで録画を見たり、DSをやったりしていました。

私もまったりと過ごしてました。

が、、、

「足が痛くても外に行きたい。
外のほうがマシ」

と言うのでお外へ(笑)


遊んでいれば痛みも忘れる?

何の痛みか分かりませんが、
多分、筋肉痛か、ちょっとぶつけたか、成長痛ってところだろうと思います。

最近、外に行く力がホントに強いな~。
そのうち、公園も飛び出して、
広い世界に刺激を求めに行くのでしょうか。。



学校へ行かず元気に遊びまくる長男の様子と、『三四郎』が私の頭の中でリンクしていまして、、

夏目漱石の『三四郎』、読んだことありますか?

私は恥ずかしながら読んだことがなく、、、(;^_^A
試験勉強で『三四郎』『門』『それから』の3部作を暗記したくらいです。
名作と言われる本も、タイトルとあらすじをただ暗記していました。。。(笑)

そして、学校の教材で取り扱われるものって、
それ以上踏み込んで読んでみようという気も起こらず。。
アレルギー反応ですかね。


いま、朝日新聞で『三四郎』の連載をやってます。
少しずつ読めるので目を通しているのですが、

今日の内容は、
三四郎が、大学のいろんな講義にでても物足りなさを感じてしまうと訴えると、
与次郎が町に連れ出し、電車に乗せ、寄席に連れて行き、落語の私論を聞かせ、
「これからさきは図書館でなくっちゃもの足りない」と言った。

というところでした。

やっぱり学びは実体験にあるということですね。

随所にそういう空気が流れています。

その後に図書館での机上の勉強が生きてくるという。
そう考えると、不登校もなかなか良いものですね~。


早く先が読みたくなって、さっそくkindle版をポチっとしました。
無料なんですよね~!
コメント

ほぼ1日お外で。。

2014年10月26日 20時04分39秒 | そとあそび
今日は起きてすぐ、朝から公園へ~。

朝ごはんも食べずに行くというので急いで作ったおにぎりを持って。。
なぜそんなに急ぐ必要が!?

サトイモの下ごしらえをしていたのですが、
途中で放り出すかたちとなってしまいました(笑)

午後から天気が崩れるという予報があったので早いけどまあいいか。
でも結局、一日良い天気でしたが。。

今日は自転車で10分くらい行ったところにある公園に行きました。
ボール遊びを思いっきりしたいということで
ボール遊び用のフェンスがある公園へ♪


公園でおにぎりなんてひさしぶり~。
外で食べるとやっぱり気持ちいいです!

日曜日なので親子連れもたくさん。

子供たちとかくれんぼしたり鬼ごっこをしたりサッカーをしたりしてましたが、
そろそろ帰ろうかと言っていたところに、4年生くらいの男の子が遊ぼうと誘ってくれて、
3人でしばらく遊んでいました。
子供の誘いは嬉しいみたいです。


ケンカみたいになることもありましたが、
子供たちに任せてました。

3時ごろ家に帰って、ごはん食べてまた外へ。。。
5時にはもう暗くなってしまいますね~。

ほぼ1日中外で遊んでおりました。

その後、1時間ぐらいお風呂で遊ぶ。
元気すぎる…。

かなり走り回ってましたが、まだ体力残ってるのか。すごい。



話は変わりまして、最近、子どもとの距離を縮めるのに「くすぐり」が良いと書いてあるブログを読みました。
それであることを思い出しました。

長男は年中さんのときに広汎性発達障害の診断を受けて療育センターに通ってました。

療育診療のときに、「かんしゃくなどを起こしたときには、同じ土俵に立たず、くすぐりなどをして笑いに変えてください」と言われました。
何度かやってみましたが、全く効果なし。

今から考えると、かんしゃくを起こしてるということは何か主張があると言うことで、
訴えを無視してくすぐりでごまかしてもおさまるものではなく逆効果。。
気持ちを切り替えるためにやってくださいと言われましたが
ごまかしで切り替わるわけもなく。

長男の場合だけ?
「くすぐり」で切り替わっちゃう子もいるのかな?

そんなこともあって、療育センターで得られるものがあまりなく、
長男も行くのをかなり嫌がったので通うのを辞めました。

かんしゃくは、
他のものは一切受け付けられないほど辛い気持ちを全力で訴えている状態なので、
可能な限り叶えてあげるのが一番有効だと思います。


そのブログは、かんしゃくのときの対処法としてではなく、
普段のコミュニケーションで取り入れることを勧めているので、意味合いは違います。

ただ、「くすぐり」という単語から当時のことを思い出したので書いてみました。

コメント

ゲーム通い

2014年10月26日 05時22分07秒 | アーケードゲーム
昨日もいいお天気でした!!

