「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

ドネ通信第19号を発行しました

2018-01-19 08:25:41 | ドネーションシップ
ドネ通信19号を発行しました!
活動報告、寄付先からの情報紹介
会員さんの言葉などを紹介しています

入手希望の方は↓こちらまで
http://www.donationship.org/
一番下に連絡先が載っています。
はじめのひとことを紹介します




2018年、新しい年を迎えることができました。
年明けに福島の川内村仮設のSさんと話をしました。
最後の一人まで仮設に残るとおっしゃっていて、
やっとこの1月に村に拠点を移されたそうです。

若い世代は(土壌汚染がある)村には帰らない。
行き場のない高齢者が仮設に残っていた。
5万円の引っ越し費用だけで、
皆、知人に車を借りるなどして村に帰った。
「生活再建」には程遠い。

もともと農業で3~4万の国民年金しかない。
Sさんは週1回、車で村をまわり
生活必需品を安価で販売する活動をされています。
地域における助け合いを目的に
生活、コミュニティーを再構築していくしかない、
とおっしゃっていました。

仮設に高齢の末期がんの方が複数世帯おられて最
後まで残っておられたそうです。
「悲惨なものでした」
という言葉がずっと私の耳の中に残っています。 

小さな庶民の願いをつないでいこうと、
何もないところからドネをはじめました。

~ひとりに出来ることは小さいけれど、
みんなの気持ちを集めれば、大きなちからになる~。 

なんの後ろ盾もない小さなNPOですが、
これからも庶民の善意をつないでいきます。

会員として、また様々な形で支えて下さった
皆様への感謝を込めて、この通信を編集しました。
ありがとうございます。
そして、今年もよろしくお願いします。



▼お知らせ  
第8回「わかちあい祭り!」を4月30日に開催します! 
今年はミンダナオ子ども図書館のメンバーが
歌と踊りのステージで参加してくれます!
お楽しみに!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ロヒンギャ難民キャンプ発... | トップ | 2018年1月、防寒着(ジャンパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドネーションシップ」カテゴリの最新記事