のんちゃんの気ままな日記

帰宅

4月11日(水曜日)晴れ

津山鶴山ホテルで21,710円の支払い後8:45分出発⇒国道53号⇒鳥取⇒浜村温泉館11:00時着入浴⇒11:40分出発⇒14:00時帰宅。4月8日の出発から帰宅までの全走行キロ数1,617.9キロメートル。(1日平均404.475キロメートル)   出発前にブリヂストンでタイヤ4本新品に取替え、オイルとエレメントも交換しておいたので、安心して走られた。

奥飛騨の山々を見た後、津山のホテルの6階の窓からから見た山々が丘のように小さく感じた。写真で見ただけでは、分からない。良い体験をした。山が好きな、のんちゃんだが、あんなに厳しい山の中に住もうとは思わなかった。

隣に座っている妻が、ナビの操作に詳しく、あと何キロでSA、何時頃到着予定、どんなサービスがあるのか、どのレーンを走ったらよいのか、いろいろとアドバイスしてくれて大助かり。白川郷へ行く時、ダム沿いの曲がりくねった小さい道で、一部分1車線だけのトンネル、約50キロ弱の道程、ここだけは、妻の運転だった。(アンタは飛ばして危ないから私が運転するワ、ということで)。

ただ、高山の朝市、下呂の朝市、高山市内のお店でも、次々とお店に入るので困った。僕は一通りサーと見れば良いのだが、女は、そうはいかない。姫路城も、もっとゆっくりと見学したかったらしい。津山から帰宅途中、鳥取の河原の道の駅とお台場の道の駅で、筍、木の芽、葉わさび、山菜を買い込んだ。


残り少ない人生、毎日毎日を有効に使いたい。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「日記・エッセイ・コラム」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー