にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

隠れ肥満にご注意を

2018-07-04 14:48:09 | 病気のはなし
メタボ(メタボリックシンドローム)の診断基準をご存知ですか?
成人の場合、下記の1に加えて2-4のいずれかを満たすもの
 1.腹囲:男性85cm以上、女性90cm以上
 2.中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満
 3.最高血圧130mmHg以上、最低血圧85mmHg以上
 4.空腹時血糖110mg/dl以上
です。
小児(6~15歳)の場合も同様ですが、基準値が少し違い、
 1.腹囲:小学生75cm以上、中学生80cm以上、もしくは腹囲/身長が0.5以上
 2.中性脂肪120mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満
 3.最高血圧125mmHg以上、最低血圧70mmHg以上
 4.空腹時血糖100mg/dl以上
になります。

一般に肥満の基準というと、成人ではBMI(身長体重比)25以上、小児では肥満度20%以上ですが、メタボの場合は腹囲になります。
というのは、問題になるのは体重そのものではなく余分な体脂肪や内臓脂肪なので、運動などをやっていて筋肉モリモリのマッチョ体型だと体脂肪は少ないのに筋肉が多いために肥満基準をオーバーし、逆に運動不足では筋肉が少ないので体脂肪が多くても基準に引っかからないことがでてくるからです。
実際に学校健診に行くと、肥満度は大丈夫なのにズボンの上にお腹が乗ってしまっている「隠れ肥満」が見つかることも珍しくはありません。
皆さんも体重だけを気にするのではなく、定期的に腹囲を測ってみてくださいね!

因みに、腹囲を測るときは、まっすぐに立って、メジャーをお臍の位置に合わせて、床と平行になるように背中から1周させます。
軽く息をはいた状態で目盛りを読むと、より正確な値が出るとされています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早い夏は熱中症に注意です | トップ | むつ市の乳幼児医療費助成制... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事