独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その後

2008-12-26 09:39:40 | Black
 クリスマスも終わりことしもあとわずかとなりました。

今日、能登島は雪がしんしんと降っています。大掃除の手が鈍りそうです。

作る作業も今年は終わりです。

その後1 11月22日にご結婚されたNちゃんの引き出物。先日無事に納品。


その後2 茶道具、炉のご注文。

このように焼き上がりました。お正月に使って下さるとのこと、こちらも無事納品。

よいお正月を迎えられそうです。
来年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)

土にかえる

2008-12-17 14:18:25 | Life
 12月13日我が家のペット、プレーリードックの‘うと’が長寿を全うしました。

約9年間、私達と共に暮らしました。

手のひらに軽々乗る生後2ヶ月から成長期には1500gまでになり、愛知県から能登島へ一緒に引っ越してきました。

工房を訪れる方々にもかわいがっていただきました。

主がせきをすると「きゃん!」という返事が今でも聞こえてくるようです。

桜の木の下へ、ゆっくりウトウト眠っています。
コメント (2)

茶道具

2008-12-11 09:55:16 | Black
 師走に入り、今年もあとわずかとなりました。

工房大掃除、年賀状作成、子供のクリスマスプレゼント選び、と気ぜわしいときなのですが、少し気の抜ける時期でもあります。

以前より、お立ち寄りくださるお客様、お茶を趣味でやっておられるそうです。
私達は、残念ながらお茶の作法はわかりません。

ので、基本的には茶道具は作らないのですが、時折お道具に見立てて選んでいかれます。
こんなものが使えるのかと、こちらがびっくりしています。

写真の釜は是非にと主が頼まれて作ったものです。
今度は、同じふいんきで、炉の注文をいただきました。

少しずつそろえてみると自分なりのお茶が楽しめそうな気がしてきます。
コメント