独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もうすぐ春ですか?

2008-02-29 14:37:08 | Life
 今朝、摘んできたふきのとう。
着実に春が近づいているようです。

2月も今日で終わり。
今月はパソコンに向かう時間が長かったです。

確定申告、便利でスピーディな?「e-tax」に挑戦してみようと市役所に行き住民基本台帳を取り、電気店でカードリーダーを取り寄せてもらい、いくつものステップをふみあと一息!というところでエラー発生。

税務署まで行き、お聞きしてみると我が家のパソコンのOSがWindows Meのためむずかしいとのこと。
ここまできて、と思い税務署のパソコンから申告。サーバーが込み合い1時間待ちらしい。係りの方は気の毒に思ったのか、昨年までのソフトで送信してくださいました。

お互い、疲れた申告でした。
来年は、どうなるのでしょうか。

まずはWindousのバージョンアップから。
コメント (4)

スープカップ

2008-02-21 10:44:25 | Black
 先週から能登島も雪の毎日でした。
今日は今朝方、冷え込んだものの良いお天気です。

この季節、鍋物もいいですがあったかいシチュウやスープもいいですね。





スープカップいろいろです。
以前、能登島のお料理上手なお母さんが、能登の食材を使った料理コンテストに娘さんからプレゼントされたこちらの食器を使ってくださり賞を頂いたそうです。

2回目も今度はご自分で工房に来てくださりカップをお選びになりまたまた賞をいただいたそうです。

お母さんのアイデアと腕の賞なのにとても喜んで私たちに報告してくださいました。
こちらもうれしくなります。
器だけでなく料理の腕もあげたいものです。
コメント (2)

おひなさま

2008-02-13 10:39:41 | Life


先日、お雛様を飾りました。

木目込み人形作家の藤代光雄さんの作品です。

藤代さんは横浜在住で雛人形を主に作られています。
以前、お世話になっているギャラリーの方に紹介していただきました。

私は写真でしか作品は見たことはありませんでしたが、娘が生まれ、お雛様をと思った時、藤代さんのお雛様が目に浮かびました。

丹精込めた作品はとても高価なものです。
私たちにはちょっと手の届かないもの、ギャラリーのかたは、藤代さんにお話下さいました。

それならと、藤代さんは「なにか作品を」と昨年能登島に遊びに来てくださいました。
「これで」と大きな壺を指差し、その後すぐにお雛様をお送りくださいました。



この写真と同じくらいの大きさの壺です。

おおらかでやさしいお人柄が作品にあらわれています。

いつか娘が母になり娘が出来たらそんな話をしながら飾ってくれることを願っています。

コメント

おくりもの

2008-02-01 11:31:12 | Life
こちらへ来てから始めた陶芸教室。
本当に自分の作りたいものをつくりに少人数ですが通ってきてくれます。


写真は今度、めでたく結婚される女性の生徒さん自作の引きでものです。

勤め先のペンションでアットホームなパーティを開かれるそうです。
彼女の根気のよさとセンスが生かされています。

こころのこもったおくりもの。
きっと喜ばれることと思います。
彼女にとってもよき思い出となることを願っています。おしあわせに
コメント (4)