「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

「山川異域 風月同天」別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている

2020-02-03 06:18:24 | 事務局つれづれ
日本からの支援物資に書かれた8字、中国で感動呼ぶ
2020年2月2日 16:00 発信地:中国 [ 中国, 中国・台湾 ]

【2月2日 Xinhua News】「山川異域 風月同天」(別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている)という漢字8文字が1月31日、中国の交流サイト新浪微博(ウェイボー、Weibo)で絶賛を浴びた。
 同日午後、「扎宝」というユーザーが微博に「中国語資格HSKの日本事務局から湖北省(Hubei)への支援物資はマスク2万枚と赤外線体温計。『山川異域、風月同天』と書かれたラベルに感動」と発信した。中国・唐代の高僧、鑑真和上の伝記「唐大和上東征伝」によると、日本の長屋王が唐に送った1000着の袈裟(けさ)に「山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結来縁」と刺しゅうされていた。これに心を動かされた鑑真和上が、日本行きを決意したという。

写真と続きはこちら↓
https://www.afpbb.com/articles/-/3266316

********
※別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている
「山川異域 風月同天」
昔の人はそんな思いを実感しながら暮らしていたのでしょうね
別の場所に暮らしていても、会ったこともなくても
人のこころもつながっているのだと感じます
苦しい状況にある皆さんに心を寄せます
新型肺炎の感染拡大が収束しますように(さき)

コメント   この記事についてブログを書く
« 税金は住民のために使う | トップ | 神戸の劇団・道化座様より「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

事務局つれづれ」カテゴリの最新記事