何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

圏央道、茨城県内の開通は、いつなのか

2016年02月11日 17時36分38秒 | 圏央道

 ※ 開通時期は2017年( 平成29年 )の2月26日
圏央道の「 境古河IC 」から「 つくば中央IC 」の間、
延長28.5Kmが「 開通となる 」( 暫定2車線 )と12月20日に
国土交通省とNEXCO東日本( 東日本高速道路株式会社 )が
発表した。 

最新記事はコチラ! ⇒  http://takenori.info/blog/kenoudou/

 

 圏央道、茨城県内の開通時期は、いつなのか? 最新動画

 

年度内の開通を目指している茨城県内の圏央道

 なんか、当ブログでの投稿の中で一番読まれている記事が、

昨年の11月19日に上げた、「 圏央道 」の茨城県内開通に関する

投稿だったとは、自分でも意外だった。

 

 そこで、今日は茨城県常総市内の圏央道の工事にスポットを当て、

開通に向けての進み具合を徹底的にレポートしてみることにした。^^

 

 

リンク元 → http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/3kanjo/kenoudo/index.htm

出典:国土交通省関東地方整備局ホームページ 

圏央道( 首都圏中央連絡自動車道 )を加工して作成させて頂きました。

 

 国土交通省関東地方整備局( 常総国道事務所 )

( 北首都国道事務所 )と、

東日本高速道路株式会社が共同で事業を進めている

国道468号首都圏中央連絡自動車道( 圏央道 )の

境古河IC~つくば中央IC間 ( 28.4km )については、

記者発表( 竹芝記者クラブ、神奈川建設記者会、茨城県政記者クラブ )

の資料( PDF )で、年内( 平成28年度内 )には開通が出来る見通しだと

公表している。(゜∀゜)

 

 これが本当ならば年内に、ココ茨城県常総市から、

群馬県へのアクセスも、現在の様に、

常磐自動車道→東京外環自動車道→関越自動車道

と言ったルートを、わざわざ使わなくても、

直で 」関越道の鶴ヶ島JCTまで行ける事になるっ!!

 すなわち、常総ICから群馬県まで1時間くらいで

行ける様になるので、上記した現在のルートに比べて、

利便性が飛躍的に向上するのは、間違いないだろう♪

 

 無論、今でも「 北関東自動車道 」を使っても、群馬県を

はじめとする北関東のエリアへ行けなくもないが、しかし時間が

掛かってしまうのがネックである。(^_^;)

 

 おまけに、下道の一般国道354号線が、去年に

だいぶ整備されたので、道が空いている早朝ならば、

この354号1本道で群馬に行くのと、高速使って行くのとでは

そんなに時間は変わらない。^^( 30分も違わない )

 

 

 この圏央道が全て開通すれば、北関東3県から

千葉県の成田空港や神奈川県の横浜港などへのアクセスが、

飛躍的に向上すると言われている。

 


そもそも“ 圏央道 ”って何なの?

 

 3環状( 三環状、3つの環状道路の総称 )の中の、

一番、外側の道路である。

3環状道路は外側から順に

 

「 圏央道( 首都圏中央連絡自動車道 ) 」、

「 外環道( 東京外かく環状道路 ) 」、

「 中央環状線 ( 首都高速道路中央環状線C2 ) 」

 

の3つの環状の「 自動車専用道路 」から成る。

 

 圏央道は東京都心部から半径40~60Kmを環状に結ぶ、

総延長約300Kmの自動車専用道路のことを言う。

( ちなみに“ 高速 ”と名称が付いていても、高速道路では無いが、

圏央道は一部区間、100Km走行O.K区間が有る。^^ )

 ちなみに都心環状線( C1 )も環状道路では有るのだが、

この3環状の中には、入っていないようである。

 


 

茨城県内の境古河ICからつくば中央IC間の工事の進み具合は

 

