和太鼓とB級(C級)グルメ物語・東京(メタボリックシンドロームも気になる?なりますよ~ネェ~!)発

和太鼓とB級グルメを追い求め!思いたったが吉日としドンドンドンドコと書き込んでいきます。最近ちとメタボが気に!(;_;)

仙台城(青葉城)址の天守台に立てられている。馬に乗り、甲冑姿の伊達政宗像!

2012年11月04日 | 岡橋太郎さん(九州の偉大な写真家)

≪仙台城(青葉城)址の天守台に立てられている。馬に乗り、甲冑姿の伊達政宗像!≫
      仙台に行って来たよと画像配信して頂きました。有り難いですね。

     市街地を見下ろす一番景色の良い所です。

   
    幼少の頃に片目を失い、独眼流と言われた政宗だが、「たとえ病で失ったとはいえ、親より頂いた片目を
     失ったのは不孝である」という政宗の考えから、政宗像には両目が入れられている。

   
      伊達政宗(1567-1636):独眼竜の武名を響かせ奥羽を席捲。天正19年、豊臣秀吉の命で
      出羽米沢から陸奥へ移封。玉造郡岩出山を居所とし、慶長5年から仙台に新城を築く。

   
          凛々しい姿ですね!仙台に行ったら是非行きたい場所です。モノクロも良いもんです。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アップル、iPad min... | トップ | からあげ割烹!えぇ~珍しい... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イザワ)
2012-11-04 22:20:02
渋いモノクロの仕上げ。
剣豪に似合います!
モノクロ! (鼓太郎)
2012-11-05 08:47:30
イザワさん

これも良いですね!
見ているだけで嬉しくなります。
イザワさんの作品も見てみたいです。

いつも訪問ありがとうございます。

コメントを投稿

岡橋太郎さん(九州の偉大な写真家)」カテゴリの最新記事