「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

「追い出し裁判は不当」山形の自主避難者が会見

2017-11-22 06:04:23 | 原発・放射能
※情報紹介です

「追い出し裁判は不当」山形の自主避難者が会見
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2188
投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 11/16/2017 - 06:31

東京電力福島第1原発事故後、福島県内から山形県米沢市の雇用促進住宅に自主避難した8世帯に対し、住宅を監理する独立法人が立ち退きと家賃の支払いを求める訴訟を起こしている問題で16日、訴えられた住民が記者会見を開き、裁判は不当だと訴えた。
 
会見を開いたのは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(千葉市美浜区)から訴えられた住民ら3人。住民の代表・武田徹さんは、「好き好んで避難した人はいない。私たちには何の落ち度もない」と住宅支援の打ち切りを批判。家賃を払わず住み続けているのは不法占有に当たるとの法人の主張に対し、裁判は不当だと訴えた。
 
福島原発事故後、政府は避難指示を出さなかった地域からも3万5000人もの住民が自主避難したとされている。彼らの多くは、災害救助法に基づき、民間借り上げ住宅や公務員住宅、雇用促進住宅などが提供され、今年3月まで無償で居住することができた。しかし、今年3月末で支援が打ち切られ、多くの自主避難者が住宅費の負担増により困窮している。山形県のアンケート調査によると、7割の人が生活資金に対する不安を抱えており、訴えており、5割が住宅支援を求めている。


続きはこちら↓
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2188
リンク先に会見の動画(4分程)があります
是非ご覧下さい。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 12/3 避難者の声を聞くつどい... | トップ | 京都三条ラジオカフェ:Kyoto... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原発・放射能」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事