 それでは、ここからが本題なので、私めが

自分で撮りまくった写真を“ フルに活用 ”して、

まだ未開通区間である常総IC付近のレポートを、させて頂く。

 

 

 そもそも本来ならば昨年( 平成27年 )度中には、圏央道の境古河IC

( 茨城県堺町 )から、つくば中央IC( 同県つくば市 )の

間、28.4Kmが開通する予定では有ったのだ。

 

 それが、予定が遅れ、開通予定が今年に延びたのは、

昨年に発生した災害の平成27年9月・関東東北豪雨の

影響よりも、茨城県内の一部区間に付いて、軟弱な地盤が見つかった為に、

同区間9件の土木工事の入札を取りやめた経緯が有るからだ。

 区間内に新設予定の常総IC付近( 茨城県常総市三坂新田町 )や、

茨城県坂東市内で盛り土工事を実施した所、

最大で50センチの地盤沈下が見られたと言う。

 

 

 

軟弱な地盤の原因は何か

 

 工事中の区間はもともと、地盤が柔らかい「 関東ローム層 」で、

一定の地盤沈下は有る程度、想定内で有ったと言うが、

予想を遙かに上回る地盤沈下に対策が必要と判断。

 昨年の7月に公示した9件の工事に付いて、入札手続きを

急遽、中止とした、いきさつが有ったのだ!

 

 

 上の画像は今、建設中の茨城県常総市三坂新田町の国道294号バイパスの

常総インターチェンジの工事中のものである。

 下の画像は常総インターチェンジ入口になる予定の写真を、

国道294号線から、東京方面に向かって取ったもの。↓

 

 

 ......もう少し、近寄ってみる。↓

 

 

 少し、遠目の県道357号線から国道294号の常総インターチェンジ。↓

 

 

 再び、国道294号バイパスから東京方面に向かって常総ICをパチリ。↓

 

 

 逆方向からも下館方面に向かって撮影してみた。↓

 

 

 別の場所からも、国道294号バイパス方面に向かって撮影。↓

 

 

 

こうして見ると一見、道路は繋がっている様に見えるが.....

 

 確かに、Googleアースのストリートビューで見るよりかは、道路は完成しているが、

まだまだ橋脚だけの場所も、多数存在している為、

「 これで本当に年内に開通できるのか? 」と危ぶんでしまうのだ。↓

 

 

 上の画像は、茨城県常総市大生郷( おおのごう )町の工事中の、

圏央道の橋脚である。( 平成28年2月上旬に撮影した )

 ここから、つくば方面( 国道294号、常総IC方面 )に向かっての撮影。↓

 

 

 反対側の坂東市方面( 境古河IC方面 )に向かって撮影。↓

 

 

 ちなみに、本記事のトップ画像の橋脚も同じ大生郷町のモノでは有るが、

若干、場所が東寄りに位置している。

 大生郷工業団地の南側に有る橋脚だが、そこから、

国道294号方面に向かって撮った写真がコチラ。↓

 

 

 

確実に言える事は、工事は進んでいる!と言う事実

 何をか言わんや?と突っ込まれそうだが、

確か、2~3年前って、工事それ自体をやっている気配すら無く、

止まっていたからなぁ......(´・ω・`)

 まぁ、別に私個人的には年内に完成しなかったからといって、

別にどう、と言う事では無いんだけれども。

 

圏央道土地収用と闘った20年 [ 酒井喜久子 ]
<span >価格:1131円(税込、送料無料)


 

 

坂東市内からも撮影を試みた

 

 で、お次は埼玉県寄りの茨城県坂東市内( 旧岩井市 )

から圏央道を撮ってみた。↓

 

 

 上の写真は、埼玉方面の境古河インターチェンジに向かって撮ったモノ。

下の写真は、同じ場所から、つくば方面の常総IC( 予定 )に向かって撮ったモノ。↓

 

 

