今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

チャンピオンズC・あの目立つ馬の走りや如何に。

2021-12-05 | 日記
 ソダシの挑戦がなければチョイと寂しいGⅠ戦になってたな。ソダシは基本スタート速い馬だけど、初のダートでどうだろう。どちらかというと外枠の方が強いレースをしている感じも。まあ考えても仕方ないか。ソダシが逃げる展開も充分ありソダシ(笑)、カジノでミルコ行くか。積極策目立つヨコタケのダノンか、坂井がアナザーでケレンミなく行く可能性も。本命はテーオーケインズ。あまり面白くはないが、前走も仕方ない敗戦で、叩いて状態は確実にアップ。中京もむしろいいかも。まあゲートで失態を演じなければ好勝負は必至だろう。 チュウワウィザードも勝機はある。スタミナ・パワーは上位だし、何より昨年の覇者。穴っぽいところはエアスピネル、インティ。オーヴェルニュは福永が乗った平安は圧勝だからね。あとは川田のクリンチャーを押さえる。ソダシはなんか普通の印ではピンとこない。特別視だけど一応圏内ということで。カフェファラオはルメがね。来週からステルナティーア、ジオグリフ、クロノジェネシス、コマンドラインと、今回より脈ありな馬に乗る。ここは遠慮してもらいたいね。
 中京日経。ここは応援という感じでテンバガー。地味だけど能力を買っている。初の中京だが、府中では勝ってるしね。追っかけるつもり。 ジャスティンカフェ、ジュリアバローズ、サマートゥリストが有力で、ミッキーバディーラ、レッドライデンにジオフロントまで。
 ラピスラズリS。ここはエーポスに期待した。初の千二がポイントだけど、こういうタイプはむしろスピードの絶対値で走れる。内枠だけにスタートはカギもテン乗り亀ちゃんに頑張ってもらおう。 大外マリアズハート、ハナもあるアスタールビー、長欠も一発狙うアルピニズム。押さえはルッジェーロ、シーズンズギフトに、大穴ボンボヤージ。
 市川S。逃げ先行がテンコ盛り。ここは狙いすましてデルマオニキス。全戦ヨコカズが乗ってる馬で、中間良化は歴然。本来の脚は上で強気に単複勝負だね。朝は単11倍だった。単3複7かな。
 南総。普通に千二らしく流れるか。トキメキを抜擢したい。中山は本来得意で、大負けしたセプテンバーも2人気だった。状態上がって直線一気に期待する。 同枠のコスモカルナックも千二に戻してチャンスはある。オジョーノキセキ、クリノアリエルの2枠勢も展開ひとつ。マイネルジェロディ、ネクストストーリー、スイートクラウンと圏内で、あとジャスパージャックに、大穴はムスコローソと乗り替わるナンヨーアミーゴ。
 ギャラクシーS。ドウドウキリシマで穴狙いとも思ったが、結局タガノビューティー本命。チャンピオンズに出られずの鞍だけど、想定の範囲で千四は切れ増す感。58kも馬格あるし外枠の方がいいんじゃないかな。 前記ドウドウキリシマに、モズダッシュスターも穴で強調したい。バティスティーニ、イメル、ケイアイターコイズと圏内で、ジュランビルとコパノマーキュリーまで。
 逆瀬川。少頭数だけど行きたい馬が半分。復調気配のオメガラヴィサン軸で。久しぶりの右回りになるが、ある程度流れてくれれば大丈夫だろう。岩田のムチが唸りそうだ。 ヴァリアメンテも本命に等しい。全戦乗ってる藤岡佑で、黙ってても差してくる筈。人気のギャラントウォリアは当然好勝負で、シンポとスーパーフェザーまで。
 さざんか賞。ここも岩田康になるがアルトシュタット。休み明けだしまだ未完の雰囲気ムンムンだけど、デビュー戦はステルナティーアの2番人気(4着)。将来性は間違いなく追っかける感じかな。タイセイブリリオ、インプロバイザー、テーオースパローと4頭立てかな。
 北京五輪まで2か月切ったか。各国の出方や、競技によって参加へのハードルが上がったり、不透明な印象は否めない。
 来週は香港国際競走が大注目だね。メンバーが凄い。阪神JFも霞むが、こちらも当然盛り上がる筈だ。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ステイヤーズ&チャレンジ・師... | トップ | チャンピオンズ・ケインズ圧... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事