みんな早く(9時前には)起きたので、
掃除や洗濯など朝のうちに終わらせられてスッキリさわやか~!


10時過ぎには、またまたアーケードゲームへ。
パパはお休みでしたが、お疲れの様子なのでおうちで休ませてあげて、私が連れていきました。

ただ、土曜日なのでかなり混んでる~!
あまり並んでいないガンバライジングやポケモントレッタをやっていました。

が!、トレッタでディアルガが出現したらトレッタの方も行列になってました(笑)

ウキウキペディアもならんでやっていました。

次男は仮面ライダードライブのソフビを買っていました。
ベルトはまだ品切れでした。。

たくさんゲームをして満足し(2時過ぎまでやっていました!)、
駅前のイベントを覗いてみました。

手作り雑貨などもあって楽しそうだったのですが、子供たちは全く興味なし。。。(笑)
パパが子供たちを迎えに来てくれるというので
サーティワンでアイスを食べて待っていました。

次男は安定のカップのバニラ、キッズサイズ!
長男はコーンのチョコ、キッズサイズ。

味見でくれるスプーンは拒否してました。
それが正解だね。。この間は味見で食べて吐き出してたからね(笑)


私はちょっと買い物をしたかったので、
無印やナチュラルキッチンなどに寄って帰りました。

無印でチョコに入れるナッツやドライフルーツ、
ナチュラルキッチンで植物を買いました。

グリーンネックレス、どうしてもうまく育たないのですが…、何でだろう。。
他の多肉ちゃんはだいぶ安定してきました。


そろそろクリスマスの雑貨も出てきて楽しい!
モコモコ素材のスヌードとかも惹かれます~。あぁ、物欲が。。

ハリスツイードのもの、やたら多いですね。
しまむらとのコラボは有名ですが、
いろいろなお店で見かけます。

確かに可愛い♪のですが、ちょっとチクチクした感じが私は苦手。。
ポーチなどの小物は良いですね!


帰ってからは子供たちと「どうぶつの森」をやっていました。
日付を変えてハロウィンイベント先取りです(笑)


今日は早起きしたので、昨日見れなかったモダンファーマーを見ます~♪
コメント

さっそくチョコ作り

2014年10月24日 02時42分45秒 | 成長
2日間雨続きでしたが、今日は気持ち良く晴れました!

雨の日は、やっぱりエネルギーを持て余し気味です。
ポケモンの映画を見たり、DSをやったり、布団の上でじゃれあったりしてました。

雑誌の懸賞に応募したいということで、
切手を貼ろうとしたら50円切手しかないのでコンビニに買いに行きました。
が、行くまでに大きな水溜まりで遊びだして、なかなかコンビニに着かない(笑)

なんでも遊びになりますね。。

コンビニに行くだけでずぶ濡れです。



昨日は、私が朝から健康診断でした。
健康診断、キライです。
とくにバリウム、大キライ~~(笑)

何度やっても慣れません。


子供たちはそのあいだ、パパとアーケードゲームに行ってました。

帰ってごはんを食べるとまたゲームに行きたいというので、次は私が連れていきました。

おみくじ神社には列ができていたので、
ウキウキペディアとガンバライジングをやっていました。

やっぱり、妖怪メダルは大人気です。
けっこう大人も並んでいました。


お店から帰ったら、バリウム用の下剤がメチャクチャ効いてきてお腹が痛くなり
一切の家事を放棄してゴロゴロしてました(笑)

そんなときは長男がやる気発動しまして、
見たいテレビを自分でつけて、
自分たちが食べるものを用意したり、
次男の世話をしてました。

長男、いざというときは頼れる男です!


今日はまだお腹がゴロゴロ言ってますがだいぶよくなりました。
バリウムもたぶん全部排出しました(笑)


今朝、やり残した家事をやっていたら、ピンポーン。
チョコレート作りの材料がもう届いた!
ワークショップのあと、さっそく家でも作りたいということでポチっとしといたのです。


材料が届いたとなれば、すぐに作りたいとなりまして、
私が洗濯物を畳んでいるあいだに、
テーブルの上を片付けて、キレイに拭いて、
エプロンをつけて準備万端の長男!

動きがすばやい!!
私のエプロンも用意されていました(笑)

そこまでお膳立てされたらもはや作るしかないということで、
またもや家事を放り投げてチョコ作りをしました。

長男は、得意げに次男に教えながら頑張ってました。
次男はチョコがキライですが、作るのは少し手伝ってました。
味見は断固拒否!(笑)

冷やし固めるあいだ、外遊び。

ブランコと砂場があれば楽しめるブラザーズです。

私は近所のおばちゃんとまたおしゃべりしつつ。。

おばちゃんはワンコの散歩の途中で、ブランコに乗せてあげたりしていました。
おばちゃんが抱っこすると両手でバイバイってする可愛い犬です。


たくさん遊んでおうちに帰ると、チョコもしっかり固まっていていました。

長男「おじちゃん夫婦にチョコを届けたい」と言いだしました。
しかも、ママはナシで、次男とふたりで行くそうです。

「じゃあ、行ってきな」と言って、兄夫婦の部屋番号をメモして渡しました。

次男が若干心配でしたが、ふたりで行くなら長男がちゃんと見るはずと思ったので任せました。
長男は安全思考がかなり強いので(笑)

無事に届けて帰って来ました。
だんだん自立心が芽生えています。
弟と一緒というところがミソですが(笑)

ひとりじゃ無理だけど弟と一緒ならできる。兄貴風吹かせて…。
次男も喜んで付いていくので良いんじゃないでしょうか。


成長したように思えますが、実は元気な頃の長男の姿です。

そういった姿をガラッと変えて一気に引きこもったわけですから、
1年前は相当辛い気持ちを抱えていたんでしょうね。。。


長男の姿はそのときによって変わりますが、
私たちは、長男にこうあってほしいという理想は押し付けずに、
目の前の長男自身が求めることにただ答えていけば良いわけで、とてもシンプルですよね。



公園で遊んでいるとき、近所の人と話す機会が増え、
長男のことを聞いてくる人もやっぱりいます。
(平日の昼間に小学生が遊んでいるので気になりますよねw)


聞かれたら、
「学校には行かせてません」とさらっと答えてます。

(ここで、「行きたがらないので」とか長男に起因する言い方はしません。
親の判断で行かせていないと言うのがポイントです。)

理解をしてくれる人もいれば、
「~はどうするの?~はどうするの?」とあれこれ聞いてくる人もいます。


不登校になりたての頃はそういうの面倒だなと思っていましたが、
結局は自分の気持ちしだいで、
最近は何を言われても全く気にならなくなりました。


長男も、周りの人にどう思われているかはあまり関係なく、
私がどう思っているかが重要なんだと思います。

結局は、私が長男に対して「それで良い」と思っていれば、
人に話すときもその姿勢が表れるし、
他の人が言うことに長男が傷つく様子もないです。

力説する必要もないので、さりげなく違う話題を振ったりして
そのことについて話し込まないようにしてますが。。


そんな感じで平日の公園ライフもゆるゆると楽しんでます♪
コメント

少年は皆ラジコンをたしなむ!?

2014年10月21日 22時37分52秒 | そとあそび
18日から始まった、ホンギ主演のモダンファーマー見てます。

コメディなんですが、コミカルなホンギが可愛すぎる。。
百年の花嫁とは正反対のキャラクターです(笑)

水路に落ちたり、川に入ったり、水に沈められたり、撮影は大変だろうな~。
しかも年末までオフなしだって。
日本のツアーも平行してやってるし。
体調崩しませんように~。




今日は風もあって少し寒かったのですが、砂場遊びに精を出していました。


砂場はどこまで深く掘れるのか、というのに付き合わされ、疲れました(笑)

しかも頑張って50センチ以上掘って、そろそろ底が見えるかも!なんて思い始めたとき
穴に入って遊び始め、当初の目的は忘れてる。。。

子供たちは底の件はどうでも良くなり、
結局、謎は解明されないまま、
私だけが気になったままとなりました(笑)



そして、お外でラジコン遊びをしていると、
大人たち(男性)が興味津々で、「ちょっと貸して」となり
少しいじって「感度がいまいちかな」とかあれこれ言っているのが面白いです。
(近所のおじさんとかです)

ラジコンって少年時代に誰もがたしなんできているものなんでしょうか(笑)
いい年したおじさん達が足を止めて、童心に返って操作している姿がほほえましいです。

そして、みんな、体が覚えているのか操作がけっこう上手です。


最近、毎日のように近所の公園に入り浸っているので、
近所の人と世間話をしたりすることが増えました(笑)
一度家に帰って、やっぱり暇だからと言ってまた公園に来て話していくおばちゃんとかもいます。
だもんで、けっこう、近所の事情に詳しくなってます。

いろんな人のお話を聞くのは面白いですね。

長男もあまり気にならなくなってきているようです。



コメント (2)

チョコレート作り

2014年10月20日 20時33分02秒 | 買い物
昨日は急にネットがつながらなくなり、
夜のゴールデンタイムにいろいろ調べたいことがあったのに全くできず。。


