As Time Goes By

好きな物、感じた事、懐かしい物を
適当に綴ってゆくブログ

偽のAppleからメールがきた

2017年08月29日 11時05分51秒 | 日記


”あなたのAppleIDを使用しiPhone7 Plusで
iCloudにサインインされました。
もし貴方が直近にiPhone7 Plusで
サインインしていないのであれば
アカウントに至急アクセスし、
AppleIDとパスワードを変更してください”


みたいな内容だと思うんですけど
出先でこのメールを見たので
若干パニクりそうになった。
というのも、数か月前に
LINEを数分間乗っ取られた事があるからです。

一瞬騙されて貼ってあるリンクに飛んでみたら
いかにもアップルが作りそうなデザインのページに飛び
メアド、名前、住所を入力させるページに。
たぶん、そのまま進めていけばクレジットカードとか
その辺も入力させられるんじゃないかと・・・(^^;)

怪しいと思ったのはapple.comではなくapple,comになってるし
リンク先のURLがいかにも怪しげな省略されたものだったから。



差出人アドレスを確認してみたら
なんじゃこりゃwww
Appleはこんな胡散臭い文字列のアドレスなんて使わないよ・・・
って思いますよね。
この時点で偽サイトと確信しました。

このところYahoo!ニュースなどでも
このAppleを騙るフィッシングサイトの話題がよく出てきてますし
複数のバージョンがあって
かなり大掛かりに出回っているようです。
皆さんも騙されないように注意してくださいね!





【9月1日追記】



第二弾が来ました!
しかも今度は日本語で。

AppleはメールをBccで送らないでしょ(笑)

Yahoo!の迷惑メールフィルターをすり抜けてきてるので
相当数出回ってるんじゃないかな?と推測しています。
俺のアカウントを無効にできるもんならしてみやがれ!w
コメント

九州

2017年08月27日 11時37分38秒 | 写真関連

志免鉱業所竪坑櫓(しめこうぎょうしょたてこうやぐら)

福岡空港からタクシーやバスですぐの、
志免町という所にあります。
空港からタクシーで向かったのですが
運ちゃんに「志免の竪坑まで」と言ったら
「はぁ?」みたいな感じで怪訝な顔をされました!
これ一応、国の重要文化財に指定されているんですけど・・・
地元の文化財くらい覚えといてよ!って感じですよねw



前回出した軍艦島と同じく
炭鉱関連の建物みたいです。
九州は炭鉱多いですからね。

*撮影2013年3月
カメラ SIGMA DP2 Merrill




ここから下は竪坑の1年前、2012年3月に行った時のもの。





門司港駅 (エフェクト→トイカメラで撮影)

ここも重要文化財です。
全国的にも、このように立派な駅舎は少ないですよね。
正直、電車にはあまり興味はありませんが
このような歴史的な建造物には興味があります(^^)


なんとなく昭和な雰囲気だったので
思わず撮ってしまいました!
門司港周辺は昔の遊郭建築が残っている事でも有名です。
探してみたのですが駅から少し遠く
場所がよくわかりませんでした(^^;)


門司港ホテル周辺には、このような西洋風の
古い建物がたくさんあります。
あと土産物屋さんも。


関門海峡。対岸の景色は下関で
光っているのは下関タワー。

この日は風が強く、華奢な三脚がブレまくったので
恰幅の良い友達に風上に立ってもらい、
なんとか風の影響受けずに撮れました(^^)
夜景というより夕景かな?
空がグラデーションになるこの時間帯の撮影が一番好きですね。


門司港駅ライトアップ

門司港は焼きカレーが名物ですが
下関の唐戸市場まで、渡船を使えば5分位で行けます。
下関ではふぐを食べたり、まぁ色々と楽しめます。

*撮影2012年3月

カメラ SONY αNEX-5
レンズ Carl Zeiss Distagon T* 2.8/28
コメント

久しぶりに県外に脱出

2017年08月25日 17時00分00秒 | 日記
8月20~21日と、用事で埼玉まで行ってきました。
埼玉には妹の家族が住んでいるんですが
静岡県を脱出するのは実に1年ぶり!
電車とは言え、乗り物酔いが心配だったんですが
意外と大丈夫でした(^^)


