にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

「ありがとう」のちから

2013-07-29 12:43:18 | つれづれ
人から何かしてもらって嬉しい時には「ありがとう」の言葉が素直に出てきますよね。(^-^)

でも、してもらったことが自分の期待とは違っていたり、かえって面倒を作るようなことだった場合には??
つい「いやそうじゃなくて…」とか「あのね、そんなことされると…」なんて言葉が口をついてしまったりしますよね。
そんな言葉を聴けば、相手も「せっかく(わざわざ)○○してあげたのに…」ってなるのが当然の反応ですから、場の雰囲気は最悪に向かってしまいますね。

じゃぁ、お前はどうなんだ? と聞かれると、聞いて嬉しいとは思えないような言葉がついつい口から出てしまいます。
そこで気を付けているのは、
日常の何気ない時にこそ「ありがとう」を言うよう心掛けること。
そんなこと当然じゃん、大したことじゃないじゃん、ってくらいの事であったとしても、他人から何かしてもらった時には「ありがとう」の言葉を返すこと。
繰り返しそうしていると、何かしてもらった時には自然に「ありがとう」が口をついているようになってきます。

「ありがとう」の言葉には魔法の力があります。
それは、言われた人を嬉しい気持ちにさせる力と、もう一つ、言った人の口から出てくる言葉を優しい響きにさせる力です。

「ありがとう」の言葉の後には、相手を非難するような厳しい口調が続くことはありません。

皆さんも「ありがとう」を口癖にしてみませんか?
きっとそのうちに、少しずつ心に余裕ができてきて、グッド・コミュニケーションになれると思いますよ。
もちろんそう言っている私も、「ありがとうの心」をしっかり自分のものにしなくっちゃ。(^0^)/
コメント   この記事についてブログを書く
« 冷却スプレーでヤケド?? | トップ | 夏休みを取ります! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事