今日も1日ネットが使えず、不便でした。
だいぶネット依存していることに気づきました(笑)

パパがいろいろチェックしてみたらモデムが悪いんじゃないかと言うことで
朝一で通信会社に連絡すると夕方には来てくれて
モデムを交換してくれました。
で、無事解決!!
スピーディーでありがたいです。



今日もあさから子供たちにプレッシャーをかけられ、8時から外遊び開始(笑)

それより早いと登校中の子たちにたくさん会ってしまうのでなんとなく。。
長男は会っても良いと言ってるけど、
朝から遊んでいる長男を見て、
他の子たちまで学校に行きたくなくなっちゃったりするとマズイしと思って…(笑)

10時ごろまで外で遊んで、
長男と『チョコレート作りのワークショップ』に参加。

チョコ嫌いの次男はパパとお留守番。
パン屋さんにお散歩に行ったりしていたみたいです。


ワークショップは、カカオマスとカカオバターからつくるチョコ作りです。

チョコ作りって、すでに製品化したチョコを溶かして固めるというのが普通ですが、
カカオから作るってなかなかできないからやってみたい!と思いました。

長男に話したら、長男もやってみたい!と言うので一緒に参加。

平日午前のワークショップに主婦に混じって参加する長男(笑)
今後も、私が行きたいもので長男が興味があったら
一緒に参加していくのもいいな~とおもいました。

ワークショップは、
カカオマスからのチョコ作りのほかに、
カカオ豆を炒って皮を剥き、磨り潰してペースト作り、
剥いた皮でお茶作りもしました。(お茶がまた、ほっこりしておいしい♪)

チョコは、ミルクチョコとビターチョコを作りましたが、ミルクチョコの砂糖の量にビックリ。。
かなりたくさん入れましたが、それでも市販のチョコより甘さ控えめ。
市販のチョコはどんだけ砂糖が入ってるの~!と恐ろしくなりました。

お味は、カカオの純粋な味が濃厚でおいしかったです。
長男も市販のものよりすごくおいしいと言ってました。

手作りチョコは発酵食品なので、
冷蔵庫に保管しておくと味が熟成されておいしくなるそうです。
(市販のものは酸化防止してあるので熟成しません)

自分でも作ってみたいな~。
カカオマスとカカオバターを用意したら簡単に作れそうです。
しかも無添加で体に良いし、低糖で作れるし。
なによりも、カカオの味がおいしい♪


チョコを冷やしているあいだに、チョコの生産地や製造課程のことを勉強しました。
これだけ身近なチョコなのに、実は知らないことだらけでした。

長男もまたおうちで作りたいと言っているので
また作ってみたいと思います!


そして、今日は長男の誕生日~!ということで、
帰りにケーキを買って帰りました。

長男に選ばせたら、チーズタルト(ホール)とショートケーキ(単品)でした。
ショートケーキは、ちゃんと栗などが入っていないか確認しました(笑)

チーズタルトは次男ももしかしたら食べられるかなと思いましたが、
一口食べて吐き出してました。

そこまでキライなのか…、吐き出すほど…(笑)

おみやげの手作りチョコにはもちろん見向きもせず。

次男はバリバリっと、せんべいなどを食べておりました。


午後は、パパと新しいラジコンを買いに行ってました。
今度のは4輪駆動で砂利道や水たまりもOKのワイルドなのを買ってました。

それ持ってパパと子供たちで暗くなるまで外で遊んでいました~。
パパも楽しくなっちゃったみたいで、
自分も買おうかなと言っております(笑)


と、そんなわけで今日も力尽きて早く寝ました。
いつまで続くかな、静かな夜。。。
コメント

『行ったら楽しく過ごす』の意味とは!

2014年10月18日 22時00分56秒 | 不登校、子育てについて考えたこと
今日は早朝よりラジコン遊び!

やっぱり子供たちは6時前には起きて、
私が起きるのを心待ちにし、
私の身支度が終わるのを期待のまなざしで見ているわけですよ。

そんな目で見られたら行かないわけにも行かず。。。(笑)


ラジコンの操作って、頭使いますね。
なかなか思うように動いてくれません。

頭使って動かそうとするからうまく動いてくれないです。
感覚で動かしている子供たちの方がマスターするのが早いですね。


今日は地区の運動会があり、
運動会に向かう近所の子供たちに何人か会いましたが、
ラジコンを少し使わせてあげたりしていて、
だんだん逃げることはしなくなってきました。

