スパニッシュ・オデッセイ

スペイン語のトリビア
コスタリカ、メキシコ、ペルーのエピソード
パプア・ニューギニア、シンガポールのエピソード等

「ビッグコミック」12月25日号掲載の「総務部総務課山口六平太」に登場するカフェの名前

2011-12-12 15:24:03 | スペイン語
 「ビッグコミック」12月25日号掲載の「総務部総務課山口六平太」のカバー画面にCafé “Nunca tuvo novio”という喫茶店が描かれている。この店名はスペイン語で、「これまで一度も恋人がいなかった」という意味である。ただし、主語は3人称単数で、「私」ではない。スペイン語では主語は省くことができる。動詞の活用形で主語がわかる。また、恋人(novio)は男性形なので、主語は女性だということが分かる(ホモでなければ)。というわけで、「彼女は、これまで一度も彼氏がいなかった」というのが正しい訳になる。英語なら、“She never had a lover”となる。
 ただ、漫画の内容は「これまで一度も彼女がいなかった」社員の話であるので、カフェの名前は、novioを女性形のnoviaにして、“Nunca tuvo novia”の方がふさわしい。


ポチッとクリック、お願いします。

↓↓↓
スペイン語 ブログランキングへ

スペイン語とともに考える英語のラテン語彙の世界 (開拓社言語・文化選書)
好評発売中!!こちらは、このブログとは別物です。もちろん、トリビア満載です。






コメント