何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

覚せい剤を1回でも撃ったら人生が確実に終わる

2016年02月16日 23時27分37秒 | 覚醒剤

 

「 1回くらいなら大丈夫 」は完全なる見込み違い

 最近、あの球界のスーパースターと言われた、

清原 和博 容疑者( 48 )が覚醒剤の所持で逮捕されてから、

これに関連したニュースが後を絶たない。(´・ω・`)

 

 私めも、この事件には非常に関心が高く、

いろいろとネットで有益な情報を収集しているのであるが、

1つだけ確定的に分かったことがある!

 

 それは、「 覚醒剤 」( シャブ )と言う代物は、1度でも手を出したら、

もう、その強烈な依存性から中毒になり、泥沼から抜け出せない!!

と言う事だ。

 それは、タバコが辞められないとかのレベルのでは無いという。

何故なら、「 脳 」が薬を再び欲しがるからだ。

 

 中には悪意の塊の様な輩も居て、

「 コレは、良く効く風邪薬だよ♪ 」

などとテキトーなウソを付いてまで覚醒剤を

「 だまし打ち( 討ち ) 」して、親しい人間をシャブ中にする

悪魔の様な人間もいるらしい。

 この様な類の極悪非道な人間は、もはや

中世の魔女狩りが行われて居た時代に、

その人の財産が目当てでウソの告発をして、

処刑された人の財産を、せしめる輩と同類では無かろうか。

 最終的には、シャブを買ってくれる覚醒剤の中毒者を

1人でも多く増やして、己の利益を確保するのが狙いなのか、

人の人生を平気で破壊する、この手の人間は、

持っているのが注射器でも、出刃包丁と何の代わりが有ろうか?

 

 もっと凶悪な例では、カラオケBOXに置かれてる

「 ご自由に、お取り下さい 」と書かれている、

サービス品の飴玉にすら、覚醒剤が仕込まれて有ったという。

 

「 人間、辞めますか?それとも覚醒剤やめますか? 」

と問われても、打った後では、おそらく意志の力だけでは無理だろう。

 大切なのは、初めから手を出さないこと!

これに尽きよう。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« これに騙される人って、いる... | トップ | 無料ブログが成長して来た!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

覚醒剤」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事