友達は、学校や先生ほどには登校刺激にはならないというのは本当なんだなと思います。


みんながどこに行くのか気になっていたので
「地区の運動会が学校である」って教えて、
「行ってみたい?」と聞いてみました。

そしたら、
「ちょっと覗いてみたいけど、もし先生とかいたら、
『やってみない?』ってなると、
断れなくて無理やりやらされることになるから行かない」
ということでした。

よく的を得ている答えです。
先生に勧められたら断れないですよね、確かに。
行ったら最後、先生やみんなに従わざるを得ない、だから行きたくないんですよね。。


よく、『朝は行きたがらないけど、行ったら楽しく過ごしている』というのは、
『行ったら従わざるを得ないから、朝に全身全霊で抵抗している』ことなんだということが
長男の答えでよく分かります(笑)

長男が幼稚園の頃、『朝は行きたがらないけど、行ったら楽しく過ごしている』ことに
安心していた自分がいました。
足が向かないということはどういうことなのか、もっと寄り添ってあげていたら…と思います。


長男が自ら再び学校に行きたいとなるには、それを越える強い動機、
もしくはそういうことに付き合える程の心の余裕かそれ自体が楽しいと思えるのでないと行けないんだと思います。


お昼ごろまでラジコンや公園で遊んで、
お次はパパとアーケードゲームに行ってました。

妖怪ウォッチのメダルも入荷していたようで楽しかったみたいです。

ポケモントレッタで、マスタークラスのリザードンもゲットしてました。
(次男がゲットして長男にあげてました。。。次男、悟りを開いていますw)


そして今日も、静かな夜がやって来そうです!!!

コメント (2)

プールに行きました

2014年10月18日 22時00分56秒 | そとあそび
今日は午前中から市民プールへ!
なぜか急に行きたくなったそうで、
朝いきなり言われました(笑)

まあ、でも、ひさしぶりのプールは気持ち良かったです。

子供たちは水に顔もつけないし、全く泳ぐ気はないのですが、
プールは楽しいみたいです。
泳ぐだけがプールじゃない!(笑)


帰ってきたらすぐに外遊び。
ホントに元気だこと。。。

一度帰って、ラジコンがしたいということで
電池を買いに行ってまたお外でラジコン遊び。

結局、暗くなるまで遊んでました。

そして夜7時半にはふたりとも寝て、
奇跡の夜!
なにしよ~なにしよ~!
でも、私もプールで疲れてねむい。。。


あ、今日は一回もゲームしなかったなぁ。
そんな日もあるんだ(笑)



長男は最近ドラマを見るようになってきました。
最近、「王女の男」という、韓国ドラマにハマってます。
しかも時代劇。。

私も夏にハマったドラマなのですが、
パパが見ているのを一緒に見て面白いと思ったみたいです。

同じものを楽しいと思ってくれてうれしいなぁ。





コメント (2)

昼夜逆転と仲良くしよう!

2014年10月17日 19時27分39秒 | そとあそび
ふたりとも昼夜逆転してましたがまたずれて戻って来つつあります。
夕方ごろ寝て、早朝(暗いうち)に起きてます(笑)
超健康おじいちゃん生活です。

やっぱり外遊びをしたいというのがあって、
昼夜逆転してると外に行けないからつまらないみたいです。

だからといって、「早く寝なさい」は、言わないようにしています。
眠くなったら寝るだろうし、
今はこういうリズムなんだと思ってます。

それを無理に寝るように言うことは
眠れない子にとっては辛いことです。

それよりも、寝る時間を本人のリズムに任せて否定せず、
また、自分(ママ自身)も振り回されずに自分のリズムで寝ると言うのが良いと思います。
(まだ小さいので食事やトイレの付き添いなど多少のお世話はしますが。)

そこで、ママも無理に付き合って体調などを崩してしまうのは
付き合わせてしまった子どももまた辛い思いをすると思いますので、
やっぱりお互いのリズムを尊重するというのが
昼夜逆転とうまく付き合うコツだと思います。
1年もそういう生活をしているとお互いにコツをつかめてきます。

子どものありのままを尊重することで、
子どもの方も、ママの生活を尊重してくれるようになりました。

絶賛昼夜逆転中のときは、
お茶の入った水筒と、おにぎりなどの軽食を用意して寝ています。

トイレなどで起こされることもありますが、
赤ちゃんのとき夜中に授乳していたことを思えばたいしたことではないです。

長男も好きなDVDを見たり、ゲームをやったり、動画を見たり
気ままな昼夜逆転ライフを楽しんでいます。

お互いに、状況に合わせてなるべく気持ちよく生活できる方法を探っていきたいですね♪



子供たちが夜中起きているときも、明るくなるとすぐに「お外行きたい」となるので、
私は起こされたまま家事もせずに外に出てます(笑)
朝はまだ日陰も多くて寒いです。。。
なんてったって、8時過ぎには外で遊んでますから。。

まあ、時間に左右される生活ではないので、家事などは時間のある時にしてます。

学校に行く子たちに会っちゃっても良いらしいです。
登校中なので、一緒に遊ぶことにはならないからだそうです。
確かに!(笑)



ゲームの方も、妖怪ウォッチとスマッシュブラザーズをやっていて、
妖怪ウォッチでは、あやとりさま攻略のための準備を頑張っています。

対戦は、けっこう強くなってきて、ようかい仙人になりました(私が)。
長男は初段になりました。



妖怪ウォッチ、また3DSのゲームが発売するそうで…。
クリスマス商戦にぶっこんで来ましたね。
もちろん買うことになるでしょうね~(笑)


秋のドラマ、いろいろ始まりましたね。

私は福士蒼汰くんに萌え萌えしてます。
イケメンすぎるでしょ~!!
そして、キタ~!壁ドン~!!

内容は、まあ、そこまで面白いわけじゃないんですが、
福士蒼汰くんが見たいから見てます(笑)



さらに~!
昨日からえぷのツアーも始まり、(私は東京ドームシティは落選しました…)
そっちのほうでもそわそわしてます~。
横浜アリーナ、楽しみだなぁ。

新曲、かっこいい!

あ~、ホンギのドラマも始まる~!

嬉しい~!忙しい~!楽しい~!イェ~イ!


というわけで、しばらくハイテンションが続く予定でっす!
コメント (9)

初めてのヒカリエ

2014年10月14日 09時16分02秒 | 自分の遊び
昨日は、台風が迫る中、渋谷ヒカリエに行ってきました。

前から行きたいと思っていましたが
一度も足を踏み入れたことはなく、今回が初めてでした。

お友達とランチをして、ヒカリエの中の雑貨屋さんを見て回って、
デザートを食べて来ました。



ヒカリエのなかにはステキな雑貨屋さんがたくさん。
あれもこれも欲しくなってしまいます。。。
とりあえず、欲しいと思っていたエコバッグをゲットして嬉しいです♪

グラノーラもおいしそうだったので買ってみました。
さっそくヨーグルトに入れたらおいしい!!

ヨックモックは子どもたちへのおみやげです☆



渋谷はまた大きなビルが建つみたいで
大掛かりな工事をしてました。


帰りは、電車が止まり、家に帰るのに2時間以上かかってしまいましたが、
図書館から借りてきた「百年法」がけっこう読み進められたので良しとします。
(おうちだとなかなかまとまった時間がないので。。)


台風も過ぎて、今日は洗濯日和です!
あさ、起きたら子供たちはふたりともまだ起きていて、びっくり(笑)
次男は8時に寝ました。長男も、もうすぐ寝るのかな??
コメント

タティングレースと小物入れ

2014年10月12日 12時51分09秒 | 趣味
秋の夜長にいろいろ作って遊んでま~す☆


雑誌キットでタティングレースに挑戦!
けっこう難しい~。
そして細かいのでちょっと苦手。。。
でも面白かったです!





お次は、セリアの小物入れ用の引き出しを麻ヒモで作ってみました。
洗面所のピンとか細々したものを入れる予定です。
意外とうまく行ったので、もう1セット作ろうかな♪

コメント (2)

「勉強しなければだいじょうぶ」

2014年10月10日 12時18分53秒 | 読んだ本
面談の後、久しぶりに図書館に寄りました。

1年前くらいに予約した本がやっと順番が回ってきました!
「百年法」下巻
続きが楽しみだったので嬉しい♪

ついでに他にも本を借りました。
「勉強しなければだいじょうぶ」
「登園しぶり登校しぶり」は前にも借りたことがある本です。

すごく内容が良かったので、また読みたいなと思い、借りてきました。




「勉強しなければだいじょうぶ」はすごいです。

お子さんが不登校で、勉強のことがちょっと心配なママはぜひ読んで欲しいです。
学校に行ってても、勉強を嫌がっている子のママも、
この本を読んだらそんなにうるさく言わなくて良いか~ってなりそうです。
私も、ちょこちょこ読み返したい本なので、やっぱり買おうかな~。


「学校なんかで教えないでよ、だって知りたくないもん」
というのはホントにそのとおり。
知りたいことを学ぶのが学習。

地理なんて、自分が旅行するときに初めてチェックすれば良い。
うんうん。闇雲に暗記して、テストでチェックされるものじゃないですよね。
ニュースなんかで見て興味を持ってから調べたりするほうが楽しいです。

勉強はイヤイヤ、学習は楽しいから熱中してどんどん進む。
興味本位であるかどうかがポイント。

私も、国語の授業とかでこの作家さん面白いな~とかもっと読みたいな~とか思っても、
味わう暇もなくテストが終わればハイ次!と流れていってしまう授業が
すごく残念でした。
教科書の他のページが面白くて、授業中に先を読み進めていたら怒られたこともあります(笑)
みんな一緒に同じペースでが当たり前でしたが、今になって考えるととても無理があります。

長男を見ていても、好きなことに対する集中力や執念はホントすごいです。
反対に、やりたくないことをやらされることに対しての反発もすごかった。。(笑)

宿題、音読は常に拒否でした!

