のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

ストロベリームーン。

2019-06-18 01:00:00 | 日記

6月18日(火曜日)    只今の時刻午前1時也。

現在の松江の気温18.0℃。

6月の満月をストロベリームーンと呼び、別名「恋を叶えてくれる月」と呼ぶそうだ。

昨夜6/17/23/59/42秒、日付が替わる18秒前にお月様を写したが普段の満月と何等変わりない。17日中なら、いつでも赤みを帯びたお月様が見れると思っていたが、調べてみると月の出1時間位しか見られない様だ。「時すでに遅し」。僕には恋など、もはや無縁の様だ。

時、すでに遅しの満月   ☟

 

17時30分追筆

ケチケチ農業パートⅡ

昨日、トマトの挿し木の様子を見に行ったら、3本共に地面に水平に倒れて、葉は弱弱しく瀕死(ひんし)の状態だった。ダメ元で如雨露で水撒きだけはして帰った。隣の区画の人が「脇芽がまだ小さい」と言われた。今朝、赤いお月様を写そうと、5時ごろ西浜佐陀の国道431号の警察がネズミ捕りをする場所へ車を置き、宍道湖の方へ歩いて行き、宍道湖の方にお月様が見えないか?探したが見当たらない。帰ろうとした時、向こうの山にまさに隠れようとしている赤いお月様を見つけたので、三脚も付けず、急いでカメラのシャッターを切ったが、ブログにUP出来る様な写真は撮れなかった。⇒その足で挿し木したトマトの様子を見に行ったら、昨夜より多少元気づいていた。

夕方、水撒きに行ったら、又弱々しく地面に這いつくばっていた。以前、トマトが危篤状態だ。

帰る時に、猫車1台分、ネギを雑草捨て場へ捨てに行ったら、人に踏みつけられて葉が傷ついたり千切れた里芋が6株、芽を出していた。とっさに「勿体ない」と思い、近くにおられた若い方の管理人さんに「燃えないゴミ捨て場に、苗物のビニールポットがないかいね?」と言うと、10個ほど持って来て下さった。自分の区画へ行く途中、顔見知りの人に「ゴミ捨て場で拾った里芋要りませんか?」と言うと、「1株欲しい」と言われ差し上げた。

コメント   この記事についてブログを書く
« 朝顔。 | トップ | 赤みを帯びたお月様。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事