にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

努力は必ず報われる、とはどういうことか

2021-04-07 21:37:10 | つれづれ

今年の水泳の日本選手権の女子100mバタフライで優勝した池江璃花子さんが「自分がすごくつらくてしんどくても努力は必ず報われると思った」と言ったことに、様々な意見が出ているようですね。

この発言に対して陸上でオリンピック代表になったこともある藤光謙司さんは「本当にすごい!!すごく勇気をもらいますね 本当におめでとうございます」と祝福した上で、「努力は必ず報われる。スポーツの世界でもよく聞く言葉だ。そんなニュースを目にすると僕自身も勇気をもらったりする。しかし、勝者=報われるという考えだと大半の人の努力が報われていないことになる。正しい努力とは一体何なのか」というコメントをしています。

更にずっと昔には、プロ野球で大記録をいくつも打ち立てた王貞治さんが「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」と言ったそうです。

私も「努力さえすれば必ず自分の思い描いた結果が付いてくる」という意味では、報われない努力の方がずっと多いと思います。

ただ、池江さんや王さんの言っているのは、「自らが欲して行っていること、夢見ていること」に限って言えば、報われるとは、目標を達成したかどうかという意味ではなく、求めに求め続けた上でやり切った先に結果としてついてくるものなのだと思います。

だって、自分の「夢」と言えるものだったら、「得られるなら努力するけれど、無理ならやめる」ってものではないでしょう。

私にも、今の自分の力ではとても手に入れられない夢があります。

諦めるのはいつでもできることなので、だからこそ諦めずに追い求めたいと思っています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本脳炎ワクチンの予約を停... | トップ | 日本脳炎ワクチンの予約につ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事