「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

一主婦ですが

2009-03-29 17:35:54 | こんなことしました
◆長野NPOセンターの給付金キャンペーン
http://blog.goo.ne.jp/donationship/e/774e115b54abefd5336794f932b1af00
を知ったドネーションシップ会員のHさんとのやりとりで、これをもし県政市政として呼びかけたら尚すごいという話になり。。

>市民どうし、県民どうしの助け合いの為の、給付金の再配分が実行できら・・・
>市や県のPRにもなるし、いいなぁ!って思うので。。
>うちの市では、市長あてのメールアドレスが公開されているようなので、
>市長さんに一筆したためてみようかなぁ・・・。
>無理でしょうか、やっぱり。

というメールを頂き、以下の返信をしました。

>色んな市などで、給付金を地元に寄付するふるさと基金みたいなのはよびかけているようです。
>松本市では↓
>http://mainichi.jp/area/nagano/news/20090205ddlk20010009000c.html
>川崎市でも↓
>http://www.asahi.com/special/teigaku-kyufukin/TKY200902030371.html

>だから市長さんへの手紙は無理ではないと思います。
>自治体も財政苦しいですものね。
>でもどうせなら「寄付して下さい」だけでなくて、長野NPOセンターみたいに
>給付金政策への対案として大きく呼びかけていってほしいなあと思います。


★その後、Hさんから以下のメッセージがありました。
ご了解を得て紹介させていただきます。
****************************************

◆松本市などでも市民に寄付を呼びかけているとのことなので、これを踏まえて市長にも知っていただき、「寄付」も悪くはないと思いますが、困っている人への助け合いという形でも、やってもらえないだろうかということを一市民として提案してみようかと思います。
市長さんに提案なんて・・・選挙にも行かない私が・・・自分でも信じられませんが・・・メールなので、まだちょっと気が楽です(^^;

自分が住むのは、○○市というところです。
○○には△△自動車の大きな工場があり、○○市にもそれにたずさわる小企業が多くあります。
今年、△△車を新車で購入した市民には、10万円の補助金を市から受けられるという試みをして、テレビなどでも紹介されて話題になりました。
旧市長がリコールされて、一昨年から新しい市長に代わり、市政のほうもなんだか風通しがよくなって、新しいことをいろいろやろうとしている感じられます・・・。

長野のNPOの呼びかけも、読ませていただきました。
熱いエネルギーが伝わって来るようで、私もすごいなぁ!と思いました。
いいこと言う人、やれる人というのは、知らないだけで全国にいるんだなぁと思いました。点どうしが結び合えば、パワーは何倍にも膨れ上がるだろうと改めて思いました。
小さな人間としての自分なりの気持ちなどは乗り越えて・・・そうゆう人や団体が繋がっていけるように祈ります。

わたし、新聞もニュース番組もほとんど見ない、お気楽極楽主婦ですが、いつもドネの活動を見せてもらうたびに、ふと立ち止まり、鼓舞され、大事なことに気づかされています。
こんな私ですが、私なりの器でしかお役に立つことが出来ないかも知れませんが、今後ともよろしくお願いします。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 給付金をNPOへの寄付に・... | トップ | 給付金で潤う業界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんなことしました」カテゴリの最新記事