何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

乾燥機のファンベルトを新品に交換

2015年10月13日 23時22分55秒 | 暮らしの家電

 

 

もったいない

 先日、YouTubeのアップロードさせて頂いた、

100万キロ達成の会社のトラックが20年選手だと

申し上げたが、どっこい我が家で使っている、

衣類乾燥機( TOSHIBA ED-D45G3 ランドリエ )

も1994年製で、コチラも

使用年数が悠に20年を越えているっ!!

(;・∀・)

 まぁ、......一応動く事は動くのだが、

運転の度に「 ギィーギィー!! 」と何かが、こすれる

異音が鳴り響き、まるで断末魔の様な雄叫びに聞こえてくる ( 笑 )

 

洗濯機もイカれたら両用ドラム式を購入しよう

 それに加えて、乾燥運転が終わる度に鉄粉が出てくるので、

おそらく、ドラムの軸の辺りのベアリングがイカれているのでは?

と、素人ながらに考えてはいたのだが、いずれにしても寿命だろう。

 

 上の写真は、ヤフオク!にて5,000円で落札した中古の乾燥機、

National( 現Panasonic )NH-D45A1 やさしい愛妻号である。

送料が3,000円もしたので、計8,000円したが、あくまでも繋ぎである。

 

 

 しかも、コチラは1992年製だが、どっこい完動品で有った♪

しかし中のファンベルトが切れてる可能性が有るので、

中を開けて調べてみて、万が一切れていたら、

コチラも、やはりヤフオク!にて既に購入済みの

新品の丸ベルトに交換する。

 

 

 背面カバー。《 National ( 現Panasonic )やさしい愛妻号、品番NH-D45A1 》

 

 

背面の蓋を外してみると......

 

 

 あーーーっ!!やーっぱり切れていやがったか!(;´Д`)

 

 

 で、こんな感じに交換出来たが、たまたま長さが合ったのはラッキーだった♪

コチラは、これ用に購入したモノでは無かったが、750円ナリ。

 

 

 ベルト交換の前にファンも外して掃除を、しておいた。

 

 

 軸の部分にCRCで吹き付け。

時間が、なくなってきたので、この辺でアップします。

 ∠(`・ω・´)

 

『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブログ記事が一瞬にして消滅! | トップ | 乾燥機の中に落ちていたメモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らしの家電」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事