気分しだいで食べりゃんせ♪

たべごと屋「のらぼう」(西荻窪)でロハスなごはん

今日は、お友達と、たべごと屋「のらぼう」(西荻窪)で晩ごはん。
おいしいご飯が食べられる、大好きなロハスなお店です。
前回が去年の6月だったので、だいぶ久し振りで、ウキウキです

今日は宮崎の麦焼酎「壱岐」をペリエで割って飲みました。

お通し(ほうれん草のクリームチーズ和え)

いきなり写真がブレブレですが、これ、おいしかった~
ほうれん草をだし汁に漬けたあと、クリームチーズと和えたそうです。
こってりに見えますがさっぱりしていました。

のらぼうの野菜は、ほとんどが、三鷹あたりで採れた地野菜。
野菜の味が濃くて、とてもおいしいです。

自家製シメ鯖の焼いたの 

自家製シメ鯖は、お刺身で食べてももちろんおいしいですが、
この、焼いたのもまた、かなりおいしいかった

薩摩芋入り厚焼き卵 

薩摩芋と黒ゴマ入り。
味付けがマイルドで美味です。



ふんわりとした焼き上がりで、薩摩芋も甘くておいしくて、文句なしです

ブロッコリーと生湯葉の葛餡かけ

ブロッコリーだけでもおいしいのに、さらに湯葉と葛餡がかかった
贅沢な一品。

おかずは、メニューの値段を目安に、一人一人ちょうど良さそうな量を
盛りつけてくれます。

揚げ出し豆腐の野菜餡かけ

器がそれぞれに違っておしゃれ。

これは毎回頼んでしまう、外せないメニュー。
ここの揚げ出し豆腐、おもちみたいにとってもおいしいんです。
野菜もたっぷりなのがウレシイ

ベーコンとアボガドの炊きこみごはん  

炊き込みご飯も、これまた絶対に外せないメニューです

ごはんは、注文が入ってから土鍋でじっくり炊くので、
最初に頼んでおいた方がよいです。

日野から取り寄せている、こだわりの手作りベーコンが美味
アボガドはメキシコ産ですが、無農薬のものだそうです。
ごろりと大き目のカットで、ごはんとの相性ばっちり。

おこげがウマウマです

食べきれない時は、持ち帰り用のパックにつめてくれます。

今日は完食してしまいました
焼酎2杯飲んでお腹いっぱい食べて、一人約3600円。

値段設定が高めだという声もありますが、これだけこだわりの材料で
手間をかけて作ってくれた、お料理たちに対する満足度を考えると、
決して高くはないように思います。
ランチはやっていませんが、夜も定食があり、確か1000円ぐらいです。

厨房でテキパキと真剣に調理をする姿は「まさにプロ」で惚れ惚れしますョ。
仕込みにもかなり時間をかけていることと思われます。

しかも、気配りが行き届いていてとっても親切。
心あたたまる、納得のサービスが受けられますョ。

外せないメニューがありすぎて、結局いつも全部は制覇できません。
行くたびに季節や仕入れによってメニューが変わっているので、それも楽しみです

最後にあったかいお茶を出してくれました。

店内は昭和っぽいレトロなムード。

気分が落ち着きます

場所は中央線西荻窪北口を出て左側、交番脇のセブンのあるバス通りをひたすら直進。
2軒目のセブンを通り越して、道が付き当たる直前の細い路地を右に入ったところ。
人気店につき、早目の予約が必須です。

たべごと屋「のらぼう(NORABO)」
東京都杉並区西荻北4-3-5 
03-3395-7251 
営業時間 17:00~0:00 月曜定休

最新の画像もっと見る

最近の「■西荻窪(JR中央線)おいしいお店探検」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事