にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

インフルエンザ流行開始、市内各地で学級閉鎖も

2019-11-29 16:21:05 | 病気のはなし
今週に入って下北地区でもインフルエンザの本格的流行が始まりました。
どんぐりで確認されたのは全てA型、青森県の先週までのウイルス検査が全てA型2009pdmなので、おそらくは同じ型と思われます。
既に一田小・二田小で学級閉鎖の措置が取られていますが、他の学校の児童生徒も発症しているので、あっという間に全市内で措置が出てくる可能性が高そうです。
週末に熱が出ると慌てる気持ちになりがちですが、インフルエンザ=抗インフルエンザ薬が必要という訳ではなく、薬の効果も発熱期間が1日程度短くなるだけなので、まずは加湿された部屋でゆっくり休み、水分や栄養分(食欲がなければゼリー飲料など)をしっかり補給して、熱がしんどい時は解熱剤を上手に使い、それでも非常に辛いということならば医療機関への受診を考えましょう。
今回のインフルエンザに罹患しても、他の型のインフルエンザの免疫は誘導されないので、予防接種が済んでいない人は、症状が落ち着いてから接種をすることをお勧めします。
コメント   この記事についてブログを書く
« インフルエンザが出始めました | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事