オー、捨てないと!

隠れオタクな会社員の買い物や感じた事

コミケ96

2019-08-12 14:12:09 | Weblog
いや、家に帰るまでがコミケなので。
コメント

新元号の発表とともに

2019-04-09 17:28:16 | ミリタリーコレクション
先週の話になりますが、新元号のニュースに湧く中で、一つの訃報が流れてきました。

東京・上野にある老舗ミリタリーショップ中田商店の創業者・中田忠夫氏が亡くなられたとの事です。

私がこの手の趣味に入ってから買い始めた専門誌に現在でも毎号必ず広告が載っており、
ある意味楽しみではありましたし、何年か前からインターネットでの販売も始めると、
新入荷情報を今でも楽しみにしています。

広告を掲載している関係からか、雑誌で度々インタビュー記事が載っており、そのお姿は見たことがあったのですが、
数年前、冬に店頭で実際に拝見した時は米軍の黒のフリースジャケットとフリースキャップという服装で、
驚かされました。

モデルガンブームの一翼を担ったお店であり、フライトジャケットブームもここが無ければ無かったのではないかと
思われるくらいのお店(パイロットジャンパー わさび色)です。
このお店がなければ今日のミリタリー趣味やエアガンにつながるモデルガンの発展も大きく違ったものになっていたとしても
過言ではないでしょう。

ご冥福をお祈りします。
コメント

はやぶさ2、人工クレーターの作成に成功!

2019-04-05 23:13:47 | 航空宇宙関連
JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」、初代「はやぶさ」で上手く行かなかった
サンプラーホーンによる表面の試料採集に成功したとされ、
本日、「2」で新たなる試みとなる表面に金属弾を撃ち込み、クレーターを作ることに成功したようです。

これを前回同様のサンプラーホーンで採取することで、風化していない小惑星「リュウグウ」の内部に近いサンプル収集が可能となる、
世界初の試みです。

この「金属弾」ですが、要は自己鍛造弾なんですよね…。



とまあここでこの金属弾というかインパクタの画像を貼りまくろうと思ったらこの一枚しか写真を撮ってなかったです。
何たる!

ちょっと見にくいですがパネルの写真も。





製造が日本工機さんということで、分かる人だとちょっとニヤリとしてしまいますね。

(撮影場所 2018年11月 岐阜各務ヶ原航空宇宙博物館)
コメント

春日井駐屯地 創立52周年記念行事

2019-03-30 23:52:52 | ミリタリーコレクション
気付いたら長いこと放置してましたが(笑)、今回は平成31年3月30日に実施された
愛知県にある陸上自衛隊 春日井駐屯地の創立52周年記念行事のレポートをしてみたいと思います。

この野郎とばかりに朝早く起きて最寄り駅であるJR春日井駅に着いたのが0830頃。
駐屯地へのバスが0830から運行でしたが、既にバス待ちの長蛇の列が。

結局30分程度待たされてようやっとバスに乗れましたが、
受付の隊員さんも大忙しで、持ち物検査は無事に終わったものの、
パンフレットを貰い忘れました…。

この日は生憎の曇り空で雨がパラついたりしましたが、傘のお世話になることは無かったです。

式典はお決まりの来賓の挨拶や観閲行進の後、春日井名物偵察隊によるオートバイドリル。



以下、訓練展示の模様をかいつまんで紹介します。


春日井市に潜入した敵部隊(赤の鉄帽覆い)はサボテン三兄弟(注:春日井市の名物?がサボテンである)を拉致して陣地に立て籠もった。
…てか、式典の途中で登場したのはこの前振りだったのか(震え声)。
「お前らサボテンラーメンにしてやる!」は流石に草。

この日の訓練展示は三段階で構成されており、
まず第一段階は後方支援。

トラックからドラム缶を降ろして開設した仮の給油所で軽装甲機動車に手回しのポンプで給油(模擬)をするところ。
給油口、ここなんですね。

ついで第二段階。
偵察部隊のオートバイによる偵察。

画像には無いですが、二台のオートバイで進入し、もう一台の隊員は小銃を構えて警戒してます。

同じく偵察隊の87式走行偵察警戒車による威力偵察。


偵察隊の後は大三段階。
本隊による敵陣地への攻撃。

96式装輪装甲車がM2重機関銃で援護する中、降車した隊員が前進する。
写真では切れてますが、隣の高機動車からもMINIMIで援護。

突入路を警戒するため破壊筒(模擬)を手に突入する隊員。


複数回破壊筒を手に前進するこの光景を実際に見るのは初めてで、ちょっと嬉しかったです。
肉弾三勇士やないか


敵の反撃により破壊された軽装甲機動車の隊員を運び出す救急車。


この後、敵陣地を占領してサボテン三兄弟を無事に解放して状況終了となりました。

次いで気になった諸々。

訓練展示での一コマ。

強そうな隊員も戦闘に参加…。

訓練展示後の一コマ。

新型のJ1空砲ですねこれ。
色々と識別しやすいように箱の色も変わったようです。
色々とありましたよね(遠い目)

