~こころ豊かな愉快な生き方を求めて~

サスティナブルな世の中で幸せの笑顔が満ち溢れますように
内容:地域活性化、歴史探訪、パソコン、野球




広島の親戚が土砂災害にあっていた

2018-07-14 12:13:19 | 災害
気になっていた広島の親戚が土砂災害にあっていたことが分かった。東広島市八本松も被害を受けたということを数日前に知ったので、気になりその兄弟に連絡をとると裏山の土砂が家に舞い込んだそうで、幸い人的な被害はなかったということで少し安心した。親戚や各家庭も世代が変わると行き来が途絶え、疎遠になり、音信不通になる。世の中は、ドンドン進化発展していくようだが、変わって欲しくないものは、沢山あるなと思い起こしている。本日は、38度になると天気予報が伝えている。これから、外出するが、熱中症に十分留意しなければならない。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« 『一筆書き』に秘められた数... | トップ | イスラーム問題に歴史観・大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

災害」カテゴリの最新記事