にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

時代錯誤の抗体検査要求

2018-01-10 16:37:26 | 病気のはなし
今日来た高校生の話です。。。
県内の医療系大学に進学するとのことで、感染症(麻疹・風疹・水痘・おたふくかぜ)の抗体検査結果を要求する書類を持ってきました。
この書類には、「過去のワクチン歴は不問で、抗体検査をして低抗体価ならワクチン接種」としか書かれていません。
日本環境感染学会が改訂版のガイドライン(この記事のフローチャート)を出したのは2014年のこと、既に3年以上が経過しているのにもかかわらず、旧態依然な抗体検査ありきの姿勢です。
これが医療系大学の提出書類だというのですから、なんともはや悲しいやら(そこの学校のレベルの低さが)恐ろしいやら、、、
医学会全体として国(この場合は文科省)に意見していかなくては変わらないのでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 感染症がいろいろと・・・ | トップ | インフルエンザがブレークです! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事