のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

下見

2011-03-30 18:01:56 | 日記・エッセイ・コラム

3月30日(水曜日)

今日の松江の最高気温14.1℃。最低気温4.3℃。

P1010180 5月に、町内の人と一緒に、市バス2台で日帰り旅行に出かける。今日はその下見に、役員のご婦人方3名と私で下見に行った。

10時30分に公民館を出発⇒安来節演芸館⇒昨年NHKのテレビ小説で放送していた「ゲゲゲの女房」武良布枝さんの生家と「ゲゲゲの女房のふるさと展」を見学⇒境港で昼食⇒水木しげるロード見学⇒境港海産物直売センターで新鮮な魚貝類を購入⇒15時30分に公民館に到着した。P1010179 P1010177

下見に行って良かった。今度行く予定にしていた「安来節演芸館」は今日(水曜日)は定休日。昼食の予定をしていた境港の「日本海」も水曜日が定休。日本海の隣にある釣具屋で「魚山亭」と言う料理屋を聞いて、行って見ると、入り口に沢山の人が順番待ちをしていた。店の人に客席数を聞いたら、今度行く団体の数が多くて受けてもらえなかった。あちら、こちら歩き回り、結局水木しげるロードの近くにある料理店に決めた。

JR境港駅に13時19分米子からの妖怪列車が到着した。水木しげるロードに並んでいる妖怪の一つ。P1010181 P1010182

コメント

松江城と松江歴史館の観光

2011-03-28 18:51:37 | 日記・エッセイ・コラム

3月28日(月曜日)

今日の松江の最高気温14.7℃。最低気温-1.2℃。

P1010160 午前中、4メートルの高枝鋏が届かなくなったので、庭のクロガネモチの木の高さを、思い切って半分以下に縮めた。

午後から松江城と3月19日に開館した、松江歴史館へ行った。松江城の市営駐車場で、一畑電鉄OBの、Oさんに出会った。私が「Oさん!」と言うと、Oさんは、僕の顔は覚えておられたが、苗字は忘れておられた。

城内は数多くのボンボリが立ち、花見の準備が出来ていた。気の早いグループが芝生の上にシートを敷き、宴会をしていた。天守閣は、常に30人程度の観光客が入れ替わり立ち代わり出入りしていた。(天守閣から宍道湖を写す。小さく嫁ヶ島が写っている。3/28 14時13分に写した。画面の上でクリックすると拡大します。)

P1010165 松江城の裏手から北惣門橋へ出ると、松江歴史館の正面に出る。歴史館の本館ロビーは、広々としていて、玄関を入ると奥に日本庭園が見える。その上、青い畳敷きでフロントの女性は全員が着物姿。「いらっしゃいませ!」と明るい声を掛けてもらった時、温泉旅館に着いた様な気分がした。フロントを過ぎた所に、大きなガラスケースに和菓子工芸が飾ってあった。セット観覧券一人800円也。

今日は松江の歴史を一段と深く知る事が出来た。

コメント

歌麿とその時代展

2011-03-26 17:09:28 | 日記・エッセイ・コラム

3月26日(土曜日)

今日の松江の最高気温9.0℃。最低気温1.2℃。

福島原発事故から2週間が過ぎたが、予断を許す状況に至っていない。

P1010154 テレビを見ると、原発事故関連の暗い放映が多い。見ていると、気が滅入る様だ。

午後から平田本陣記念館で3月27日まで公開されている「歌麿とその時代展」を見に行った。入館者が少なかったので、気に入った絵の前では、十分に時間を取り、ゆっくりと見学出来た。

見学が終わってから、庭園を眺め、お抹茶を頂いた。

入館料一人500円。お抹茶一人300円也。

コメント

つくし

2011-03-25 20:31:58 | 日記・エッセイ・コラム

3月25日(金曜日)

今日の松江の最高気温7.1℃。最低気温2.4℃。

この度の震災、津波による被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

昨日「がんばれ!日本、頑張れ東北!」と言う、被害者支援義援金をブログに貼り付けたので、今日、気持ちだけの金額をOCNペイオンから支払った。

P1020554 先日、隣保の方が亡くなられ、午後から会館で葬儀があり、4名で受付をした後、帰ってから天気予報を見ると、今夜からマークだ。寒かったけど、カメラを持って散歩に出かけたら、土手で「つくし」の群生を見つけた。もうすぐ春になると感じた。

