のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

風車

2005-08-29 20:58:10 | 日記・エッセイ・コラム
午後から鳥取へ行った。北条バイパス沿いに、大きい風車が6其、目を惹く。これが動き出したら、鳥取名物になるだろう。とにかく、デッカイ。いつか写真を載せたい。近頃、風車の建設のラッシュ。バイパスから、見ると、泊まりの風車が、大きい羽をゆっくりと回していた。
夕方営業所へ帰ると、休みで、奥野君が遊びに来ていた。僕に話したいことが沢山ある様だった。腹がへってたので、斉藤君に高島屋の地下からたこ焼き、5個買ってきてもらった。夕方のハシマは美味しい。奥野君も、話をして、気分も晴れただろう。明日から頑張れ!。

コメント

辰也と釣りに行った

2005-08-28 21:05:03 | 日記・エッセイ・コラム
16時ごろ、辰也が迎えに来て、加賀へ釣りに行った。沖堤防には沢山の釣り人がいた。相変わらず、小鯵のみ。潮風に当ると気持ちよい。魚などつれなくても、潮風と太陽に当れば最高。心地よい疲労感。夜のハッポーが美味かった。

コメント

ビアガーデン

2005-08-27 20:39:53 | 日記・エッセイ・コラム
姪っ子の久美ちゃんをアッシーに妻と3名でホテル一畑のビアガーデンへ行った。すでに満員。受付の人に何名お客がいるか?、聞いてみた。260名分用意していると話しておられた。芝の上で飲むビール美味い。近くのテーブルに、近所の加茂さん夫婦も来ておられた。妻が話していたが。。。。宍道湖からの心地よい風が来る。打ち上げ花火も上がっていた。

コメント

早朝より草取り

2005-08-27 11:08:00 | インポート
6時、菜園へ草取りに行った。駐車場には、すでに20台ぐらい駐車していた。誰も早い。先週除草剤を撒いておいたので、通路3面は、見事に枯れていた。問題は、畑の中。肥やしが効いて、草ボウボウ。防虫スプレーを体中にかけて、行ったが、腕を見ると、小さくさされた跡が無数にあった。2時間ほどで切り上げ、水風呂に入り、朝食にした。
コメント

広島で会議

2005-08-26 21:45:02 | 日記・エッセイ・コラム
広島で会議があった。7時前自宅発。ゆっくり走り11時前広島着。17時前広島出発、18時30分頃、丁度、布野の道の駅を出発する時、「持ち君」から携帯が入る。松江で「もち君」とドッキング。二人で松江温泉の壱竜ラーメンでチャーシュー麺を食べながら、会議の話。その後、自宅まで送ってもらった。

コメント

午後から「かたくりの里」民宿たなべへ

2005-08-21 19:27:52 | 日記・エッセイ・コラム
雨の日曜日、重い腰を上げ斐乃上温泉へ行くことに決めた。松江の卸団地から忌部の千本ダムの横を通り大東町へ。途中、須賀神社へ参拝。社務所の人に、「何かありますか?」と聞いたら、「明日がお祭りで、本日2時からコロンビアレコードの松本○○という歌手が歌うし、マジックもある」と言っておられ、社務所の前の広場にはテントも張られていた。大東から大仁道路を通って横田町へ。横田町の奥の奥の中国山地の行き止まりに、斐乃上温泉がある。この前は「ビイラ船通山」へ行ったが、今日はその奥にある「かたくりの里、民宿たなべ」へ行った。民宿といえど、設備は万全。洗面所も、トイレも近代的に整っている。トイレは明るく、和洋あった。お客も多く、何組かの団体客もいた。30名ぐらいは居たと思う。露天に入ると、セミの声が近くで聞こえる。風呂に入る前、「割り子そば」を注文していたので、湯上りに、いろりの側で食べた。福山市からの湯治客も多かった。帰りは安来市にナビをセット。横田の隣はすぐに鳥取県。鳥取県をしばらく走り、左折して、伯太経由⇒安来より高速で松江まで。P8210082


コメント

雨の日曜日、奥方様はすやすやと、お昼寝で御座います

2005-08-21 11:46:58 | 日記・エッセイ・コラム
雨降りで、何も出来ない。テレビも面白くない。2階で一人パソコンをしていたら、奥方様、私の新しいベッドの上で、読書をなされていましたが、すやすやお休みになりました。これで1日が終わればもったいない。午後からは、中国山地のひなびた温泉にでも連れて行こうと思う。

コメント

妻は側でうたた寝

2005-08-21 11:27:00 | インポート
雨降りで何もしたくない。僕は部屋でPC。妻はベッドで読書。その後うたた寝。
コメント

雨の中の釣り

2005-08-21 07:03:18 | 日記・エッセイ・コラム
昨日3時ごろ、米子空港付近は雨だった。休みなので用事だけ済ませ、帰ったら辰也と釣りに行こうと思ってた。

