にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

もうすぐ冬休み、食べ過ぎと運動不足に要注意です!

2018-12-14 11:09:28 | 病気のはなし
暖冬はどこへやら、毎日寒いし、雪は降るしで、冬本番になってしまいましたね。
気温の低さと中途半端な雪で屋外での運動は難しい上に、クリスマス会だ、年末年始だと、家の中で食べてばかりの生活になりがちです。
そうなると待ち構えているのが、皮下脂肪の劇的増大、そう休み太りです。
毎年年末になるとブログに書いていますが、休み太りを防ぐためには、
1.炭水化物の摂取過多に注意
「休み太りする=あちこちに余分な脂肪がつく」ですが、元をただせば過量な(消費しきれない)炭水化物を中性脂肪に換えて貯めこんだものです。
小腹が空いたと言って菓子パンやおにぎり、スナック菓子などを食べてしまうと、あっという間に炭水化物過多になってしまいますから、同じ食べるなら、アーモンドやチーズ、ヨーグルト、小魚、大豆製品など、タンパク質中心のものにしてみましょう。
2.屋内でもできる運動をして、とにかく筋肉を使う!!
スポーツのような、時間や場所、仲間などを必要とする運動が出来なくても、階段の上り下り、ペットボトル体操など、自宅で簡単に毎日続けられる運動を取り入れましょう。
「背筋を伸ばして良い姿勢でいるだけ」でも、姿勢を保持する筋肉が頑張ってくれるので、これも立派な運動です。(静的運動といいます)
そう考えれば、テレビを見たりやゲームをするとしても「ゴロゴロ寝転がって」や「背中を丸めて」ではなく、よい姿勢でなら一種の運動です。(笑)
チョッとした工夫で肥満になることを防ぐことができますから、皆さん頑張って、年明けスッキリした姿で仲間に会いましょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 39~56歳男性の風疹予防接種... | トップ | 危険なマナー「エスカレータ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事