にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!

2020-05-25 18:25:47 | 病気のはなし
新型コロナの流行で、マスクと手洗いはすっかり定着したようですが、ちょっと気になるのが小さいお子さんのマスクです。
マスクは、自分が感染しないための手段ではなく、他人に感染させないための手段です。
感染の可能性が極めて低く、周囲の大人から感染するのが圧倒的多数な乳幼児においては、マスクの効果はあまり高くない上に、呼吸がしずらくなるマイナス面もあるため、世界的にも赤ちゃんや幼児期早期(2,3歳まで)の子どもへの使用は不要・危険と考えられています。
お子さんのコロナ感染を防ぐのは、大人のマスク、手洗いと環境の消毒、そして不要不急な場への外出・参加を控えることです。
まだまだ第二波、第三波が心配される中、自分が出来ることをしっかりやって備えましょう!

 ●日本小児科医会のパンフレットは下↓↓↓をクリック!
コメント   この記事についてブログを書く
« むつ病院の新型感染症外来に... | トップ | マスク着用での運動は危険です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事