ドイツ、ベルリンからの発祥した検索エンジンをご紹介

2019年03月14日 18時16分26秒 | Ecosia

こんにちは。

ドイツ、ベルリンの企業が開発した植樹・植林活動のための検索エンジンをご紹介したいと思います。

その名前は、ECOSIA


このEcosiaの検索を使うことによって、広告費の80%ぐらいが植樹・植林活動をなされているボランティア団体、に寄付されるようです。

https://info.ecosia.org/what


僕もたまに使っています。

コメント

ブログの更新を遅くなりました

2019年03月07日 23時12分15秒 | 日記

こんにちは。かなりブログを更新していませんでした。

諸事情がありまして、投稿するのを忘れていました。すみません

ところで今年は雪があまり降らなかったですよね 温暖化の影響だと思います。(;´Д`)ハァハァフンフンソウソウ

温暖化して得する国がありますよ。北欧ヨーロッパ諸国とロシア連邦とカナダです。ロシアは領土が世界一大きいのですが、意外と人が住める所は少ないのですよ! 寒い地域だと植物の成長スピードは遅くなるのでロシアではあまり作物が取れないと思います。

恐らく私たちにとって、寒冷化が怖いのです。氷河期の時代は東京が今の樺太と同じ気温だったと知られているそうですね。 (´д゚`ll)

 

コメント

神原駿河の婚約者の人とは何者か?

2018年12月11日 14時35分18秒 | 神原駿河の婚約者

こんにちは。西尾維新先生原作、書き下ろし小説の<物語>シリーズ ミレニアムコンドルシーズンの語り部で主人公である神原駿河の婚約者の男性について、講談社の編集者である柳静佳さんから教えていただきました。

西尾維新先生は<物語>シリーズのミレニアムコンドルシーズンを執筆するときに、神原駿河の婚約者の男性には実在した歴史上の人物をモデルにして執筆しているそうなのです。神原駿河の婚約者のモデルになったのは3人いるそうです。

一人目は古代ローマ帝国の軍人皇帝時代に活躍し桜吹雪のように散ってしまった、ローマ皇帝のルキウス・ドミティウス・アウレリアヌス

二人目は日本の皇室の歴史で第26代目に当たる継体天皇

三人目は蘆名氏の第20代当主で、久保田藩角館領主蘆名義勝

が<物語>シリーズ ミレニアムコンドルシーズンの語り部で主人公の神原駿河の婚約者のモデルにしているみたいです。


神原駿河の婚約者の男性 イメージ画像

神原駿河の婚約者 画像イメージ2)

(アウレリアヌス帝のコイン)

神原駿河の婚約者 イメージ3)

物語の作中では神原駿河の婚約者の男性は大学の医学部のクラスメイトで出会い、付き合うようになったと言います。大学院で四年制博士課程に在籍していて医学の博士号所得に向けて勉強をしている大学院生という設定らしいです。また樹木医樹医を目指していると、講談社の編集者で柳静佳さんから教えてもらいました。

ここまでw




コメント

千石撫子に告白し振られ、呪い返しによって蛇切縄に呪われている男性

2018年12月08日 18時58分21秒 | 蛇切縄に呪い返しにあっていた男性

講談社の編集者の柳静佳さんから、西尾維新先生原作小説の<物語>シリーズに関する裏情報を話していただきましたので、ブログに書きます。

西尾維新先生原作の<物語>シリーズのメインヒロインの一人である千石撫子を中学生の頃に告白して振られて、「おまじない」の呪詛を千石撫子に掛けていて逆に呪い返しによって蛇切縄に取り憑かれた男性が、<物語>シリーズ サード・シーズンの語り部の主人公の一人として、登場するみたいですね。

柳静佳さんによると、西尾維新先生は<物語>シリーズ サード・シーズンを執筆するときに、蛇切縄の呪い返しにあっている男性の事は実在した歴史上の人物をモデルにしていると話しておられました。

モデルになったのはパレオロゴス朝・東ローマ帝国の最後に当たるローマ皇帝:コンスタンティノス11世パレオロゴス・ドラガセスだと言うのです。

蛇切縄に呪い返しを受けている男性のイメージ画像)

男性のイメージ2

物語の作中では、蛇切縄の怪異に呪われている男性は大学院で形式科学を専攻していて博士号の取得へ向けて勉強している大学院生という設定らしいです。また、阿良々木火憐の師匠と言う人物と臥煙伊豆湖の計らいで無理やりアルバイトとして予備自衛官にさせられてしまうみたいです。(階級は予備准海尉

ローマ人の母親と日本人の父親からのハーフだと言います。これらの情報は編集者の柳静佳さんから教えていただきました。



コメント

斧乃木余接の彼氏とは?

