どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

'어바웃타임(アバウトタイム)'イ・サンユン、時限付きイ・ソンギョンにキス.."利用しても関係ない"

2018-05-30 | イ・サンユン
サンユンさん主演ドラマ、'멈추고 싶은 순간 : 어바웃타임
(止めたい瞬間 : アバウトタイム)' 昨日放送4回記事&来
週放送5回予告映像です~


語学力がないのもあるけど話がよく分かりません...



※コメント欄、外してます。。。





[5화 예고] 이성경 시계가 멈춰 있는 이유 (이상윤♥) 멈추고 싶은 순간: 어바웃타임 5화


[5화 예고] 이성경의 시간을 오래 지키고픈 이상윤의 제안♥ 멈추고 싶은 순간: 어바웃타임 5화







'어바웃타임(アバウトタイム)'イ・サンユン、時限付きイ・ソンギョンにキス.."利用しても関係ない"


'어바웃타임(アバウトタイム)'イ・ソンギョンがイ・サンユンに寿命時計を見えると告白してイ・サンユンは、"何のためにそばにいよ
うがその理由のようなことは関係ない"としてキスした。らい

29日午後放送されたケーブルチャンネルtvN月・火ドラマ'어바웃타임(アバウトタイム)'(脚本チュ・ヘミ、演出キム・ヒョンシク)でイ・
ドハ(イ・サンユン)とチェ・ミカエラ(イ・ソンギョン)が初キスをする姿が描かれた。

この日ミカはイ・ドハの告白を断った。ドハはミカに、"口を合わせて一緒に寝て私は今後あなたとそうするつもりだ"として自身の気持
ちを表現した。しかしミカは、"恋愛しようと口実を提供したのは認めるけど好きなようにしない、私を見くびるのはとても最悪だ"とし
て席を避けた。





旅行作家でありドハの兄であるユン・ドサン(チョン・ムンソン)はドハの幼い時期の黒歴史を暴露した。ドサンはドハが席を外した間、
"5年も経ったようだ。あいつが誰をどうしていいか分からないように見える。私の弟は確かに分かるけどミカ氏はどうなのか。私たちの
ドハを好きなのか"と尋ねた。ミカは、"よく分からない"と話してドサンは"ドハと私は母親が違う。みんなが願わない私を唯一幼いイ・
ドハが家族として受け入れた。あいつを見るには自分勝手で艶がないようでもそうではない。優しく私たちのドハを可愛く見てほしい"
と打ち明けた。





ドハは"軽率だった"と謝りミカは"そのようにしましょう。考えてみると私が逃げる境遇ではない。真っ青になる時までそばにいて片づけ
られるのは私は大丈夫だからイ・ドハ氏の思いのままにしてください"と話した。ドハは、"悪い子供、及ぼした子供の声が先に出てきて
こそ常識ではないか"として怒った表情になりミカは、"初めから常識的でなかったのか。私はイ・ドハ氏を好きではない。今後も好きで
はない。なのでイ・ドハ氏はイ・ドハ氏の気持ちだけ傷つかないようによく取りまとめて。気に入らなかったことでもそのようについた
傷のようなことを受けないから"と話した。これに対しドハはミカにキスしようと近付いたがミカの震える姿を見て、"言行一致が一つも
ならなくないのか"として席を離れた。

翌日2人はぎこちない気流を吹きだした。ドハは本家へ向かった後ミカにそんなに時間がかからないので待てといったが長くなった。ペ・
スボン(イム・セミ)はドハがミカに文字を送る姿を見て尋常でない雰囲気を演出した。引き続きスボンはドハに、"自分のドラマが好きな
の?水を注いでほお殴ってお金投げてそうした。私はドラマが好きだ。家に行ってドラマを見るべきだとそのような気がして"と話して背
を向けた。

ドハが席を外した間スボンはMK文化カンパニーを訪ねてきた。パク・ウジン(カン・ギドン)をわざわざ駐車場に送ってミカと2人きりであ
る時間を作った。スボンは席から立つミカに、"問いただそうとするのではない"として、"どんな家で生きるのかどのように暮らしたのか
どのように生きていくことになるのか、着ている服は何かみんな知ってる。私の立場でイ・ドハ代表の横にいる人を知らなければならない
必要がある"と話した。スボンはミカの好みに合わせた靴、食べ物、カバンをたくさんプレゼントした。

スボンは、"必要ならもっと素晴らしいものをミカにあげる。ドハを揺さぶるないで。ドラマ好きなのに水をかけるキャラクターは良くな
い"として
、丁重にお願いすること。そちらはドハにそのような気持ちではないこと分かるのにドハの目にはノーをかけたと思ったがそれよりさらに
危険なのが見える。私が調べてみる。だからやめて"と話した。 彼女は自身の靴を脱いで裸足で会社を出たが、家に帰る道にいたドハには
何もないように挨拶して歩いていった。





ミカはオ・ソニョ(キム・ヘスク)に、"私はその人が必要で仕方ないからしたい通り全てをしろといって気持ちだけ傷つかないようにする
べきと考えたが、今日瞬間的に光る女性が世の中に良いこと全てあなたに与えるからその人を揺さぶらないでくれとすると精神がパッと
入った。誰かにこのように大切な人を私が利用しているのですね。私が生きると"と打ち明けた。オ・ソニョは、"あなたがその人のそば
にいる理由を利用するのが甘いのか。ぴったりそれ一つだけなのか"と話した。

この時ミカは病院で寿命時計が54年とたった7分しか残っていない時間を行き来する男を発見した。その男はパク・ソンビン(テ・インホ)
の患者でドハが相談していた部屋に入った。男は、"動けばみんなを殺してしまう"としてソンビンの首にメスを入れてミカは診療室に入っ
てきて一緒に巻きこまれた。この時ドハは興奮した男の刃物の代わりになった。

ドハは、"それがどこだと飛び込むのか"と話しミカは、"そのおじさんは死のうとした。刃物で自分を刺した。それが見える。何年、何時
間、何秒、人に残った時間は数時間なのか。私は止めなければならなかった。少しケガするけれど死なないから。私の時計はイ・ドハだけ
そばにいれば完全だ。信じられないが私には他の人寿命が見える。そして何の理由なのかイ・ドハ氏だけそばにいれば残り少ない私の時計
が止まる。それで利用した。イ・ドハ氏のそばに必ずついていなければならなかった。けれどそのために私がイ・ドハ氏を殺すところだっ
た。逃げなければならないのは私でなくイ・ドハ氏だ。私が生きようとイ・ドハ氏を利用している"と涙で告白した。これに対しドハは理由
は関係ないとしキスした。

@OSEN
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  テギョンさん's 写真&映像 ... | トップ | サンユンさん主演 '어바웃타... »
最近の画像もっと見る