にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

一転しての猛暑!熱中症にご注意を!!

2019-07-29 07:47:03 | 病気のはなし
冷夏かと思いきや、ここにきて突然の猛暑、30度越え予報の連発です。
こういうパターンで心配されるのが熱中症です。
身体が十分に暑さになれていない状態なので、発汗を含めて体温調整(冷却)が上手くいかないことが予想されます。
こまめな水分・塩分補給はもちろんのこと、炎天下や高温下での長時間の運動や作業は避ける、室内でも積極的にエアコンを利用するなど、対策を講じましょう。
もしも熱中症が疑われるときは、涼しいところに移動させ、塩分・水分を十分に与え(意識がはっきりしないときはダメ)、全身の冷却(体に水をかけて扇風機などで風を当てるなど)をして、早めに医療機関を受診するようにしましょう。
身体の冷却について、以前は首や脇の下・脚の付け根などを冷やすとよいとされていましたが、この部分だけが低温になるとかえって全身の発汗等が抑制されてしまうため、局所を冷却する場合には手のひらや足の裏の方が効果的というデータもあります。
楽しい夏休み、しっかり熱中症対策をして、元気に楽しんでくださいね。^-^
コメント   この記事についてブログを書く
« 冷夏ですが、夏風邪にはご注意を | トップ | もう少し肩の力を抜いて生き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事