 実は、この近辺はGoogleアースで見ると、まだ橋脚だけが

整然と並んでいる状態なのだが、実はココまで完成しているのだ♪

( 平成28年2月上旬に撮影した。 )

 それではここから、つくば方面に向かって、進んでみよう。

そうするとーーーーーー!? ↓

 

 

 ↑ ......や~っぱリ道路は切れている。

( 常総市大生郷新田町から、つくば方面に向かって撮影した。 )

この先から、先程載せた、橋脚だけの場所が何箇所か出てくるのだが、

さらにその先の国道294号と並走して走る関東鉄道常総線「 三妻駅 」

の脇をコレまた並走している県道357号線から東京方面に向かって撮った

圏央道は一応、繋がっている様だ。↓

 ←左が、つくば方面で→右が坂東市( 境古河IC方面 )である。

 

 

 

常総ICから、つくば中央ICの間は?

 

 それでは場所を変えて、お次のレポートは、つくば市島名( しまな )の、

県道45号線の、つくば真岡線からの写真を載せて行こうと思う。^^↓

 

 

 はい!ここも切れてますねぇ。

まだまだ、これからといった感じでしょうか。

ここの撮影も、平成28年の今月7日に行っています。

 ↓の画像は、つくば中央ICに向かって撮ってます。

 

 

 で、逆方向の常総インターチェンジ、国道294号方面( 埼玉方面 )は.....↓

 

 

 この日は日曜日なので工事は、お休みでしたが、

素人目にも土を盛っている段階なのは一目瞭然。↑

同じ場所の看板表記。↓

 

 

 

この辺のダンプカーは正に、かき入れ時と来たもんだ♪

 

 土木工事と切っても切り離せないのが、ダンプカー( 砂利トラ )だ。

で、この近くには通称、「 ダンプ街道 」と呼ばれる、

県道53号つくば千代田線が、有るのだが、ココをトラックで走っていると

連続で目にする「 圏央道 」の札を掲げたダンプカーの車両たち。↓

 

 

 しかも、車列を成して走っている場面も。↓

 

 

 会社の方から聞いた話では1日に何往復もして稼ぐのだとか。

ちなみに、このダンプ街道の脇には何箇所も砕石場が有るようなので、

運転手さん達もそうだろうけど、それ以上に、さぞかし儲かっているのが、

経営者たる、社長さん達では、なかろうか。(゜∀゜)♪

 

 

 モチロン、ダンプ街道以外でも、走っているのはしょっちゅう見かける。

 

 

茨城県の橋本昌知事は

「 安全性を考慮した上で早期の完成を目指して欲しい 」と、お話しをされている。

 

圏央道の最新の情報はコチラから、どうぞ

 

 「 圏央道 茨城 開通時期 」などで検索された、あなたが当ブログに、お越し頂いて、この記事を御覧頂いているものと察するが、8月14日に上げた最新版の記事は、コチラからどうぞ♪↓

http://bit.ly/2bxxGSA

 

 コチラは圏央道の「 全線開通 」に関する最新版の投稿記事で、8月に撮影した茨城県内の圏央道の工事の進み具合が良く分かる動画がYouTubeで、ご覧頂けます♪↓

http://bit.ly/2d0yTkt

 

