何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

インベーダーゲームのテーブル筐体の販売会社はどこが良いのか?

2018年05月14日 23時58分48秒 | テレビゲーム

昔なつかしスペースインベーダーなる、
タイトーが販売していたテーブル筐体は
どこの販売会社で購入できるのか?

あくまでもテーブル筐体の販売のみの会社

 昔、大流行したスペースインベーダーなる、ゲームセンターや
喫茶店に置かれていたテーブル筐体のテレビゲームは1978年に
株式会社タイトー( 本社:東京都新宿区新宿六丁目27番30号 )が
開発、発売した社会現象にまでなったACゲームである。

ゲームタイトルになった、インベーダー( Invader )とは、
侵入者および侵略者という意味だ。

タイトーは当「 瓦版gooブログ 」でも取り上げた、「 影の伝説 」
というアーケードゲームの開発と販売も手がけていた。↓

影の伝説はアーケード版で極悪非道の裏ワザが有った!

【実演】名古屋撃ち

そのスペースインベーダーはファミコンなどの家庭用
コンシューマゲーム機にも多数、移植されたが
今回はテーブル筐体の販売会社を検証してみる。

記事タイトルが「 スペースインベーダー・ゲームのテーブル筐体 」
ということなので、さっそく御紹介させていただくが
あくまでもインベーダーのゲーム基盤とは別だ。

テーブル筐体型のスペースインベーダー・ゲームで
最初からゲーム基盤とテーブル筐体が1セットで、
販売されているネットショップは、なかなか見当たらない。

オススメはテーブル筐体業界では、
かなり有名な「 カナヤ商会 」が販売している。↓

アミューズメントマシン・カナヤ商会のテーブル筐体( 液晶モニター )

最初から中にはスペースインベーダーの基盤は
入っていないが、別売りで購入する必要がある。

上記のほかでテーブル筐体の販売会社で有名なのは
「 三木商事 」だろう。↓

株式会社三木商事:新品筐体またはレストア筐体

では最初から、テーブル筐体とスペースインベーダーの
ゲームがセットになって販売されている物は無いのか?

最初からインベーダーとセットのテーブル

 実は、スペースインベーダー・ゲームとテーブル筐体が
最初から一体に、なっているのみでなく、60種類もの
ゲームタイトルが最初からセットになって入っている状態で
販売されている商品が、あるのだが。↓

そこが、レトロ・ゲームとテーブル筐体一体型販売会社の
RAISEコーポレーション( 東京都立川市錦町 )だ。↓

RAISEコーポレーションのテーブル筐体レトロ・ゲーム

値段も19万8,000円とテーブル筐体のみの販売会社の
価格よりも若干高いが、ゲーム基盤を最初から購入する必要が無い。

ただし、昔からゲームセンターに置いたあったような
テーブル筐体のものでは無いので注意が必要だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スペースインベーダー エクストリーム タイトー Nintendo DS 新品
価格:27000円(税込、送料別) (2018/5/15時点)


 

インベーダーの基盤購入で気を付ける事は

 結論から申し上げるなれば、1978年当時、紅茶の美味しい喫茶店や
ゲームセンターに置かれてあったスペースインベーダーのテーブル筐体と
全く同じモニタでゲームをプレイされたいのなら、
冒頭で述べた様にゲーム基盤を購入して繋げるしかない。

そこで、スペースインベーダーの基盤を購入という事に
なるわけだが、基本的にマザーボードは別に購入しなければ
ならないのと、機種に拠っては接続が出来ないものもあるので要注意だ。

任天堂WiiにPlayStation4のソフトは使えないのと同じ理屈だ。

そして、1978年以降も問題になっていた
「 コピー商品 」の基盤の見分け方に付いてである。↓

-コピー基板の見分け方-

詳しくは上のサイト内に列挙されているが、
なんに増しても信頼できる販売会社を
選ぶのが第一なのではなかろうか?↓

アーケードゲーム販売「 トップス 」スペースインベーダー基盤

それと、いわずもがなではあるが、配線などの接続作業は
電気工事士の資格を持たない素人が、やみくもにチャレンジ
すると感電死の恐れもあるので注意されたい。

モニタの内部は高圧電流が流れているので、
見よう見まねで素人が作業すると本当に危険だ。

この事だけは本稿で注意喚起しておかねばならないが、
すくなくとも電源は切った状態で接続作業をしないと、
スペースインベーダーの砲台よりも、あなた自身が
先に死ぬことにも、なりかねないので。(^_^;)

スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク
クリエーター情報なし
タカラトミー(TAKARA TOMY)

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

ジャンル:
レトロ
コメント   この記事についてブログを書く
« スペースハリアーのドムがガ... | トップ | 母の日のプレゼントには実用... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビゲーム」カテゴリの最新記事