今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

栄光のコントレイル、哀愁の4着馬…。

2021-11-29 | 日記
 予想以上の完勝でコントレイルの第一章は大団円となった。正に栄光のコントレイルである。無敗の三冠馬となって、たった4戦で引退。そして当日の引退式と、福永を泣かす条件は揃っていたか。それにしても抜け出す時の脚は引退が勿体ないな。オーソリティは勝ったも同然のレース運び。コントレイルを褒めるしかない。シャフリヤールは当然コントレイルを意識しての戦いだったが、現状は及ばず。川田もマイッタというように、ゴール前は手綱を緩めた。そして私の大好きなサンレイポケット。ちょうど人気のダービー馬2頭と同じ位置で進んだ。チョイ前目の競馬で、直線一旦は下がり掛かったが、そこから再度闘志を見せて差を詰めてきた。結果シャフリヤールとは3/4差。昨日、淡い夢…と書いたが、立派なレースだった。正直いえば3連複2-7-12なら50倍だった(笑)。アリストテレスはヨコタケ行ったね。スローなので悪くはないが、普段と違うレースなのは間違いなく、馬も多少は戸惑ったか。マカヒキは14着、ワグネリアンは最下位だ。ダービーの姿はうたかたの…。
 コントレイルは俄然DIの最高後継としてクローズアップされている。たしかに不安点をあえて挙げれば大きくない体ぐらいか。それとてDIの血ならば打ち消す論もあろう。楽しみにしたい。
 未勝利のウィズグレイスは凄かった。楽なレースではあったけど、着差・時計は破格。古馬2勝級オリエンタル賞、3勝級ウェルカムSが共に1.58.4だったが、ほぼ同じタイムで余裕からは上回っている。2才の未勝利戦でだ。二千での強さだけに、オークス狙いという話になるだろうが、別にマイルでも行けると思うけどね。新馬戦ではサリエラ。猿でもわかる血統馬。本来ムーアのサイルーンが勝ってもいいところを、あと1ハロングイッと伸びて突き離した。これも牝馬だが、無事ならクラシック路線に乗って来るだろう。競馬って簡単だなと思ってしまうね。わかり易すぎるよなァ。ベゴニア賞はムーア様のレッドラディエンス。ナマクラな馬だが、さすがはムーア様、遊ばせずにキッチリと勝ち切った。ただ時計は2Rの未勝利戦より遅いし、掲示板の5頭がなんとコンマ1という接戦。残念ながらレベルはね。阪神の白菊賞はルージュラテール。人気は拮抗していたし、特筆はできないが、クラシックへ視界が開けた感じか。このレースからJFへ4頭が登録した。
 女子ゴルフは稲見萌寧が賞金女王に輝いた。大言壮語という言葉があるが、彼女の場合は結果が十二分についてきている。絶対的に勝ちたい、と言って今季9勝。五輪では銀メダルを獲って世界に名を刻んだ。しかし最終戦で古江とのギリギリの争いは、彼女にとって不満なのかもしれない。10勝も成らなかったしね。前も云ったが、スケールという点で未だかってない女子ゴルファーと思う。正直古江の方が好きなんだけど(笑)。
 チャンピオンズC。またチャレンジCと紛らわしい週がやってくる(笑)。なんとかならんか。ソダシの出走はJRAにとって幸いだよなァ。GⅠ戦とはいえ特にアピール点がなかったからね。阪神JFも登録が出た。史上最弱とか云われてるけど、それなり実績のある馬が揃った感はあるけどね。まあド看板になるような大物がいないということだろう。香港国際の週だから、ジョッキーも含めて、耳目はそっちか。
 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« JC・18頭それぞれの思い…。 | トップ | ステイヤーズ&チャレンジ・師... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事