どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

テギョンさん's メッセージ @Dizcul&ミョン・ソンヒさんインタビュー記事(一部)

2015-11-26 | イム・テギョン
디즈컬(Dizcul)というニュースweb FBの'いいね!'、50万突破記念
メッセージとして、テギョンさんからの映像がUPされてます

5秒くらいの短いメッセージですがテギョンさんの姿が見れて嬉しい

テギョンさん元気そうで良かったです~


あと、テギョンさんのテグコンサートにゲスト出演したミョン・ソンヒ
さんのインタビュー記事でテギョンさんについて話して下さってる
のでその部分だけ抜粋します。

インタビュー記事 ここから


約束を守るナムジャ、テギョンさん~



※コメント欄、外してます。。。





디즈컬 페이스북 50만 돌파 기념 메시지 - 임태경






◆“イム・テギョンコンサートに立った後単独公演夢見て” (ミョン・ソンヒさんインタビュー記事から抜粋)

2012年ポップペラ歌手での変身を決心したミョン・ソンヒは最近では新曲‘오라(オラ)’と‘제발(チェバル)’が入れられた初めてのミニアルバム
‘Dream’を発表した。ポップペラ歌手で本格的な活動に乗り出した。アルバム準備期間だけで3年。アルバム発表が遅れた理由を尋ねるとすぐに
彼女は、“ポップペラ歌手として初めての開始を知らせるアルバムだと思うと意味あって心に届く曲を探して時間が遅滞しました”としながら、“そう
するうちにキム・ジョンチョン作曲家を訪ねて行って曲をお願いしたが故郷を素材にした‘제발(チェバル)’と‘오라(オラ)’という曲をくれました。
初めて歌を聞くのに故郷を思い出して涙が出てくる程心を鳴らす曲なのですぐに準備して出すことになりました”と今回のアルバムに対する満足
感を表わした。

新曲発表と同時に彼女はミュージカル俳優イム・テギョンのコンサートゲストに招待されて舞台をリリースした。ミョン・ソンヒが昨年SBS ‘스타킹
(スターキング)’に出演当時イム・テギョンが彼女の歌を聞いて“後ほどデュエット舞台をしてみよう”と話した約束を守ったとのこと。

“ありがたくもその時の約束を守るためにイム・テギョン先輩が私にゲスト提案をして下さいました。デュエットのために舞台に上がったが観客席の
99%が女性観客で少し驚きました。同時に本当にうらやましかったです。私はいつ頃イム・テギョン先輩のように私だけのファンたちの前で公演を
広げることができるだろうかという思いがしました。それでも先輩がデュエット舞台の他にもソロ舞台を見せる機会までくれて新曲舞台を聞かせる
事ができました。私には単独公演をしたいという欲を抱く事になった瞬間でした。イム・テギョン先輩にもう一度ありがとうということを伝えたいです”

以下、省略


@포커스뉴스




コメント   この記事についてブログを書く
« イトゥク&リョウク~^^ @Th... | トップ | ドンワンミニアルバムW ‘DU ... »