2018年12月08日 01時41分56秒 | 謎の斧乃木余接の彼氏

西尾維新先生原作の<物語>シリーズで、サード・シーズンの主人公の一人である斧乃木余接の彼氏について書きます。

講談社の編集者の柳静佳さんから聞いた話ですが、斧乃木余接の彼氏にも実在した歴史上の人物をモデルに西尾維新先生は<物語>シリーズ サード・シーズンを執筆中だと教えていただきました。

斧乃木余接の彼氏のモデルになったのは、古代 西ローマ帝国の最後だと伝えれている西ローマ皇帝のロムルス・アウグストゥルス

だと教えていただきました。

※斧乃木余接の彼氏のイメージ)

 斧乃木余接の彼氏のイメージ2

斧乃木余接の彼氏は人文科学を大学院で専攻していて、博士号の取得に向けて勉強している大学院生という物語上の設定だと柳静佳さんから聞かされました。また、臥煙伊豆湖と阿良々木火憐ちゃんの師匠の計らいで、無理やりアルバイトとして予備自衛官にさせられてしまうというのです!(階級は予備准空尉

斧乃木余接の彼氏は、ローマ人の母親と日本人の父親からのハーフという設定みたいです。

これらの話は講談社の編集者である柳静佳さんから教えてくれました。

コメント

阿良々木月火の彼氏である蝋燭沢くんの謎!

2018年11月26日 18時37分58秒 | 蝋燭沢

私は講談社の編集者で柳静佳さんから、西尾維新先生原作の<物語>シリーズのヒロインである阿良々木月火ちゃんの彼氏と知られている蝋燭沢くんについても情報を教えてくれました。

西尾維新先生は<物語>シリーズ・サード・シーズンを執筆するときに蝋燭沢くんにもモデルとして実在した歴史上の人物を選んでいるそうです。

蝋燭沢くんのモデルになったのは、古代ローマ帝国から分裂した西ローマ帝国の初代皇帝フラウィウス・アウグストゥス・ホノリウスだと柳静佳さんから聞かされました。

(※蝋燭沢くんのイメージ画像です)

蝋燭沢くんのイメージ画像2

(※ホノリウスのコイン

柳静佳さんの話しで蝋燭沢くんは、<物語>シリーズの作中では大学院で社会科学を専攻していて博士号の取得に頑張っている大学院生という設定らしいです。蝋燭沢くんも臥煙伊豆湖と阿良々木火憐ちゃんの師匠と呼ぶ人物から無理やりアルバイトとして予備自衛官にされてしまったといいます。(階級は予備准陸尉

蝋燭沢くんもローマ人の父親と日本人の母親からのハーフらしいです。これらの話しは講談社の編集者で柳静佳さんから教えてくれました。







コメント

阿良々木火憐の彼氏である瑞鳥くんの謎とは?

2018年11月25日 20時31分27秒 | 瑞鳥

こんにちは。

私は先週末に講談社に見学しに行きました。そこで講談社の編集者である柳静佳さんに会うことが叶いました。

柳静佳さんと、西尾維新先生原作の<物語>シリーズについて色々と会話をしてきました。

そこで、編集者の柳静佳さんから<物語>シリーズのヒロインである阿良々木火憐ちゃんの彼氏だと知られる瑞鳥くんについての情報を教えてくれました

まず、西尾維新先生は<物語>シリーズ・サード・シーズンを執筆するときに瑞鳥くんのモデルとして実在した歴史上の人物を選んだそうなのです。

瑞鳥くんのモデルになったのは、古代から中世末に栄えていた早期頃の東ローマ帝国の初代東ローマ皇帝アルカディウス帝だと柳静佳さんから聞かされました。

阿良々木火憐ちゃんの彼氏のモデルになった最初の東ローマ皇帝:アルカディウス帝(※瑞鳥くんのイメージ画像です)

 

(※瑞鳥くんのイメージ画像)

