にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

八戸でインフルエンザによる学年閉鎖

2019-10-18 16:01:35 | 病気のはなし
八戸市内の小学校・中学校それぞれ1校ずつで、インフルエンザによる学年閉鎖措置が取られました。
青森県の感染症発生状況でも東青・中南・三八・上北で既に発生報告が出ているので、下北での発生も間もなくだろうと考えられます。
予防接種は今週から始まったばかりですぐに効果は期待できないため、うがい・マスク・手洗いの励行と、体調不良時は無理せず登園・登校を控えることで感染を避けることが大事です。
もし高熱が出て感染を心配する場合、迅速検査が確実に陽性になるのは半日以上経過してからなので、ぐったり感があるなど症状が重い状態でなければ、慌てずに翌日の受診を考えましょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年のインフルエンザは早く... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事