今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

ひと足早く青葉賞の話。

2020-04-23 | 競馬

桜花賞、皐月賞を経て、次走の決定や故障馬の話など、常に世の流れとして粛々と時間は過ぎて行くね。5月に入ってすぐの青葉賞と続くNHKマイルCは好メンバーが揃いそうだね。レシステンシアが向かうNHKはさておき、ダービーへの望みを繋ぐ青葉賞。現時点で出走の構えを見せているのは、ヴァルコス、オーソリティ、サトノフウジン、ダノンセレスタ、ディアスティマ、フィリオアレグロ、フライライクバード、ブルーミングスカイ、メイショウボサツなどなど。いいメンバーかと思う。昔は3着までダービー権利だったが、現在は2着まで。皐月賞は4着までだったのが、現在は5着まで。ダービーの実質TRは皐月賞だ、という論理が反映している状況だが、今年は2強以外は青葉賞からでも充分抗戦できそうな雰囲気。というか、ここで2着に入るのは大変という見立てになる。サトノフウジンは当初プリンシパルとアナウンスがあったが、皐月賞にも登録して現状では青葉に傾いている模様。オーソリティ、フィリオアレグロ、フライライクバードあたりも高い評価を受けているね。例の同週は同一競馬場でしか乗れないというルールがあるので、通常以上にジョッキーの配置は難航の様子。特に青葉賞などのTR戦では、本番への含みもあるしね。ま、権利を取れなければ絵に描いたモチになるのだが。 またOPレース以外は東西の垣根があるので、これも厄介だな。ディアスティマは大寒桜を2着に取りこぼして、次走は新緑賞と出たのだが、OPレース以外は…というルールに急遽青葉賞へ出走となった。まあ良かったというスタンスで見たいね(笑)。現実に大寒桜でやられたメイショウボサツもいるし、それより強そうな馬が何頭も揃って厳しそうだけどね。鞍上はツムツムになりそうな気配。カレンのように先行抜け出しで見せ場は作ってほしい。なんとか5着は(笑)。今日は今週の出走馬が決定する。

コメント   この記事についてブログを書く
« フローラS・各馬順調に追い切... | トップ | ダービー無観客…、わかってい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事