長男の、おかしい!と反発できる能力は素晴らしいと思います。
私なんかは、疑問を持たずに過ごしてきたタイプなので。。。


親子関係については

「その子の気持ちを考えるよりは社会の方が気になってしまう、
そして社会に準ずることを子どもに仕向けることになる。。。」

これも、子どもにとっては辛いですね。
親だからこそ、子どもひとりひとりの個性をよく見てあげないと、と思います。
学校では無理なことです。

「少しガッツのある子は、少し品のある子は、少し自信のある子は、
少しのんびりした子は、少し付き合うことに疲れた子は学校を辞めていくんだ。…実に正しい選択だよ」

学校を離れていく子は、いろいろなタイプの子がいるんだなと思います。
逆に、学校というのは、実に多様性のある子どもたちを受け入れるキャパシティがないということですね。


「学校出たのに何も身につかなかった人、何して良いか分からない人がこれだけ出てきている…大学まで出た人が、のぞきやって、飲酒運転やって、少女買春やって…。学校出ていないとだめな人間になるとか、学校出たからだめになるなんて因果はそこにない。つまり学校って関係ない。」

「学校出てないから悪い人になるということはないが、
学校出てないから苦労する」、というのは確かにありますよね。

「学校を出ている人が認められる社会」だから。

「ただ、実際に実力のあるひとというのは、
学校でなく自前でつけている」というのもよく分かります。


学校を辞めた→自力で歩むことに決めた子というのは、
それをあまり苦労と感じないんじゃないかなと思います。
もともと用意された道というのを嫌がりますので。。

長男はまだ7歳なので予想ですが(笑)

自分の興味で学習し、必要であれば自分の意思で学校に行き、
その延長上に仕事があって、
とえりあえずの受験勉強することも
就職活動で自己分析することもなく(今まで心血注いできたものがまさに自分なので)、
マイペースに自分の能力を生かす方法を見つけていくんじゃないかと
実に楽観的に考えております。

その内容、時期はすべて子どもが決めれば良いと思います。




最後の、五味先生が考える学校がまたステキです。
こんな場所があったら私が通いたい!

子供たちも大人だって、ホンモノを求めるんですよね~。

あ、、長くなってしまいました。


他にも、小気味よく面白いことがたくさん書いてあって、ついつい笑ってしまいます。
とってもオススメです☆
コメント (2)

支援センター職員と面談

2014年10月10日 10時36分30秒 | 支援センター関係
おととい、ゲームソフトなど買った日ですが、
その日の午前中は支援センターの職員との月に一度の面談の日でした。

今回は、うちの最寄の公共施設の部屋を取ってくれたので
徒歩で行けたので良かったです。

毎回、同じ女性が担当してくれるみたいです。


まずは、長男の様子をさらっと報告。

基本的には話を聞いてくれようとするので、
学校よりは話しやすいです。

ただ、予想どおり、
元気に活動的になってきていると言うことで、
やはり次の行動をという話になりました(笑)


本当は、長男に任せて、こちらから何もするつもりはありませんが、
話した感じ、ちょっとそこまではまだ理解してもらえない様子だったので

「本人の様子を見ながら…」

というようなことを言いました。

でも基本的には、不登校を肯定的に捉えて楽しく生活していることを
とても評価してくださったので嬉しかったです。
あまりに褒められるのでちょっと照れましたが。。。


そして、役所の子育て支援の方なので、
長男だけでなく、私や、夫や次男のことも聞かれました。

「お母さん、毎日楽しいですか」
「好きなことはありますか」
「このあと、まっすぐ家に帰るんですか」
「お友達と会ったりできますか」
などなど根掘り葉掘り聞かれまして…。

私が、ストレスをためていないか、発散できているか
と言うことを知りたかったんだと思いますが、
自分のことを、数回しか会ったことない人にベラベラしゃべるって
かなり恥ずかしいですよね~(笑)

手芸とかは話しやすいですが、ホンギのこととかね~。
だから、趣味→『音楽鑑賞』と言うことにしておきました!