柳静佳さんから、瑞鳥くんは<物語>シリーズの作中では自然科学を専攻している博士号取得へ頑張っている大学院生で、臥煙伊豆湖と阿良々木火憐の師匠という人物から無理やりアルバイトとして即応予備自衛官にされてしまうと言う設定らしいです。(階級は即応予備准陸尉らしい)

瑞鳥くんはローマ人の父親と日本人の母親からのハーフというのです。これらの話を講談社の編集者の柳静佳さんから教えてくれました。


 

コメント

西尾維新原作、<物語>シリーズ ミレニアムコンドル・シーズンの発表

2018年11月13日 19時16分16秒 | 西尾維新 <物語>シリーズ

こんにちは。

私は昨年に講談社に見学しに行きました。そこで編集者の矢島真理子さんに会ってきました。矢島さんから西尾維新先生がなんと!、<物語>シリーズにミレニアムコンドル・シーズンという物語小説を執筆中だと教えてくれました。

講談社の編集者の矢島さんが言うには、西尾維新先生は現在 この<物語>シリーズ ミレニアムコンドル・シーズンでヒロインの一人、神原駿河の婚約者の男性を主人公とした物語小説を執筆しているみたいです。

発売時期は<物語>シリーズ サード・シーズンと同時発売開始を目指しているみたいですね。

本のタイトル名やキャッチコピーも矢島さんから聞かされました!

夢物語

禁断の恋

継物語

継体持統ー ※古代中国から伝わったとされる四字熟語

大物語

 小糠三合あるならば入り婿すなー ※日本に古くから伝わる ことわざ

という名称になるらしいですよ!。






 

コメント

西尾維新原作、<物語>シリーズ サードシーズンの続編の発表

2018年11月07日 02時30分13秒 | 西尾維新 <物語>シリーズ

こんばんは。私は講談社に見学しに行ってまいりました。そこで講談社の編集者である矢島真理子氏に会ってきました!

そこで、西尾維新先生の書き下ろし小説の<物語>シリーズ サード・シーズンの続編を西尾維新先生が執筆中だと聞かされました。

<物語>シリーズ サード・シーズンで第二章が2019年01月19日19時19分から発売予定(仮)第三章が2019年09月19日19時19分から発売予定(仮)だというらしいのです!

 

あと、さらに深く掘り下げて発展した<物語>シリーズ テトラ・シーズンを西尾維新先生が考察中だと教えてくれました。

<物語>シリーズ テトラ・シーズンは第四章として2020年02月20日20時20分に発売予定(仮)第五章が2021年02月21日21時21分に発売予定(仮) 第六章が2021年12月12日に発売予定(仮)第七章が2022年02月22日22時22分に発売予定(仮)だというのです!

また、編集者の矢島真理子氏はこうも言っていました。<物語>シリーズ サード・シーズンとテトラ・シーズンで絵師さんが変更になると教えてくれました!

なんと18禁のアダルトゲームなどを手がけている原画家神崎直哉氏になるかも知れないと聞かされました。今現在、西尾維新先生と講談社の編集者みずから出向いて交渉しているそうなのです。

今日はここまでw


 

 

コメント

西尾維新原作、<物語>シリーズ サードシーズンの発表について

2018年10月30日 23時09分35秒 | 西尾維新 <物語>シリーズ

こんばんは~ハジメマシテ。

講談社から、西尾維新先生原作の書き下ろし小説<物語>シリーズに新章となるサード・シーズンが計画されているみたいですよ!

阿良々木火憐ちゃんと阿良々木月火ちゃんの彼氏である瑞鳥くんと蝋燭沢くん、斧乃木余接の彼氏、千石撫子に片思いを抱いてる成人男性が語り部とした物語小説だと言うのです。

西尾維新書き下ろし小説

物語シリーズ サード・シーズン 第1章

<イクチュス+[蝋燭沢+{Α+(☧+☥)Ω}瑞鳥]✡>物語

阿良々木一家とヒロイン達は蝋燭沢くんと瑞鳥くんに身を減らして人を照らさせてやる物だ~

2018年08月18日午後18時18分 に発売予定(仮)

 

この小説は何も前触れもなく、突然と店頭に並んで発売されると話されているみたいですね。

判型はA4サイズ ページ数は広辞苑と同じ容量 文体の文字は右横から読むという感じになるみたいです!

 

今日はここまでです。この次に詳しく紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント