みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

誕生日プレゼントがやってきた 「KATO サウンドボックス 」

2018年05月16日 | N ゲージ

 今年も、もう何回迎えたかわからないくらい、歳を重ねてしまった誕生日がやってきました。

 まあ、めでたいのでしょう。

 ということで、自分に誕生日プレゼントを。

 だいぶ前(5月5日のこどもの日だったかな...。いつまでたってもこどもだなぁ....。)に届いていたのですが、誕生日に合わせて紹介します。

 KATO のサウンドボックスです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

22-101 サウンドボックス[KATO]【送料無料】《取り寄せ※暫定》
<span >価格:21540円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)


 

  KATO の WEB の解説によれば、

 お手持ちの鉄道模型にリアルなサウンドをプラス。運転席での臨場感あふれる「音」が楽しめ、手軽に「運転士」になりきることができる、鉄道模型の走行による「癒し」と「運転の楽しさ」を再発見できる好アイテムです。

 ということだそうです。

 さっそく、お座敷に広げて、簡単に組めるユニトラックコンパクトで試してみることに。

 電源はKATOのパワーパックならスナップ端子にドッキングして供給できます(アダプターも接続可能)

 

 蒸気機関車用のサウンドカードが1個付属していますので、これを試してみます(3,000円近くしますから、お得感ありますよね)。

 Bトレの43系客車に、チビロコ の機関車でいって見ます。

 

 これは、楽しい!!

 走行音は、見てのとおり、車両の走行状態に同期するようになっていて、蒸気機関車でいえばブラスト音が、車両の動きに連動します。SYNC ノブで、微妙に調整できるので、結構ぴったりに同期できます。

 Bトレなんで、動きがスムーズではないですが、これがちゃんとした機関車だったらもっとリアルに同期してくれるでしょう。

 サウンドカードを差し替えることによって、様々な車種に対応となっていますが、残念なことに、蒸気機関車以外は、レトロな電気機関車などのラインアップが現時点では貧弱です(あたりまえで、もう録音できませんからね)。

 8月に、DD51と485系が発売予定とのことで、これで、結構応用が利くのではないかと、さっそく予約してしまいました。


 


 


 「音」の入出力端子が装備されているので、外部スピーカーなどへの接続や、他の音源をミックスさせれば、更に面白そうなので、この辺も今後追加していこうかと思います。


 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Nゲージ新レイアウト 海っぽ... | トップ | 誕生日プレゼント 第2弾 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ()
2018-05-16 20:04:56
こんばんは。
お誕生おめでとうございます♪

買っちゃいましたね~あっプレゼントでしたね(^_^;)
今ツイッターで、米鉄フォロワーさんが実験中なのが、bluetoothトランスミッターで音を飛ばして~貨車の中にレシーバーを組み込むというのをやってます。試作品でも結構いい感じに。。。。組み込める車両があれば、結構イケる考えだと思います。
「ぶ」さん、こんにちは!! (みいちゃんのパパ)
2018-05-17 08:58:17
「ぶ」さん、こんにちは!!
>お誕生おめでとうございます♪
ありがとうございます!!

bluetoothトランスミッターの件、工夫すれば、結構発展性があるようですね。
おっと、沼にはまりそうに.....。

8月のDD51等サウンドカードの発売を待てないので(蒸気機関車しか楽しめない(;´д`))、電気機関車用にアムトラックのACS-64のサウンドカードを買ってみました。これが、警笛以外はインバーター制御機関車(EH500等)にいい味出してくれます(「サウンド同調」機構もおもしろいです)。
現在警笛音追加の仕込み中です。
では!!

コメントを投稿

N ゲージ」カテゴリの最新記事