さいたま新都心のショッピングモール、コクーンから。

上野・東京ライン開通のおかげで
最寄りのJRの駅から乗り換え1回で
さいたま新都心まで行けるようになりました。

両親が1日早く埼玉に行っていて
翌日、このさいたま新都心駅で合流したのですが
コクーンでちょっと衣類を購入してから
再びJRで移動し、目をつけてあったブックオフへ。
あいかわらずのブックオフ巡りですw

ここ1年ネットで買いまくったのでCDが100枚位増えて
正直、もう欲しいものはあまりないんですけど
何か買い残したものはないかな~?と。
ついつい物色してしまうんですよね、、。
500円以下のコーナーは
どーでもいいようなCDばかりでしたけど
お高い棚のほうに、
以前から買おうかどうか迷っていたCDがあったので
買ってしまいました。\950


しあわせ/爆風スランプ
品番:SRCL-3050(CD選書)   オリジナル1985年リリース

01.美人天国
02.青雲
03.The Good Bye
04.来たぜ!!
05.大きな玉ねぎの下で
06.1800
07.せたがやたがやせ
08.青春りっしんべん
09.女の道
10.おしゃれな東京タワー
11.えらいこっちゃ

帯付きで、ぱっと見た感じケースも傷なく綺麗。
盤面も傷なしで程度は良好です。

爆風スランプは特に好きってわけでもないのですが
”大きな玉ねぎの下で”
この一曲を聴きたいが為に買いました。
他の収録曲は自分にとっては捨て曲同然ですw


大きな玉ねぎの下で/爆風スランプ

爆風スランプといえば
カラオケの定番、Runnerが代表曲ですが
大きな~は隠れた名バラード。

昔、付き合っていた人と九段下で電車を降りて
武道館へ行くときに
「ほら、あの屋根の上にあるのが爆風スランプが歌った”大きな玉ねぎ”だよ」
って教えてもらったんです。
その人と知り合ったキッカケが
文通だったというのも、
何となく曲の内容とカブるし
その時の光景が心に焼き付いているので
私にとっては思い出の曲。
今でも聴くとジーンと来ますね(;;)


初恋~遥かなる想い~/YURIMARI

”大きな玉ねぎの下で”へのアンサーソング

何かの事情があって遅れてしまったけど
実は当日、彼女も武道館に来ていた。
けど、携帯もポケベルもない時代なので
ほんの少しの差ですれ違ってしまい
会えなかった・・・という驚愕のストーリー。
ハッピーエンドでは終わらなかったけど
彼は一方的にすっぽかされたわけではなかったんですね。

コレ、曲は良いんですが歌はヘタクソですよねーw
コメント

FlashAirが届いた

2017年08月24日 13時58分09秒 | 日記
現在、所有しているデジタルカメラ

CANON EOS5D Mark2 (2008年11月発売)
SONY αNEX-5N (2011年9月発売)
SIGMA DP2 Merrill (2012年発売)

どれも発売から5年以上が経過してしまい
機能的な面で新しいものに
見劣りするようになってきました。

特に新しいカメラで便利だなーと思うのが
wi-fi機能。
撮ってすぐにスマホやタブレットに
ワイヤレスで転送できる機能です。

元祖wi-fi搭載のSDカードと言えば
eyefiが昔からありましたが
値段がそこそこ高かったので
なかなか手を出しずらかったわけなんですけど
SDカードの価格低下とともに
東芝の似たようなwi-fi搭載SDカードの
逆輸入品が安く買えるようになったので
入手してみました。