「雨が降っているけど、釣りどうする?」と辰也から携帯が来た。電話があったその時は丁度、晴れ間が出てたので、行くことに決めた。釣り餌をしっかり買い込み、今日は、暗くなるまで粘り、大物を釣り上げてやろうと、加賀へ行った。周りの人たちの話を聞いたが、釣果は芳しくない。小あじ、カワハギ、ふぐが釣れる程度。しばらくして向うを見れば、黒い集団が、こちらに向かっている。そのうち、ポツリ、ポツリと雨が降り、ドシャ降り。ズボンからパンツもシャツまで、ずぶ濡れ、着の身着のまま、海へ入った状態。道具箱、竿袋の中は水だらけ。駐車場までの道程、着ているものが、濡れていて、体にまとわり付き、歩き辛かった。とんだ釣り日でした。

コメント

妻は姪っ子とプールへ

2005-08-20 11:52:32 | 日記・エッセイ・コラム
今日も暑い。近頃の先生は、泳げないといけない。姪っ子の真由美ちゃんは、泳ぎが苦手だったが、妻が週2回プールへ行くのに、付いて行き、今では一気に2.5キロ泳げるようになった。今、二人野球帽をかぶり、肩に大きい袋を担いで出て行った。午後から僕は営業所へ出なくてはならない。

コメント

する事は、沢山あれど、暑くて何もしたくない

2005-08-20 08:50:00 | インポート
畑の草取りをしなくてはいけない。夕方釣りにも行きたい。休んで疲れも取りたい。チョイト仕事もせねばならない。
コメント

森タン、時には仕事から離れろ!

2005-08-16 22:23:29 | 日記・エッセイ・コラム
森タンが、今日も休みなのに、仕事絡みで営業所へ寄った。ここ2ヶ月余りは、休みのほとんど仕事絡みで動いている。毎朝、僕が電話をするから、ゆっくり休めないだろうと思った。今日は、子供さんを松江高専に送る、ついでに、立ち寄った。奥様も同伴だったので、「何時もご主人に無理言っております。休みの日には、仕事のことを忘れ、山でも、海でも行ってリフレッシュして下さい」とお願いした。それにしても、森タン、アロハシャツで、なかなかお似合いの格好だった。
そこで森タンに一言、仕事とプライベートを切り離さないと大物にはなれない。




コメント

目無水

2005-08-13 20:57:42 | 日記・エッセイ・コラム
辰也が、盆なので「お墓参りがしたい」と電話してきた。二人でお墓参りをした後、大井神社へ参拝。セミがうるさい位、沢山鳴いていた。鳥居の横の池に手を入れ、冷たい清水に大満足。辰也に「目無水に行かないか?」と聞いたら、行ってみたいと言った。中年の女性が、水を求め来ていた。お墓に持って行くと言っていた。お父さんが小さい頃、誰が一番遅くまで、水の中に足を入れているか、競争したものだ。「お前が5分水から上がらなかったら、好きなもの買ってやる」と言ったら、「本当、良いね」と言って、靴下を脱いで、水の中に足を入れた。ところがどっこい、すぐにギブアップ。丁度、氷水の中に、入ったような冷たさ。横田の延命水、大山のどんぐり村、その他沢山の名水を飲んでみたが、僕はここ、目無水が一番と思う。島根の名水100選にも選ばれている。昔は、ここで水を汲み、中海を経由松江まで運んだとも聞いている。隠れた穴場。

コメント

疲れた

2005-08-13 09:39:44 | 日記・エッセイ・コラム
お盆前忙しかった。睡眠時間は連日、5時間程度。11日、12日、2日続けて鳥取へ行った。余りの眠たさに、運転していても、雲の上を走っているような気持ちだった。運転しながら、ハッ!とすることしばしば。いつか、事故を起こして、「あの世行きか」などとも思った。眠気を覚ますため、窓を開けたり、歌を歌ったり、ラジオのボリュームを上げたり、エアコンを強烈に下げたり、命がけ。11日の夜はとうとうホテルで泊まった。昨夜も17時30分頃、まだ鳥取にいた。今日、明日はゆっくり休もう。


コメント

ふうてんの寅さんみたいなカッコしないでよ

2005-08-07 20:11:05 | 日記・エッセイ・コラム
夕方妻との会話
僕「貝取りに行くけど」、 
 妻「シャツ着て行って」、
僕「これで良いわ」、
妻「ふうてんの寅さんみたいな格好しないでよ、私ついて行かんから良いけど、ワッハッハ」
今日は、貝が沢山取れた。大きいバケツに3分の1位。側でルアーをしていた若者が、カマスを次々釣り上げていた。

コメント