7時のNHKのニュースを見て、過って都はるみが歌っていた「♪三日遅れの~便りを乗せて~♪#船が行く行く~土生(はぶ)港~」を思い出した。今頃になって23日の原発のビデオを流す。それも7時のゴールデンタイムの時間帯に天下のNHK様が。。。今は、緊迫した直近の現状が知りたいのであって、過去の事など、どうでも良い。途中で菅総理の記者会見が入ったが、下を向いての答弁で、事前に質問内容が通告されていたのではないか?と言う疑いを持った。記者会見もヤラセか???演出か?。

報道規制3兄弟=日本=中国=北朝鮮と感じた。

コメント

悪い事、「してしまった」と「言ってしまった」

2011-03-25 05:50:25 | 日記・エッセイ・コラム

3月25日(金曜日)

悪い事してしまった。。。。。。

昨日の午後、長靴を履き、腕には手覆いカバーを付け、帽子を被って盆栽の植え替えをしていると、携帯が鳴った。こちらから、掛けたい、掛けたいと思っていた友達からだった。こちらから電話しなくてはならないのに、悪い事した。多分、「僕が暇にしているから」気遣ってくれたと思う。

悪い事言ってしまった。。。。。

妻が入浴中に電話が鳴った。彼女について、聴いた事はあるが、合った事はない。親しそうに世間話をしていると「。。。。。近くなりましたけど、県議選が始まりますので、宜しくお願いします」と言われ、「ハイ、Sさんですね」と言うと「Fです」と言われた。このFさん、毎回、上位当選される人だ。彼女は、毎回Fさんのウグイス譲を勤めている。前回の選挙中、街中で選挙カーの中から家内を見つけて、拡声器で「〇つ〇とさん、両手を振ってのご声援、有り難う御座います」と言われ、「恥ずかしかった」と言っているのを思い出した。

こんな失敗、黙っていれば分からないけど、家内に、正直に断らなければならないと思った。風呂から上がり、鏡の前で、髪を解いたり、乳液を付けたりしている妻に「ゴメン。。。。。」と事の訳を話して断った。最初は怒っていたが、選挙の時は、「沢山の人に頼まれる事知っておられる」と慰めてくれた。それにしても、彼女の信用を失う様な発言をして、反省している。失敗、失敗、大失敗だった。

コメント

がんばれ日本!頑張れ東北!

2011-03-24 08:23:55 | 日記・エッセイ・コラム

3月24日(木曜日)

震災の影響で、あらゆる場所で、あらゆる影響が出ている。JR西日本では、保守用部品の調達が出来ず4月2日から一部の在来線で間引き運転をする。ワゴン型プりウスの発売延期、等々次第に影響が出てきた。
早く東北に立ち直ってもらわなくては、日本は沈没してしまう。
皆で助け合いましょう。義援金の受付は上記窓口から進んで下さい。




コメント

ガス抜き

2011-03-24 03:48:29 | 日記・エッセイ・コラム

3月24日(木曜日) 只今御前3時19分也

島根原発の近くに住んでいるので、福島原発事故の推移を注意深く見ている。日毎に被害が広がり、何時頃収束するものか、見当も立っていない。他人事ではない。

皆さん、立場、立場で必死になっておられるのは理解出来るが、報道のあり方について、ガスが溜まっていた。そこで、「書いてはいけない」否「絶対に投稿してはいけないと思いつつ」ガス抜きを下記の通りしてしまった。

あなたの投稿が掲載されましたのでお知らせします。

[話題タイトル]東日本大地震の報道「どの局も同じ」との声も あなたが一番必要だと思う情報は何ですか?
[コメント・返信URL]http://news.goo.ne.jp/hatake/20110314/kiji5211.html?disp=all#c117241
[掲載本文]素早い正確な情報。公表が遅すぎる。(中国の様に報道規制されているのかと思った)。半日前のモニタリングデーターや数日前の被害写真では、「何か都合の悪いことを隠しているのではないか?」と疑いたくなる。近くにライブカメラを設置するとか、モニタリングのデーターをリアルタイムで流すとか、国民に、早く、正確な情報を、知らせなければならぬ事が沢山あると思った。

ネットで、「福島原発事故」で検索すると、興味深い沢山の情報が入る。どの記事が正しいか、自分で判断しなくてはならない。

コメント

沈丁花とヤブ椿

2011-03-23 20:32:18 | 日記・エッセイ・コラム

3月23日(水曜日)

今日の松江の最高気温8.1℃。最低気温1.5℃。

P1020552 この沈丁花を、昨年挿し木をしておいたら、今年花が来た。玄関に入ると、良い香りがする。ヤブ椿は、昨日実家から持ち帰った。今年は豪雪の影響で、咲くのが遅く感ずる。こうして花器に生けると、一段と美しい。

