「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

飛田晋秀・写真展「福島のすがた~3.11で止まった町」

2014-01-14 12:40:16 | 情報・イベント紹介
※飛田晋秀「福島のすがた」HPより
http://hida-fukushima.com/index.html



私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。
元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロ・カメラマンです。
福島第1原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、
写真を通じて皆さんにお知らせしています。
3.11の重大な事故後の状況を撮影して、「事故を風化させない」、
そして「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、
「福島県民の思いを知ってほしい」という思いでいます。
地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、
野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、
などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。
また、現在も15万人余りの方々が狭く
不便な仮設住宅での避難生活を強いられています。
こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行っています。
次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、
そして、何よりも東北の復興と福島の再生を願って
このサイトを通じて訴えていきたいと思います。

=======================================
●現在、兵庫県西宮市の
「ギャラリーわびすけ」で写真展を開催中

=======================================
「ギャラリーわびすけ」では、
1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神・淡路大震災の惨禍を
記憶に留める ために毎年1月に震災の展示会を開いています。
「2014年は東日本大震災の展示を行いたい」との事で、
飛田さんの写真展を開催していただく事になりました。
関西地区の方は是非お立ち寄りください。

●日時:2014年1月11日(土)~1月17日(金)午後1時~5時
●会場:ギャラリーわびすけ(兵庫県西宮市甲子園口1丁目4-3)
 http://www10.plala.or.jp/waviske/
※メディアから取材していただきました。神戸新聞はこちら、毎日新聞はこちらです。
 会場の模様です。

これからの開催予定です!
・埼玉県川口市役所
・東京都東大和市の小学校
・東京都大田区役所
・東京経済大学
詳細はこちら↓をチェック下さい
http://hida-fukushima.com/index.html

◆飛田さんの写真集が発行されました
「福島のすがた~3.11で止まった町~」


掲載している写真は132点になります。
販売価格は1,680円(税込)
上のHPから申込みできます。


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)

コメント   この記事についてブログを書く
« ゾウのように | トップ | フィリピン冨田江里子さんの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

情報・イベント紹介」カテゴリの最新記事