にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

いま私たちに出来ること

2020-03-13 10:12:53 | 病気のはなし
世の中の人たちは「PCR検査をしないとコロナの重症者・死亡者が増える」と思い込まされてはいないでしょうか?
NHKのニュースで北海道の20代の感染者がインタビューで答えていたように、軽症と判断されれば、「コロナで入院しても、解熱剤渡されるだけで、後は自力で頑張ってね」でしかありません。(特異的治療法はないのですから)
どのくらい広がっているかという社会的な必要性はあるとしても、感染者の重症化阻止に早期のPCR検査が必要なわけではありません。
今本当に大事なのは、ハイリスクの人や、症状が遷延・悪化している人をきちんと拾い上げて、そこに医療資源(人・モノ・金)を注ぎ込んでいくこと、そのためにも軽症者や非感染者は「風邪を引いたかな?と思ったらまずは自宅待機」を徹底すること、ではないでしょうか。
私達医療従事者も、正しい情報と適切な医療(とりあえずの検査や、念のための投薬などをしない等)を提供するように心がけていきたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« インフルエンザ等の検査を見... | トップ | 新型コロナを正しく知ろう! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事