にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

もう少し肩の力を抜いて生きてみませんか?

2019-08-05 14:18:43 | つれづれ
世の中いろいろな事件が起きていますが、共通しているのは「狭いものの考え方」のような気がします。
勝ちと負け、敵と味方、正義と悪、とにかく物事が全てクリアカットに二者択一であるかのような考え方です。
でも実際にはそんなクリアカットなことはめったになくて、広ーいグレーゾーンを持っていることがほとんどです。
同じ物を見ても、十人いれば十人みな違うように見て感じても全く不思議がない、十人十色が当たり前なのですが、あたかも自分が見て感じていることが全てのような錯覚をしていることが珍しくありません。
生まれ育った年代が違えば、環境が違えば、文化が違えば、、、結局は皆が違っていて当たり前、だから自分の考え方も相手の考え方も同じように大切にし合わなくては(リスペクトしなくては)ならないですよね。
もしも自分と合わない意見(人)と出会った時には、深呼吸を一つして「そういう考え方(の人)もあるんだねぇ」と受け止めて、自分の(正しいと思っている)意見を相手に納得させようと肩ひじ張らずに、「どこをどう折り合えば一緒に物事を進めていけるかな?」と考えるようにしたら、もっと気持ちよく、もっと気楽に楽しく毎日を過ごすことができるんじゃないのかな?
自分もまだまだですが、少しでもそういう境地に近づけるように努力をしたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 一転しての猛暑!熱中症にご... | トップ | チャイルドシートは子どもの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事