午前中は菜園へ行き、フキノトウを20個掘り起こして、植木鉢に盆栽仕立てにした。午後、散歩に出かけ、帰宅してから隣保の打ち合わせに出た。

コメント

免許更新

2011-03-22 18:59:54 | 日記・エッセイ・コラム

3月22日(火曜日)のち

今日の松江の最高気温10.7℃。最低気温4.6℃。

今朝、先日の株主総会で、社長に就任された、頼田新社長にお祝いの電話を入れた。人柄が良い。穏やかで、今まで大声で怒鳴るとか、叱っておられる姿を見たことが無い。私も、広島の本社へ顔を出し易くなった。又、立ち寄ってみたいと思う。

午後から、免許の更新に行った。過去にスピード違反で捕まっているので、3年更新だ。

免許センターから帰り、タオル、下着一式持って、家内と「多久の湯」へ行き18時頃帰宅した。

コメント

僕にも゛人を想う気持ち゛があるんだ!

2011-03-20 03:21:03 | 日記・エッセイ・コラム

3月19日(土曜日)

4時前に朝刊が来た。東北関東大震災の記事を読んでいると、必死になって避難された人、危険な環境で、原発の修理に携わっている人、テレビのライブでは、移り変わる表面の光景は分かるけど、その奥の部分が分かり辛い。記事を読んでいると、自然と涙が出てきた。アアー、僕にもまだ「人を想う気持ち」があるんだ!と感じた。

出雲市では、空きの市営住宅を無料提供した上に、1家族30万円、独身者には15万円の支援をするという。公共工事で長期間出雲市で働いておられた人が、上司を訪ねて避難されたケース、娘の嫁ぎ先に避難されたケース。こんな時こそ、今までの恩返しで、出来る限りの支援をしてあげたい気持ちだ。

彼岸に入ったので、午前中、家内と実家の墓参り。午後は70軒弱ある区域の総会に出席。その後懇親会に出席。16時過ぎから、辰也に乗せてもらい二人で、「いりすの丘」へ入浴に行った。

コメント

年金受給者の計画停電

2011-03-18 18:56:20 | 日記・エッセイ・コラム

3月18日(金曜日)快晴

11日に起きた東北関東大震災で、東北電力と東京電力が計画停電を実施しているけれど、我が家では既に、準、準計画停電を2月から実施している。と言うのも、風呂と台所が、ガス使用にも拘らず、1月分の電気代が32,606円だったので、(もっとも、この年末年始に掛けて、記録的な豪雪だったので、4台のエアコン、カーペット、コタツを24時間点けっ放しで、フル回転させていた。従って、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、洗濯機、照明器具を同時に使うと、テンパールが落ちた。)そこで無駄な電気は極力使わないように心掛けた。その結果2月分25,353円、3月分16,036円と徐々に減っている。少し心掛けるだけで、結果が表れる。でも、暗い生活や、寒くて震える様な生活はしたくない。毎月20,000円以下で推移すれば良いと思う。今まで、無駄な電気を使っていたと思う。

コメント

白魚

2011-03-18 10:12:29 | 日記・エッセイ・コラム

3月18日(金曜日)

今日の松江の最高気温11.7℃。最低気温-2.4℃。

昨日は雪。今日は久しぶりに快晴だ。P1020548_2 今朝、近くの開発会社の社長さんに、宍道湖でもなかなか獲れない白魚を頂いた。今朝、獲れたてで、魚体は透明、触ると手に吸い付く感じだ。我が家で、今年初めて食べれる。高菜と一緒に卵とじの吸い物か、刺身、天麩羅と、どの様に料理して貰おうか思案中だ。

午後は、私達夫婦の仲人だったM様が亡くなられ、夫婦揃って葬儀に参列する。元松江市議会副議長、前松江市消防団長、2008年4月には瑞宝双光章受章と活躍された人だ。昨年の暮れに、ご自宅へ夫婦揃って伺った時には、お元気な様子で、直に失礼しようと思っていた私達を引き止めて、30分余りご馳走になり世間話をした思い出がある。仲人をして頂き、本当に有り難う御座いました。ご冥福をお祈りいたします。