TOSHIBA FlashAir W-03 16GB

楽天市場で\2988 送料無料!
楽天の期間限定ポイントを消化しなければならなかったので
全額ポイントで購入しました。

中国向けパッケージなので
なんじゃこりゃ?って読めない漢字で書かれたりしています。



Made in Japanなんですが
”日本国内でのサポートは受けられません”となっています。

これでデジカメとタブレットを持っていれば
旅行先でもデジカメで撮った写真をタブレットに転送し
ブログに直接アップできるはず。

EOSはコンパクトフラッシュしか対応していないので
最初から除外されて
使用するのはNEXかDP2かどちらかなんですけど
基本的にJPEGで撮ることを前提とすると
やはりNEXかな~と思います。ズームレンズも付いてるし。
コメント

軍艦島と、陸の軍艦島

2017年08月22日 13時52分03秒 | 写真関連
廃墟マニアの聖地として有名な軍艦島ですが
三菱マテリアル所有の頃は非公開の頃は
お忍びで漁船か何かをチャーターして
無断で立ち入るしか方法がありませんでした。
それが一転、長崎市に譲渡されてから
観光資源として整備され
2009年から我々一般人も
”軍艦島ツアー”に参加する事で上陸が可能になりました。

2011年夏、
長崎軍艦島ツアー付き2泊3日 29800円という
破格のパックツアーをみつけたので
友達と行くことにしました。
羽田-長崎の飛行機往復とホテル2泊付き。しかも
軍艦島ツアーだけでも個人的にチケット購入すると
一人4500円位はかかるので
良くこんな爆安で出せるなぁ・・・とビックリしました。


観光船で接岸前に見える軍艦島の風景



上陸後に観光できる道順というのが決まっていて
ほとんど高い建物のない安全なところだけ見て歩きます。
コースを外れることは不可。
ガイドさんに団体で付いていかなければなりませんので
撮影できる時間も限られています。
崩壊の恐れのある建物には近づけませんので
ぶっちゃけ”美味しいところ”には全く入れず
マニアにとっては若干、消化不良なツアーです。

まぁ、それでも憧れの軍艦島に上陸できるってだけで
価値があるのかもしれませんけどね。


軍艦島の”美味しい”部分

やっぱり、これ位建物が密集しているとこに立ち入りたかった!
ちなみにこちら側から見た形が
軍艦に見えるというのが名前の由来だそうです。
正式名は端島(はしま)と言います。

*撮影2011年8月

カメラ CANON EOS5D Mark2
レンズ Carl Zeiss
Vario Sonnar T* 3.4/35-70
Vario Sonnar T* 4/80-200



【8/28追記】



ちなみに上陸当時は、ツアー参加者に
渡船会社から上陸証明書が配られていましたが
現在はどうなっているんでしょうかね?
もう上陸から6年経ってしまったのかと
少々驚きです。





松尾鉱山 緑ヶ丘アパート

陸の軍艦島と言われている松尾鉱山。
ここは、ひと山すべて廃墟という
長崎の軍艦島にも匹敵する規模。
八幡平アスピーテラインに向かう途中、
岩手県側にあります。

写真は7代目の愛車で一人旅の途中に立ち寄った時のもの。
たぶんナンバーは既に変更されてると思うので
面倒だし、そのまま載せましたw
ポジフィルムからスキャナーで取り込んだのですが
ちょっと色が全体的に青い。

木造や煉瓦と違い
このコンクリートの建物というのは寒々しいというか
どこかシュールな雰囲気。

*2005年撮影


カメラ PENTAX SP
レンズ CARL ZEISS JENA
MC Flektogon 2.4/35




ほとんど同じ位置ですが
こちらはデータが2008年10月になっているので
RX-8→フォルクスワーゲンに乗り換えてから
再び訪れた時のもの。
デジカメなので割とあっさりとした写り。
電線が写りこんでしまったのはミス(;;)

*2008年撮影

カメラ サイバーショット携帯
コメント