圏央道土地収用と闘った20年―わが家に住み続けたかった
クリエーター情報なし
太陽出版

 瓦版ブログはamazon.co.jpを 宣伝しリンクする事に依って、

サイトが紹介料を獲得できる手段を

提供することを目的に設定された

アフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ジャンル:
運転・道路
コメント (39)   この記事についてブログを書く
« 昨日でモバゲーが10周年に | トップ | 夢を諦める人諦めない人 »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最新の情報 (kosuke)
2016-03-07 14:26:09
ありがとうございます。茨城県南住民です。最新の写メを見て、少しずつ繋がっている状況がわかりました。昨年開通延伸のニュースを聞いて以来、この区間の進捗状況を知る情報が余りに少なく、どうなっているか気になっていました。開通はまたまだ先のようですが現在の状況がよくわかります。多忙な中のリポートご苦労様です。こちらも近辺を通ることがあれば気にして行くつもりですし、新たな情報があるときは、リポートしたいと思います。皆口には出しませんが心ひそかに開通を心待ちにしてるんですね。ありがとうございました。
待ちどうしい (kazuo)
2016-03-12 17:22:06
最新情報ありがとうございます。
圏央道幸手IC近く在住者です。
茨城区間の開通を楽しみにしています。開通したらまずは、九十九里浜にドライブしたいと思っています。
古河境IC付近には時々見学に行っていますが、筑波方面と同じレベルの進捗状況ですね。
kosukeさん、コメント有難うございます (小松)
2016-04-04 00:35:24
 返信が遅れまして、大変恐縮です。

 kosukeさんの様な方から、この様なコメントを頂けると、

とても励みになります。^^

 近場だからこそ、出来るリポートですね。

 また状況が変わったら随時、
お伝え出来ればと思っております。
kazuoさん、コメント有難うございます (小松)
2016-04-04 00:41:01
 返信が遅れ、恐縮いたしております。

 kazuoさんの仰る通り、境古河ICからは、まだ道路自体が繋がっていない状態ですね。

 待ちどおしい気持ちは、心中察し余り有ります。

 また状況が変わり次第、記事を更新させて頂くよう、努めて参ります。

 宜しく御願い申し上げます。
早く完成して欲しいです。 (ターちゃん)
2016-04-14 17:09:44
この部分が開通すると、私事ですが坂東市の
母方の祖父母の墓参りと上尾の両親の墓参りが非常に楽になります。
できれば今年の彼岸辺りまでに開通して欲しい!
何月、までは明記されず (小松)
2016-04-14 22:46:21

 ターちゃんさん、秋彼岸の入りですと、
9月19日と言う事なのですが、

関東地方整備局のHPを見ても、
年内開通は謳っていますが、
月日までは書いてないですね。

 また、工事の進捗状況を
リポートさせて頂きますが、
今の段階では、何とも....
(^_^;)

 コメントを頂き、有難うございます♪
Unknown (Unknown)
2016-05-05 02:21:32
レポートご苦労様でした
ハイウェイウォーカーをもらう度に、予定日を確認してたのでとても参考になります。
成田住みで埼玉からの帰りで途切れているのを承知で一回走って見たのですが夜だったのでいまいち判らなかったので、進捗率がよくわかりました。
大規模なイレギュラーが無ければ年越し前後になるかもしれませんね。
とても、励みになるコメントです♪ (小松)
2016-05-05 09:52:57

 Unknownさん、とても励みになるコメントを頂き、恐悦至極に存じます。^^

 成田市に、お住いでしたら、
ココさえ繋がれば、東関道の大栄JCTから、
関越道の鶴ヶ島JCTまで1本ですから、利便性は格段に向上しますね♪

 いずれにしても、また進捗状況を見つつ、リポートさせて頂きますよ。
ここが出来れば成田空港の利便性が飛躍的に向上する。 (稲美弥彦)
2016-05-05 15:45:34
ここが出来れば北関東や埼玉から成田空港の利便性が劇的に向上して羽田空港の混雑緩和に役立てると思います。

特に宇都宮、伊勢崎、春日部、久喜あたりなら圏央道経由成田空港の方が近くなるので。

神奈川県民ですが圏央道が整備されま影響で新四経由で宇都宮まで行ける様になりました。
仰る通りですね! (小松)
2016-05-05 18:09:29
 稲美さん、コメント有難うございます。

 私も神奈川の新湘南バイパスから

乗って、境古河まで圏央道で走ったことがございますが、

ココさえ繋がれば、成田空港まで

一直線ですものね♪

 但し、料金が高いのがネックですが......開通が待ち遠しいですね。^^

コメントを投稿

圏央道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事