DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

マンションの寿命はどれくらい?

2017-07-27 00:18:42 | 雑感

 今、私が住んでいるマンションは昭和58年生まれ。長男と同じ年齢になる。これから先あと何年住めるのだろうか?ちょっと不安になってきた。

 メンテナンスはきちんとやっているのだが、それでも当然寿命というものはあるわけで、限りなく住んでいられるわけではないのは分かっている。当然、建て替えという問題も出てくる。そうなったとき、年金で生活している私に負担できる金額になるとはあまり期待できない。マンションの土地が広ければ、高層化し、増えた戸数分を入居者を募って建て替え分を賄うことは可能だろうと思うが、何しろ、敷地が狭く、高層化にも限界がある。だから、この考えもあまり当てはまらないように思う。そうなると、建て替え費用のほとんどを負担しなくてはならないことになる。年金でかつかつの生活をしている私にとって、それは無理な話だと思える。さて、どうする?介護付き高齢者住宅にでも引っ越すことになるのだろうか?

 寿命が来て立替が必要になった、しかし、住民の合意が得られず、どうすることもできないで困っているマンションが多いと聞く。実は、今回の大規模修繕工事で、各戸の玄関扉を換えるという計画を立てたのだが、一戸を所有している人と連絡が取れずに、玄関扉を換えることができずにもう半年も過ぎてしまった。戸数が10戸未満の小さなこのマンションの扉を換えるだけで、これだけ難しいのだから、建て替えるとなったら話をまとめるのは至極大変なことになるだろう。想像しただけで、頭が混乱してきてしまう。何十戸、何百戸のマンションが建て替えができずに困っているということは容易にイメージできることだ。

 高齢者施設に入るという選択肢はあるが、喫煙者の私、そのころは高齢者施設も禁煙になっているのではないだろうか?タバコをやめれば良いって?ごもっともな話だが、にわかには禁煙にも踏み切らない。ああ、困った困った。面倒jなことは先へ延ばす、そのとき考えよう。などと、言っていて良いわけないですよね!!!

 話は変わるが、ドイツ語教室のメンバーが良くヨーロッパへ観光に出かけていく。時々、その土産のお菓子などを教室で振舞われる。ところで、飛行機はみんな禁煙ですよね?今の私の気分では、何時間も禁煙なんてとても難しいように思う。加えて、何時間も座席に座っていることができるなんてとても偉いと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡眠不足の極みだ! | トップ | 今治市は加計学園についてど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事