コメント

容認派だったのだが。。。。。

2011-03-16 04:39:20 | 日記・エッセイ・コラム

3月16日(水曜日)只今4時30分。外はビュービュー。今日の天気予報は

11日午後2時46分に起きた、東日本大震災。それに伴って起きた、福島第1原発の1号機~4号機の水素爆発や炉心溶融トラブル。何重にも安全対策が施されていたはずだったのだが。。。安全神話が崩れ去ってしまった。今まで、「まさか日本で原発事故は起こるまい」と思っていたが、原発に対する考えが少し変わってきた。

震災による計画停電。企業の休業。1万円を割り込む株価の暴落。テレビは地震発生以来、地震と原発事故関連の放送ばかり、民放はCM抜きで放送している。テレビ画面を見れば、街全体が津波に流されている、現在進行形の信じられない光景。未曾有の大震災。首都圏では、ガソリン、水、納豆、豆腐、缶詰、大型ペットボトル、マスク、米その他諸々の買いだめが起きて、一部品切れになっていると言う。12日からブログを書いていないけど、こんな悲惨な状況を見たら、のん気にブログなど書く気にはなれなかった。

コメント

白兎神社と宝木温泉

2011-03-11 21:33:14 | 日記・エッセイ・コラム

3月11日(金曜日)

今日の松江の最高気温9.2℃。最低気温0.6℃。

2月27日に鳥取県の東伯中山道路が開通したので、走って見たかった。そこで、13時ジャストに我が家を出発して、白兎神社へ参拝に行った。P1020535

以前から、白兎海岸の白波を、動画に撮りたいと思っていたので、国道9号を渡り、私一人で波打ち際に降りて、打ち寄せる白波を動画に撮った.家内が待っている道の駅「神話の里 白うさぎ」に、15時15分頃帰ると、東北地方で午後2時46分頃起きた、マグニチュード9.0、震度7の国内史上最大の地震の中継を、沢山の人の中で見ていた。しばらく、私もテレビ中継を見ていたが、津波に流される車や家が、ミニチュアの模型の様に見えた。自然の偉大な力を感じた。

今年の干支がウサギ。その為かどうか?、分からないが、多数の人がお参りしておられ、観光バスから降りた団体客が、ゾロゾロと集団で、参道を歩いていた。出雲は神々の国で、この神社より大きくて、有名な神社が幾つもあるのに、今日、見た感じでは、観光客の呼び込みでは、鳥取県に、完全に負けていると思った。鳥取県は県知事が吉本喜劇に出演したり、都会で、特産物のセールスをしたり、土、日もフル活動で頑張っている。トップが頑張るところは、地域の勢いが違うと感じた。この写真は、鳥居の横に造られている、大国主命(おおくにぬしのみこと)と八上姫(やかみひめ)と、白ウサギの砂像。

P1020537 タオル、下着一式を準備して出ていたので、温泉に入って帰る事にした。国道9号線から2キロ山に入った所にある宝木温泉に15時50分に到着した。入浴料一人420円だったが、備え付けてあると思っていた、リンスやボディーシャンプーが無かった。設備が割りと新しいので、ボディーシャンプーやリンス位は備えて欲しいと思った。16時30分宝木温泉を出発19時に我が家に到着。本日の走行キロ241キロ也。兄弟への土産として、お台場の道の駅で、600円の長芋5袋購入して帰った。

コメント

杉花粉

2011-03-10 20:04:29 | 日記・エッセイ・コラム

3月10日(木曜日)

今日の松江の最高気温7.4℃。最低気温0.3℃。

P1020529 テレビ、ラジオ、新聞で杉花粉、杉花粉と大騒ぎしているけれど、スギ花粉で死亡したとは、聞いた事が無い。そこで、どの位、苦しいものか、自分で体験してみなくては納得出来ない。例え、苦しくなっても、其れも又楽しい。「苦しみも又楽しからずや」。僕は、起き上がり小法師の様に、何事も、都合の良い様に、解釈し、悪い方に解釈しない性格だ。

そこで、スギ花粉の付いた枝を思いっきり揺さぶり、シャワーの様に花粉を浴びてみたが、20時現在なんとも無い。

山から帰ると、日本年金機構から、年金の一部、396,000円の支給停止の手紙が届いていた。一方的に停止連絡をもらっても納得出来ない。そこで午後、停止される根拠(理由)、計算式を松江年金事務所へ聞きに行った。年金支給の仕組みは複雑で、窓口の人も大変と思った。

年金事務所から帰り、タオル、下着一式を持って、15時頃から、片道26キロ離れている斐川町のイッキュッパの散髪屋さんで散髪をしてもらい、その後「いりすの丘」で温泉に入り、18時我が家に帰った。

コメント