どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

イム・テギョン、チョン・ソンファ、カイ、ミュージカル '팬텀(ファントム)'キャスティング

2018-09-17 | イム・テギョン
12月1日に開幕する'팬텀(ファントム)'、テギョンさんが
主役のファントムにキャスティングされました~


テギョンさんの久しぶりのミュージカル、メチャ嬉しい



※コメント欄、外してます。。。





イム・テギョン、チョン・ソンファ、カイ、ミュージカル '팬텀(ファントム)'キャスティング





ミュージカル‘팬텀(ファントム)’が新シーズンキャスティングを公開した。

17日ミュージカル製作会社EMKミュージカルカンパニーは‘팬텀(ファントム)’(演出ロバート・ヨハンソン)3回目公演のキャストを
公開した。

‘팬텀(ファントム)’は世界的な推理小説家ガストン・ルルー(Gaston Leroux)の代表作‘オペラ座の怪人(Le Fantome del'Opera)’を原作に
した作品で、2015年韓国で初デビューした後、独歩的興行狂風を起こして2015年と2016年2年連続年間チケット販売1位を席巻した最
高の興行作だ。また2015年ゴールデンチケットアワーズ作品賞大賞を受賞して作品性まで認められた。トニー賞で最優秀作品賞をさ
らった劇作家アーサー・リー・コピットArthur Lee Kopit)が描き出した話、トニー賞最高音楽賞を2回受賞したブロードウェイ最高の
作曲家モウリー・イエストン(Maury Yeston)の音楽が交わった作品だ。

天才的な芸術的才能を持ったが醜い顔のせいで顔を仮面で覆ったままオペラ劇場で隠れて生きなければならない悲しい運命を持って
いるファントム役にはイム・テギョン、チョン・ソンファ、カイがキャスティングされた。カイは2015年公演後、再度ファントム役
を担って帰還したし、イム・テギョンとチョン・ソンファは新しい演技変身に出る。

繊細で精巧な天上の声を持ったファントムの音楽の天使クリスティーン・ダエー役にはイム・ソネ、キム・ユジン、イ・ジヘがキャ
スティングされた。全シーズンでクリスティーンとして活躍することになったソプラノ キム・スンヨン、再演公演で歌唱力を誇った
イ・ジヘと今回のシーズンに新しく合流した新鋭ソプラノ キム・ユジンの活躍に期待感が高まっている。

その他にもマダム カルロッタ役にチョン・ヨンジュ、キム・ヨンジュ、ゲラール・キャリエール役にパク・チョロ、ユン・ヨンソク、
フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵役にパク・ソンゴォン、ペク・ヒョンフン、ムッシュ・ショレ役にイ・サンジュン、チェ・ソク
チュンが合流する。また、ミュージカル‘팬텀(ファントム)’の白眉として歌われるバレーシーンを演技するベラドーヴァと若かりし
キャリエール役には‘팬텀(ファントム)’の全シーズン出演を確定したプリマバレリーナ キム・ジュウォンとチェ・イェウォン、イ・
ヒョンジュン、ユン・チョニル、アレックスがキャスティングされた。

共に公開されたキャラクター写真はオペラ劇場地下を連想させるうら寂しい雰囲気がぐるぐる回るセットを背景に、役柄に完璧没頭
した3人の俳優が恐れと悲しみいっぱいである目つきで画面を凝視していて、ファントムがなぜ仮面を被って地下に隠れて生きること
になったのか気がかりなことをかもし出すようにする。また、共に公開されたクリスティーン・ダエー役を担った3人の俳優のコンセ
プトカットはかすかに輝くシャンデリアを背景に純白のドレスを着たクリスティーンの純粋できれいなイメージが交わってファントム
とクリスティーンのそれぞれ違った運命を予感させる。

これと共に優雅な身振りで視線をひきつけるベラドーヴァと若かりしキャリエールのコンセプト写真と、パリ オペラ劇場が浮び上がる
美しくて派手なセットの上でキャラクターで完璧変身した名品俳優のプロフィールカットが共に公開されて期待を加える。

‘팬텀(ファントム)’は12月1日からソウル、フンインドン チュンムアートセンター大劇場で公演される。10月5日午前11時 インター
パークチケット前売りサイトで初めてのチケットオープンが進行される。

@티브이데­일리

『韓流』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« テギョンさん写真 @'仁川(... | トップ | テギョンさん's 写真 @'팬텀... »
最近の画像もっと見る