ランチも買い物も好きなようにやっているし、
この後の予定まで話さなきゃいけないの!?

「私のことは、気にしてもらわないでも勝手に楽しくやってますから~」と言いたかったですが、
やっぱり母親の幸せ度は子育てに影響してくるということで
チェックポイントなんでしょうね。。


お次はパパのこと

「どんなひとですか?」
「子育てには協力してくれますか?」

などなど。
どんなひとって…(笑)
とりあえず、「子供たちのそのままの姿を認めてくれて優しいパパです」と
言っておきました。

夫婦で意見が違ったりすると、お母さんに負担がかかったり、
子どもが不安に思ったりして大変な場合があるので、
その点を確認したかったようです。

パパは、子どもたちをコントロールしようとか、どうにかしようとすることはなく、
ありのままの子どもたちに反応して対応してくれるし、
私に対してもまた同じなので、
そういうことで私が負担に感じたことはないです。

そう考えてみると、家の中が落ち着いて平和なのは
パパのおかげですよね。
感謝して、パパのこともっと大事にしよう☆


おっと、話がそれましたが、
お次は次男のこと。


「幼稚園はどうするんですか」
「今は本人も望んでいないので見送ります」

ここにも指摘が入りました。。




・幼稚園などの小さい頃にしか学べないことがある
(物の貸し借りなど)

・兄弟だと関係が固定しているのでそれは学べない
(兄には逆らえないor兄だから譲ってくれるなど)

・それを習得しておかないと将来空気が読めない大人になってしまう

・みんなで同じことをするという体験が必要

・幼稚園という楽しい生活が必要
(毎日幼稚園に行って楽しみなことがある生活)

・子どもは自分からはそういう場所に行くことができないので
親が用意してあげないといけない

・幼稚園は子どもの人生を豊かにする場である
(逆に言えば豊かにする場を奪っている)





とても常識的で言いたいことはよく分かります。
わたしもちょっとドキっとしました。


入園を見送ることは楽しみや成長の機会を奪っていることになるの…?


その辺がちょっとモヤモヤしていたので、
自分の考えを整理してみたり、次男の様子を見てみたりしました。

やっぱり、




・家族の中ではもてあますようになれば、自ら刺激を求めて幼稚園に行くだろう。

・人間関係の基本はまずは親や家族との信頼関係であり、物の貸し借り、友達関係は二の次である

・子どもの、外の世界に出て行く準備が整っていない(嫌がる)なら、そのときまで待ったほうが良い。(まだそのときじゃない!)

・みんなで同じことをする体験というのも、まずその前に自分が好きなことを自由にやってきた上で、
同じことをする楽しさを感じるのではないか。
(次男はまだそれを求めていない、もしくはそういうことがキライ。どちらかは分かりませんが)

・高い入園料や月謝を支払って行きたくない場所に行かせるよりも(現時点で。行ったら楽しくなるかは分かりませんがw)
そのぶん、次男が欲しがるものをどんどん買ってあげたい。

・嫌がる次男の意見を無視して入園手続きを進めることは、長男にも立派な登校刺激となってしまう。
(行きたくないのに行かせるのと、すごく行きたがっているから行かせるのでは全然違う)

・今の、時間を気にしないゆる~い生活を親子ともに気に入っていてる(笑)




でも、やっぱり…私はこう思いますと言っても、素人考えだと言われがちですよね。
《常識》というもののほうが圧倒的に強いと思いますので。
『いつもそばで見ている母親は子どもの一番の専門家』なんて嬉しいことが書かれている本などもありますが。


自分の考えってだけだと説得力に欠けると思いまして
(説得するつもりはないのですが、暴走していると思われるのを避けるためにも)
またメール相談をしました!


すぐにお返事をくださいまして、いつもいつも本当にありがたいです。


やはり、入園は見送って問題ないということでした。
幼稚園に行きたがらないのは、幼稚園がどんな場所かよく知らないからではなくて、
子どもがたくさんいて楽しい場所ということは知っているが、
それ以上の辛さを感じ取っているからだそうです。


強力な専門家がバックについてくれて、これで迷うことなく入園を見送れそうです!


「自分の考えもそうであるし、専門の先生も相談しましたので」と話せば
少しは違うのではないかと思います。

なによりも、「やっぱりこれで良いんだ」と、私が一番安心しました~!


いつも、のほほ~んと暮らしてますが、
少し迷ったときはHPや本を読みながら軌道修正するのですが、
それでも困ったときはメールで相談してます。

そしてビシっと的確なお返事をもらえてホントに心強いです。


コメント (2)