装備品展示での一コマ。

どうって言うことのないM2重機関銃なんですが…。


横の弾薬箱、「機銃」の誤字かと思いましたが、米軍が大戦中に使ってたタイプですし、
騎銃=M1カービンの弾倉を入れるのに使ってた時期があったようですね…。
物持ちいいなぁ…これプレミア物ですよ(私も持ってない)。

同じく装備品展示での車両。

ちょっと分かり難いですが、手前から
・87式装甲偵察警戒車
・82式装甲指揮通信車
・化学防護車
とファミリー勢揃い。

この奥には
・軽装甲機動車
・96式装輪装甲車
も並んでおり、納入メーカーの事を考えると何とも言えない感じに。

なお、化学防護車を持ってきた第10特殊武器防護隊は昨年から岐阜県~愛知県で広がりつつある豚コレラ対策でも直前に出動しており、
多様化する任務の苦労が偲ばれる。

以上、春日井駐屯地の創立52周年記念行事でした。
コメント

自分の2018年を振り返って

2018-12-31 22:54:52 | Weblog
今年も激動の1年でした。
何と言っても仕事の面ですね。

1月から働き始め、最初は良かったのですが…。
年内の解決が困難で、来年へ持ち越しとなってしまいましたが、よりよい環境で働きたいものです。
不満が多すぎる…。

ただ、夜勤を久々にやったことで収入も増え、色々と余裕ができた点は良かったです。
会社の行く末を不安に思わなくていいですから。

あと、遂に健康診断に引っかかるようになってしまったので、そのへんを改善したいのと、
部屋の整理を進めたいです。

昨年は出せたヒーターを今年は出せてない…。
コメント

コミケ95 3日目

2018-12-31 16:18:57 | Weblog
今日もお疲れ様でした。
色々と自分の中で課題が残りましたが、とりあえず多くの本やグッズを手に入れる事ができました。
疲れたので早く帰ってゆっくり寝たいです…。
コメント

コミケ二日目

2018-12-31 06:31:07 | Weblog
すでに3日目の朝ですが…。
昨日はずっと西館に入り浸って艦これの薄い本を買いまくるマシーンと化してました。
おかげで昼には資金が尽き、荷物多すぎでホテルに撤退、秋葉原に転進と相成りました。
昨日の戦果は大でしたが、本を読んでる時間は無く…。
正月の楽しみとします。
画像は昨日の朝。
コメント

コミケ95

2018-12-29 19:08:49 | Weblog
コミケ一日目お疲れ様でした。
私は…仕事じゃ!
東京に向かってますが既に荷物多すぎでどうなる事やら。
コメント

近況報告

2018-10-14 19:14:25 | Weblog
仕事の話でも。

何か急に4勤2休から土日休みに戻りました。
また近いうちにもとにもどるだろうとの専らの噂ですが、今の会社の方向性の見え無さからいってどうなることやら。

あまりにアレなのでさっさと見切りを付けて転職するつもりでいますが、
1次面接で合格を貰った会社は年中無休操業で年末年始なれどどこで休めるかは分からないと言われましたし、
本命だった某社には年収が大幅に下がるとの回答が。
1月からの転職を予定していましたが、当分厳しそうですね。

あと、前の会社の人と何回か飲みに行く機会があり、
その度に「戻りたいと思うか?」
と聞かれて「向こうから頼まれてもそれは無い」と答えてきましたが、
まさか本当にそういう連絡が来るとは…。
コメント

総火演

2018-08-27 00:53:15 | ミリタリーコレクション
今年もニコニコ動画で富士総合火力演習の中継を拝見しました。

23日木曜日の予行に行かれた方がネット上に多く、後段演習が大きく変わったとは聞いてたのでどんなものかと思ってましたが、
確かに離島奪還というシナリオになってました。
というか以前もそんな話だった気がしますが、実際にAAV-7が波切板を展開して侵入してきたり、
水陸機動団がボート持って走ってきたりするようになって俄然、雰囲気が変わりましたね。

個人的に驚いたのは敵が通信妨害→代替手段で連絡→敵の妨害装置を評定・撃破という流れ。
アナウンスで喋っているだけですが、初めてだったので驚きました。

前段演習の火砲のところでも「離島に展開した場合」という説明してましたし。

とにかく今回はAAV-7ならびにMCVの射撃があってしかも動きながらバンバン撃つので迫力がありました。
しかも標的のど真ん中に命中。

ただ、山の方がガスってて火砲の弾着が見えなかったのは残念でしたね。
MPMSも動画だけでしたし。
コメント